« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

石なんて食えるもんじゃない!

どうもこう雨ばっか降られるとかなわんのだ。わたくしとりがエルでございます。

季節は梅雨(これで「つゆ」と読む)

天気が安定しないうえ、一日中雨の日がやってくるこの季節

洗濯物も乾かず主婦のみなさんにとって嫌な季節

僕にとってもまたいやな季節、なんかだるい…

外がああだと、出かけようという気持ちにもなれず、休みの日でも身動きがとれない、といっても土日は晴れていようがバイト出勤で遠くに出掛けるなんてことはないんです。

そんなバイトへ行く途中にアジサイにかたつむりがいた。

それを見てふと思う、子供の頃は雨が好きだったなー…

子供のころは人目なんか気にせず、泥遊びをよくしたものです。雨は天然シャワーみたいなもので気持ちよかった。次の日風邪をひこうがお構いなしで

傘やカッパなんかせず体で雨を感じていた。

雨が降れば水たまりができる

雨が降れば池から蛙が外にでてくる

雨が降ればアジサイにかたつむり

こんな変化でさえも、子供のころはうれしかったもので

水たまりができれば入る!

カエルは追っかける!

かたつむりに塩かける!(なめくじに塩かける)

なんて平気で恐ろしいことをやってました。そのころからカエルという生物には興味がありました。当時、ポケモンみたいにオタマジャクシからカエルに進化するもんだから

「こいつマジやべー!オニ熱い!」

とか思ってた。一日中、カエルのストーカーをやってたっけ…

そんな子供のころの疑問で

「かたつむりが背中に背負ってる巻貝って、どこで入手したのかな?」

ってよく思ってました。

しかし、あれは生まれた時点で持ってる素材で

よくやつら 石 食べますよね、それを吸収してカルシウムとして殻を作ってるうですって

中学ぐらいのときそれを知って驚きました。

僕はどっからか購入してきてるもんだと思ったり、カタツムリ一家の代々受け継がれし家宝的なものだと想像してたので、ひっくりかえった。

その後の雨の日にカタツムリを見た日にはなぜか涙がでました

「お前ら、がんばって石食えよ!」って

僕は石なんかまずくて食えません。けどやつらは…えらい!

なんか今日は話がそれすぎてるのでもうここで終了します。

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

雷 対 B'z

来年四月にドラゴンボールの実写版がハリウッドで公開されます!

↑少し気になっています。

このまえ、B'zのベストアルバムについてたDVDをみました。

すごかった…

特にラブファントムはやばいです。あのライブは最高のシチュエーションでのラブファントムだったと思います。

なんでかというと

野外で

豪雨で

雷雨!

もう逆に盛り上がりまくってた

曲が始まったと同時に落雷…見に来てた人達みんな「キャー」とか言ってたけどそれ以上に雷の「ドカーン」ってすげー音出てた。

それでもB'zは続行して、稲葉さんが走り回る

以降もずっと 雷  VS B'z+観客 って感じですごかった

リアルな命がけライブコンサート。最後のほうはB'zと観客のほうが雷なんかより大きな音を出してたんじゃないかな・・・

途中サビの終わりですごくタイミングよく雷が鳴ってまさに神がかりてきなライブだ。

あのライブはすっげーと思いました。

けど、僕が行く時は晴れててほしいな(笑

あと、懐かしいライブ映像とかが入っててとても充実してるDVDだった。

あれは、ほんとお勧めのCDですね。

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

家電製品

今日も携帯から更新させていただきます。

昨日、アメトークで家電芸人を集めてプレゼンをしていました。なにげに異例の2週連続になって凄かった。

僕も何は隠そう家電大好き人間です。

週に一回は必ず地元の家電量販店でパンフレットとか持って帰ってます(笑)

別に買うわけじゃないんですが、冷やかしでもないんです。

家電ってのは面白いぐらい次から次へと新しいのが出てきて、感動するのだ。

例えば、デジカメでは画素数が上がるのはもちろん。パナソニックさん某デジカメの広角度アップに日々驚かされています

僕らの世代はデジカメがちょうど世に普及したときに青春を迎えたので、デジカメに対する親近感は人一倍強いのだ(笑)

