2012年4月 4日 (水)

新人

おととい、入社式ありました!

しかし、昨日早くも午後休でした笑。(暴風雨で)

なので今日からいよいよ普通の研修が始まったわけです。

といっても

まだ社会人とは?…みたいな心の準備とか

会社とは?…みたいな社会常識

を永遠と聞かされています。

でも、意外と初めて知ることが多くて勉強になります。

まあでも、忙しいのは基本的に午前中だけで午後はまったりと書類やレポートを書いたりしてます。

それも全然時間内で終わるので、午後2時くらいから暇になって定時(5時)まで同期とおしゃべりしてます。

教育研修期間は3か月あるので、さすがに来週あたりから忙しくなるとは思うんですけどね…

食堂の2階に卓球台、バドミントン、トレーニングルーム、遊戯室、シャワー室があるので昼休みとかあいてる時間はみんなで卓球やってます。

研修期間でどれほど卓球がうまくなるかな?笑

…まあ

朝が早いので、いまのところ夜は早めに寝るようにしてます。

ってことでまた。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

初体験

最近、ブログを更新していないくせに、急に何を話すか!?とか言われそうですが

あまりにも感動したので報告します。

先週、卒業旅行で鬼怒川温泉に行ってきました。

そのとき、みんなで飲み会をやっているとき

話題がトイレの話になって、

「日本のトイレはきれいだねー」

なんて話をしていました。

日本のトイレは便座あったかいし、タダだし…など

そのとき、ウォシュレットの話に移りました。

僕はウォシュレットを未体験で、誰もウォシュレットなんて使ってないと思ってました。

そしたら、友人4人のうち4人全員がウォシュレット経験者でした。

むしろ逆に

「え?ウォシュレット使ったことないの?w」

みたいな感じで悔しかったんですよ。

次の日の朝

みんながホテルのロビーにあるお土産屋さんに行ってる間

僕は一人トイレに行った。

そこのトイレにもウォシュレットがありました。

用を済ませ、さて出ようかななんて思った時

「え?ウォシュレット使ったことないの?w」

という言葉を思い出して

やっちゃいました

便座に座りなおし、「おしりボタン」を押したら

ウィーンって音がして

シューッて温水が出てきた。

一発で直撃

最初はくすぐったいんですけど

慣れると気持ちよくなった

しかし、自動で止まるのかと思って待ってたら全然止まらなくて焦りました。

「止まるボタン」って存在に気付くまで3分くらい食らってました(笑)

