« 新型psp | トップページ | あなたはどんな戦国武将? »

2007年9月20日 (木)

タッチアンドゴー!の限界

皆さんパスモやスイカ使ってます?

首都圏に住んでてかつ通勤通学で電車やバスを使ってる人のほとんどの方がお持ちだと思うんですが、こういうこと考えたことありますか?

「どんくらいの速さまで行けるの?」って

磁気切符時代ではダッシュで行ってもーうまく入らなかったり、自動改札が切符を読みこむのに時間がかかるので普通に歩いてても扉が開かない確立が多かったですが。。。

今はICカード時代!!

便利な世の中ですなー(^O^)

じゃあこいつの限界は…?ってことですよ。

そこで、今回の実験を考えました。

「パスモによる自動改札の限界」

●目的

パスモ(スイカ)で改札はどれくらいのスピードで通れるのか。および、ギリギリまで挑戦し己の最速自動改札スピードを理解し習得する。

●道具

パスモ(スイカ)定期券、自動改札機、やる気

●原理

ICカードってのはICチップってのを組み込んだカードで、ICチップってゆうのは…まあ簡単に言うと集積回路で、演算や記録ができる。計算機に詳しい人にとっては常識かな?磁気と比べて膨大な情報が入るので、電子マネーや鉄道にいち早く導入された優秀なカードである。今回の実験で用いられるのは非接触型ICカードと呼ばれタッチアンド○○ができる。

●実験手順

  1. 駅長、駅員にやる気を見せて許可をもらう。このとき、時間帯や場所をわきまえること
  2. イメージトレーニング。成功した時の「ピ」という音思い浮かべる。
  3. ウォーミングアップに時速3キロ(遅歩き)で挑戦。
  4. 時速4キロ(早歩き)で挑戦。
  5. 競歩で挑戦。
  6. ダッシュで挑戦。
  7. タイソン・ゲイに挑戦してもらう。
  8. 華麗なタッチで挑戦。
  9. 己の限界にチャレンジ。
  10. 駅員、駅長に挨拶および感謝。手土産の一つ二つは用意しておくこと。
  11. おうちに帰るまでが実験です。

まあ、冗談なんでやんないでください(・_・;)

ハッキリ言って迷惑だと思います。

僕なりの実験結果ですが、今日は急いでてジョギングスピードで入りましたが余裕で行けました(*^。^*)ポイントとしてはタッチのタイミングですね。あせりすぎると、タッチポイントがずれてうまく感知しません、かと言って逆に遅いと扉が開く前にぶつかりひっくり返ります。。。

理想的なのは

●扉がもとから開いてる改札があるのでそれを使うこと

●手は自分の正面から横はおよそ15度、縦は30度。このとき注意しなければならないのは自分の腰を下げインパクト(タッチの瞬間)時にこの態勢を作らなければならないこと

●助走を十分に取れること

僕にはこれ以上は無理なので、やはり鉄道の関係者にやってもらうしかないですね。。。

こんなバカなことを考えてないで課題やりな!!と思った。。。(・_・;)コウカイ

けど気になるな。。。世界最速ラップを叩き出したい!夢でやろう!

おやっしゅ!

|

« 新型psp | トップページ | あなたはどんな戦国武将? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439691/8004964

この記事へのトラックバック一覧です: タッチアンドゴー!の限界:

« 新型psp | トップページ | あなたはどんな戦国武将? »