デジカメで黒板を取ったりしてる人もいるぐらい。ある意味デジカメを使いこなしているのかもしれない。

さっきもいいましたが、最近のデジカメは広角なので、黒板がでかくても余裕で一パチで納まる。画素数はどれも高いので問題ない。

僕はデジカメはやっぱりパナソニックさんがいいと思います。

他にもTVやレコーダー、白物家電まで、パンフレットを見て比較するのが大好き。

最近までのブルーレイ対HDDVDはぞくぞくしました。両者の利点、弱点があったんでね。結果は市場が選んだのはブルーレイでしたがね

あらゆる、家電を調べる上でそれぞれメーカーによって目指すべきものも垣間見れて面白い。

みなさんも家電量販店へレッツゴー!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年6月27日 (金)

ジョイマン

僕のお勧め芸人を紹介

最近ゴールデン番組などによくでてくる芸人

「ジョイマン」

先日も某「赤いカーペット」や「学校へいくバラエティ」とかに出演していてその個性的なネタを披露していた。

面白いのに理由はないんですが、とにかくアホさがユーモラスである。

言ってしまえば「勢い」だけなんですが、憎めないあほさに一本とられた。

うん、やばいなあいつ…

昨日も赤いカーペットに出てた。

それではおやっしゅ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

ザ・センターマンって…懐ッ!?

そのお金本当に平等に分けたのかい?

本当に平等なのか?

ザ・センターマンって知ってますか?

ザ・センターマンとは

ネプチューン原田泰三が「笑う犬」にてかつてお茶の間を賑わせたコントである。

これがまた泰三の変態度がマックスなうえいろいろ危ないコントである。

そして某金融会社のCMをパロってるはでもうすごい。

今は絶対にできないコントなんだろうな~

ザ・センターマン

けど、この時期の番組は結構面白かった記憶がある。

笑う犬シリーズではテリードリーとかミル姉さんとかいましたよね

CSで再放送をたまにやっててみるんですが、あのネプチューンが体を張って芸をしてるのがすげー懐かしく感じました。あとビビる大木とかいたんだよねー

ウッチャンナンチャンはじめ、まさにゴールデンメンバー!あの番組はすごかったんだと思いました。

じゃあ今日はこの辺でそれではおやっしゅ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

実写の限界…アンパンマン篇

アニメを実写化させるというのは、夢でもあるんですが・・・

それはとても大変なこと

例)アンパンマン

実写版アンパンマン↓

ん!実は完成度たかくね!?けど、突っ込むところが多すぎて、疲れる。

とりあえずはすっげーがんばってる感は感じるんだが

やっぱりアンパンマンじゃなーい!

●結論
アンパンマンはやっぱりアニメがいいと思いました。
(もともこもないけど…)

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

はたしてそれでいいのか・・・

アナゴさんのブログでエコについて書いてあったんですが、ちょっとそれを読んでて思ったことがありました。

今、日本各地で点々と設置されている発電所。この発電所ってのは街において重要な役割「電気を作るところ」として僕らの便利な生活を直で支えてくれているのだ。

どうやって電気を作るかというと、大きく分けて火力、水力、原子力が日本の主流です。

水力発電はダムから水をおとしてそのエネルギーから作る。

火力発電は火で蒸気機関を作り発電。

この水力火力は昔からの発電法で、水力はCO2を排出しないが発電量が少ない、火力はCO2を排出する代わりに発電量はなかなか。

そこで、原子力発電が生まれた。これは原子核反応から出る莫大なエネルギーを発電に使う。

安定した発電量に燃料も小さい。そして最大の利点はやはりCO2を排出しないところだろう。

これは一見、すっごいエコロジーなような気がする。どこぞの政治家も「安全な発電」といい放つ。

しかし、そのリスクは計り知れない恐ろしさを持っているのだ!

発電するときに発生する放射性である。これは人体に影響が大きく軽く死ぬし、子孫にまで残る。これだけでも大きなリスクを背負っている。もし地震なんかが起きて放射が漏れたりしたら大変なことだ。だから「安全な発電」なんて表現は間違っていると思う。

そして、発電したあとに出てくる放射性廃棄物はどうにもならない。俗に「核のゴミ」と呼ばれ、これは毒性で人体に影響のある恐ろしい物体。

数十億年の長い半減期を持つ高レベル放射性廃棄物に対しては、地下深くに埋設して処分する深地層処分が検討されている。しかしながらその埋める場所などはいまだに未解決で、政府は募集しているけど、住民はそんなところには住みたくないのは自明。

