« ネテモサメテモ | トップページ | 戦友との再会 »

2008年2月14日 (木)

オブラートに包む

ボンタンアメ 70g僕の大好物の一つに

ボンタンあめがあります

鹿児島の特産物の一つでよく駅のkiy○sukuとかにおいてあります(笑

南国の澄み切った空から太陽の直射を受けて実るボンタンは最も大きな香しいみかんで

そのボンタンから作られるこのボンタンあめは柑橘度マックスですっげーうまい

よく、薬とか飲むのに使うオブラートに包装してある珍しいお菓子なんですが

この前、友人にこのボンタンあめを与えたところ

オブラートのことを知らないのかオブラートをはがして食べようとしていました…

決してボケている様子もなく

彼は本気ではがそうとしていました

そこで、僕はしばらく彼を観察することにしました(笑

僕も一回あれをはがして食べようと思ったことがあってチャレンジしたんですが

すっげーはがしにくい!

とゆうかオブラート自体がはがすスタイルになってない

だから当然はがそうとするとぐっちゃぐちゃになるんです。

と、そんなことを考えているうちに友人の手元はぐっちゃぐちゃになってました

思わず吹きだしそうになりましたが

同時に僕ってひどい人間?とも思いました。

そこで、僕は彼の目の前でもう一個ボンタンあめを

オブラートに包んだまま

食べました(笑

なんかわれながらうまいこと言ったな!!

●参考 慣用句

  • オブラートに包む -
    相手を刺激しないよう直接的な表現を避け婉曲に表現すること。

しかし、僕の行為もむなしく

彼はオブラートをはがしていました。

もうどうしようもない、うまいことやったのに

それでは…

|

« ネテモサメテモ | トップページ | 戦友との再会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439691/10455816

この記事へのトラックバック一覧です: オブラートに包む:

« ネテモサメテモ | トップページ | 戦友との再会 »