これが終わると、トイレットペーパーで少しふく

あの爽快感はたまらないです。

もちろん、お尻事情をお持ちの方は止めた方がいいと思いますが

それ以外の人は一度体験してみてください。

感動します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

少しは成長したかな…

前回の記事から二か月以上経ってた…

訪問数をみるとたくさん来ていたみたいですが、更新してなくてごめんなさい。

えーっと

この二か月ですが、半分くらいは海外にいました(笑

国際会議と家族旅行に行ってきました。

国際会議(ケンブリッジ大学)では、イギリス、フランスに行ってきました。

ロンドン→ケンブリッジ→グリニッジ→ロンドン→(ユーロスター)→パリって感じです。

家族旅行では、またもやフランスに行ってきました。

パリ→ルーアン→モンサンミシェル→ロアール→シャルトル→ヴェルサイユ→パリって感じです。

とにかく、ロンドンとパリ中心街のホテルに泊まってたのでロンドン市街とパリ市街はほとんど遊びつくしました。大体の観光地は行きました。

そして学会や遊びを通して、いろんなものを学んできました。

言葉や習慣、生活はもちろん、考え方や価値観など。

日本は日本人ばっかだけど

フランスやイギリスには世界中の多くの人種がいて白人もいれば黒人もいた。

日本はビルや木造、コンクリばっかだけど

ロンドンは煉瓦づくりの建物、パリは白塗りや白石の建物。

あたりまえだけど、世界は広い。

国際会議のときなんて何もかもが初めてだらけで、毎日驚きや戸惑いだらけで毎日がすごく濃かった。特に、フランス語がわからなさすぎて苦戦した。

死ぬほど日本に早く帰りたい!日本食、米が食べたい!って何度も思ったり。

ロンドンもパリも治安が悪いから、リアルに運が悪いと死ぬ。

ジプシーもいたりスリもたくさんいる。

ちょっとした失敗や、辛かったり、怖いこともたくさんあったけど今を生きてる感じがした。

でも、すごく楽しくて一つ一つの景色がどれも新鮮で考えさせるものだった。

「人から聞いた話」やその「イメージ」っていうのは、所詮「先入観」で現物を目にしたとき自分の考えの浅さや想像力の無さを思い知る。

うちの研究室の先生はこう言う

「国際学会の発表も大事だけど、やることやったら沢山遊んできなさい。それがこれから生きる上で大事な人生経験になると思います。」

学会前は死にそうなくらい大変だったけど、ホントにいい経験させてもらったな。先生が理解者で感謝しています。

まあ、早くも次のことを考えているんですけど

2月中旬に「アメリカ物理学会」と言って物理学の頂点に行ってみたいなあと思っています。

今度はアメリカのボストンで、ニューヨーク経由とかで行ってニューヨークで遊んで帰るという計画。

アメリカ物理学会は敷居が高く、頭がよくて研究内容がレベル高くないと出れないんですけどね…(汗

自分の研究には自信もあるし、産総研や東大、東工大、青山学院、中央大とかの人からも認められて実験頼まれたり、いろんな有名な人と面識を持たせてもらったり共同研究したりと、最近すごくいい結果が沢山出てる。

何より自分の研究と実験が楽しすぎてたまらないので、徹夜で実験や勉強してても全然苦じゃないんですよね。てか充実してる。

まあ旅費が学校からもう出なさそうなので、アメリカは完全自腹になりそうだから金銭的な問題で行けない可能性があるんですけど…

最後に、写真(UK編)を何枚か載せて今日は終わりにします。

Dsc_0243

泣く子も黙るロンドンのランドマーク「ビックベン」

Dsc_0052

ノーベル賞輩出の世界一「ケンブリッジ大学」

Dsc_0337

警備が厳重すぎて怖い「バッキンガム宮殿」

Dsc_0266

ハリポタでもおなじみの「タワーブリッジ」

Dsc_0295

世界の基準線。世界標準時刻GMTの上「グリニッジ天文台」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

007ゴールデンアイ

今日、ONE PIECE63巻を買いに行くと同時に

Wiiのゴールデンアイを買いました。

ゴールデンアイと言えば任天堂64のソフトで一世を風靡した

伝説のガンアクションゲームです。

うちらの世代だとスマッシュブラザーズに並ぶくらい

みんな知ってるゲームの一つ。

いざプレイしてみると超難しい!

64の時もめちゃくちゃ難しいゲームでしたけど

Wiiになって操作がさらに複雑化した。

ストーリーモードは

リアルを追及しすぎたのか

銃の照準を合わせるのが高度になった。

なので、そーっと近づいて絞め殺す方が楽だったりする。

とまあ先にネガティブな要素を吐きだしましたが

スゴク楽しいです。

あのドキドキ感やスリルは64の時のウン倍もある。

隠れてるつもりが狙撃されてるとか

ばれずに絞め殺さなくちゃダメといった

ハイドハンドシークの重要度が高い。

ライフも自動回復するシステムなので

弾を込める間は隠れて打つ時は出て

という基本動作が出来れば割と死なない。

あとは、クレーン車をバズーカで打つと鉄筋が一気に倒れて

敵を鉄筋の下敷きにするというグロい殺し方や

タンク車を打つと大爆発が起きて

大量殺戮する爽快感がある。

銃撃戦では身の回りにある建物やモノをいかに使うかがキーになると思う。

まだ対戦モードで遊んでない。

でも対戦モードも超面白そうだな…わくわく

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2011年6月18日 (土)

国際会議にいくぞー

8月29日~9月3日まで国際会議に参加します!

先週、無事にアブストが受理され正式に発表することが決まりました。

(同時に、ジャーナルオブフィジックスという論文雑誌に英語論文を投稿します!)

えーっと、国際会議はイギリスのケンブリッジ大学で行われます。

僕がヨーロッパに滞在するのは計11日間で

イギリス・ロンドンに5日間+フランス・パリに5日間

日本にはまるまる2週間いません。

学会期間中にロンドンに滞在し、もちろん学会に参加します。

パリに滞在するのは…サイトシーンです(笑

自分の視野を広げるために観光します。(という奇麗な文句です。)

明後日、ホテルや詳しい日程をHISで相談しに行きます。

緊張&楽しみの国際会議…

頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«OP60