これを知ってもなお、原子力発電を進めてく人たちが僕は怖い。

現在のことを考えればいいのかもしれないが、発電により自分たちの子孫にそのツケを押し付けるような行為はひどい。

せっぱつまった課題「地球温暖化」のことを人類最大問題として今活動しているのだろうけど

原子力発電は地球温暖化を解決する代わりに、それを超えたさらに大きな問題を作ろうとしているんじゃないだろうか…

結論としては、原子核をいじるという技術はほんとにすばらしいことだとはわかるしその研究はさらに深く進めるべき、しかし完全に制御をしきれない昨今の技術で実用化するのは少し早いんじゃなかったかと僕は思う。

エコブームとかいうが、日本はまだまだエコに対する意識が低いので原子力にかけるよりもまず、エコに対する活動を国が推進していいと思う。今のトップ役人の何人が電車を使って通勤してるのかな?なんかハイヤーのイメージが強すぎるんですけど。

見本である人たちが、エコに対する日常生活を推進しないと国民は動かないと思うんです。

「ひとりひとりの生活を変えていかないとどうしようもない」とかいう見本人がいるけど、そういう人に限ってやってないんじゃないかと疑わしい。

じゃあ今日はこのへんで

それではおやっしゅ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

なんとなく

なんとなくかっこよかったから

はっときます↓

基本的に「エニエスロビーの一件」、W7~ためらいの橋ぐらいの内容を知ってる人じゃないと何が何だかわからないと思いますけど、知ってればこの完成度にびっくりすると思う。

なんかかっこいいでしょ。

エニエスロビー編はやっぱり最高!

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

パソコン不調ですが

昨日、今日とパソコンの調子が少し悪いので携帯を使って更新させていただきます。

えー、そこまでしても伝えたいことがあるんですね。

それがマリカーの話なのですが、キャラは勿論、カートなど全部出ました!

まさかタイムアタックをやらなくちゃいけないとは思ってなくて、カートが全部でてなくて悔しかったんですよ。

僕はてっきり、グランプリを全部★★★にするのかと思ってやりこんでいたんですが、姉がタイムアタックをやってていきなり最後のカートがでたんでびっくりしました。

それで、最近ワイファイを深夜帯でやってます。なぜかというと、深夜の人の方がモラリストだから。

昼間はアンチマナー集団の傾向があり(どこぞのガキっぽい)、同じコースを何度もやったり、二人組でいじわるしたり、なんか嫌なときがある。

おそらく深夜にやるような人は大人で一人ぼっちなのかな…普通にレーシングとして挑んでくる。もちろん、アイテムはどんどん使う。アイテムの使い方がすごい上手い人がたまにいて、そういう使い方もあるのかと日々驚く。

マリカーってほんといいもんですね。

おやしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

ウルトラプレジャー発売

B'z がウルトラプレジャーを発売させました。

Ultra Pleasure(2CD+DVD) Music Ultra Pleasure(2CD+DVD)

アーティスト:B’z
販売元:VERMILLION RECORDS(J)(M)
発売日:2008/06/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

僕はCD+DVDを買いました。

ちょっと時間がなくて聞いてないんですが、この記事書いた直後にでも聞きます。

さて、このアルバムの何がすごいって、おかしいんですよね曲目がー!どんだけ名曲揃いかって。日本の音楽界のトップを今もなお爆走中の彼らのヒットシングル曲を中心にあつめたベストアルバム。

さまざまなアーティストからも人気があり芸能界にもファンがたくさんいるB'z、その人気はビジュアルも多少あると思うけどやっぱり彼らの実力と音楽に対する姿勢だと思います。

日本の賞は網羅し、先日ハリウッドロックウォークにも殿堂入りを果たした。普段は控えめな言動だが、ロックをやってるときは爆発するギャップも素敵。

そんなB'zはやっぱり最強です!

B'z、ミスチル、サザン…
日本人トータルセールス TOP3
(2004年度)

ミリオン突破曲だらけで、名曲揃いなのでB'zの曲を全然知らない人には特にお勧めのアルバムです。

これを機にB'zを聞いてみてはいかがでしょうか?

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

バスケがしたいです

明日はB'zのベストアルバムがでますよ!

さて今日紹介するのは、有名なあのスポーツ漫画

「スラムダンク」

より、名シーンを!

スラダンといえば仙道さんですが、その次にくるのは

読めば誰でも知ってる「三井寿」でしょう!
(↑勝手に決め付けてごめんなさい)

そんなかれの名シーン

「バスケがしたいです」(字幕がうざいかも・・・)

ミッちー好きだったな~僕はミッちー&流川派でした。

スラムダンクのいいところはバスケを知らなくてもわかりやすく説明してくれるし(原作とか)、何より「若さ」を100%感じる。

キャラの多くが素直で気持ちがまっすぐに向かってる、読んでてすごく気持ちがいい

試合中での心理状況なども細かく、緊迫感がある中にも花道の邪心ギャグや春子さんネタがなかなかおもしろく。それに対するルカワの突っ込みもまたおもしろい。

読んだことのない人は一度は読むといいかも

Slam dunk完全版セット(24巻) Slam dunk完全版セット(24巻)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

akibaという街はすごい!

今日はバイトが休みってのもあって探し物がてらに秋葉原散策をした

今回は意外といろいろ電気屋さんを回ってたんでちょっと疲れました

けど、まぁさすがです!僕のほしかったかなりマイナーなものがありました。他にもちぃとばかし余分なものをかってしましましたが…↓

とても魅力的な街だすなー最近になってやっとどう歩くかが分かってきた。

あそこ(秋葉)は漫画、CD、DVD、ゲーム、フィギュア系はすごいたくさん売ってる。しかもいろんなお店ごとに。

まず同じような店がいっぱいあるってのがすごいと思う。

思わず、「サンジ」「ウソップ」「チョッパー」のフィギュアを衝動買いしてしまって、秋葉原のいいかもになってしまったんですが、なぜか幸せでした。

他にもあれやこれやとほしいのがたくさんあったわけですが

持ち合わせがそんななかったんで残念ながら今回はパスした。

一番驚いたのがかのアマゾンですら売ってない白物があったこと!

また今度、お金に余裕ができたときに行きたいなー!( ^^) _

好きなマンガやアニメがある人はぜひ秋葉原にいくといいです!

たいていのマンガやアニメのグッツは何かしらあります!

それで、今日行ったところでとても興味深かったのが

1階から6,7階ぐらいまでが全部CD屋さん!

各フロアごと

1階 JPOP

2階 洋楽

5階 アニメ

てな感じでCDを極めた店。

特に一階はすごかったな~だって

B'zのウィックドビートがありましたよ!!!

レアすぎでしょ(笑
(↑B'zファンにのみ理解してほしい…)

ほんと爆笑だよ

今は有名なB'zだけど、あの作品のころはまだ認知度が低い時だと思いますよ。それなのにまだ原型のままであった。あの店はタイムマシンでもあるのか!?

他にも、初回限定版がいろいろ置いてあって、

「あの初回盤ほしかったんだよねー」

とか思ってる初回盤欲人(ぼく)にはなかなか見ごたえあった。

身近にakibaに詳しい人がいるのでいろいろ情報をげっとしよっと!

アキバ戦士に…(笑

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

居眠りすることはいい事!?

昨日、久々にスマステを見たんですが

脳みその使い方についてやっていた。

人間は必ず歳をとる。それにつれ脳が衰えだんだんと物覚えなどが悪くなっていく。俗にいう度忘れといった現象だ。

しかし最近、それは必ずしも避けられない宿命というわけではないようだ。少なくとも物覚えの悪さを止めたり、また良くしたりできる。

それは「脳をよくつかう」というのが鉄則。普段生活の中で少し意識をかえるだけで脳みそは衰えずむしろ、アップするんだってさ

実際にどう使っていくかというと、これから少し話していきます…

脳みそには各部分によって役割が違うらしく、たとえば記憶するところ、理論を組み立てるところ、ひらめきをするところ、といったように。

まず、度忘れなどしてしまう人はその記憶するところが欠している。記憶をためるところは「タンス」なようなものらしく、度忘れをしてしまう人は特に「引出し」が固い傾向があって、その引出しの開け閉めをしやすくする必要がある。

それには、日記やブログを書くなどが効果的らしい

日記などを書くことにより一日を振り返る。つまり思い出す作業をする。

この「思い出す作業」ってのが重要らしく、常日頃からこれを繰り返すには日記が適しているんだと。

そして次にひらめきのアップについて、このひらめきってのは、ある記憶の中にある情報と情報が結びついた瞬間に起こるらしい。そんなの鍛えられるのか?というと出来るらしい。つまり普段、まったく関係のない二つの情報を掛け合わせたときに、ピカンとくるのが良いひらめきなので、そこを鍛える。

それには料理が適している。

料理は冷蔵庫の中にあるありあわせのもので作ることが多く、その中で自然とその組み合わせイメージするという回路がよくつかわれている。主婦に発明家が多いのはこれが原因なのかもね…

他にも、クラシック音楽を聴いて絵を描くことも効果的なんだって

さて番組後半の内容、

受験生には必須情報!集中力とやる気の上昇について…

「なんかやらなきゃいけないのにやる気ができない…」

「勉強にうまく乗れない集中できない…」

なーんてことよくよくありますよね

ぼくなんて、オールウェイズその状況です(笑

しかし、それが解決できるんだと!

それが…

昼寝!!!!

僕は思った!「昼寝でいいのか!?いくらでも寝るぞ!」

けど、実は昼寝の仕方が重要で、座ったまま10~30分ぐらい寝るのがいいんだって

横になると本格的に寝ちゃうから駄目です、たぶん半覚せいぐらいがいいんだろうね

実際にも、理論的データ的にも証明されてて、長崎の中学校では実際に昼寝タイムがあるんだって!その結果、生徒たちのやる気集中力が伸びたと。

僕も昼寝大好きです。小学校の時に居眠りというのを覚えてから

中学高校と食後の授業中はしばしば寝てた。高校なんて授業は眠い時は寝るしかないと思ってた

大学に入ってからは授業自体が1時間半もあって、授業中出入り自由ってのもあったから逆にやりたいことが増えて、居眠りは少なくなった。けど、まぁたまには寝るな!

よし!昼寝がいい事ならば、今度からは堂々と昼寝しようかな!

休み時間は騒ぎたいから…寝る時間はやっぱり…

それではおやっしゅ!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年6月15日 (日)

i podのCM!?

i podのCMの曲を調べてたら、興味深いのを見つけたのでご紹介!

あのCMをネタにいろいろ作っているようです

っておい!?(サンジに乗っ取られた)

サンジ)「ロビンちゅわーーんheart君はなんてミステリアスなんだlovely

サンジ)「んナミすわーんheart君にメロリンラブlovely

サンジ)ウホホイウホホイウホホノホイheart04

…ってことで、とりあえずワンピースから二つあった。ナミのほうがクオリティーが高いな…

他にもウルトラマンとかジョジョとかサザエさんたくさんあるので調べてみるとおもしろいです。

こういうところからネタをひっぱてくるのはウマイと思いました。

結局ipodのCMの曲わからなかった…誰か教えてくれー

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

超人対巨人

さて今日紹介するのは

僕が最も愛するマンガるろうに剣心より名シーン

ストーリーは京都編 志士雄一派との戦い

隠密御庭番州の拠点「葵屋」が十本刀に襲撃された

弥彦、操、薫の奮闘によりなんとか十本刀3人をを撃破。

そんなときに、十本刀の破軍の藤が遅れて登場、心身ともにボロボロの薫達にとってその絶対的な力は誰もが葵屋はここまでかと思ってしまった。

そこで立ち上がったのが一番のけが人、弥彦であった。弥彦は剣心を信じ、戦うことをあきらめなかったのだ

そんな弥彦にとうとう藤は刃を向けた。藤の刃が振りかぶったその瞬間、すべての時間が一瞬止まり閃光の矢が走った…

では、ごらんあれい!

● 超人 対 巨人

その閃光の如くあらわれたのは…

比古清十郎

現 飛天御剣流 継承者 にして

最強最恐最強の男

るろけんでは間違いなく一番強いキャラ!

そんな彼が戦う貴重なシーンが↑だ。

比古ファンが多いのもこのシーン影響がでかいと思われる…

それではおやっしゅ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月13日 (金)

謎の物体…

けっこう前の記事になりますが、寝てみる夢について語ったことがあったかと思います

寝てる時に見る夢って、昔から見てるけどほんとに謎に満ちている。

ごく稀に他人と同じ夢を見てしまったり、少し未来の夢を見てしまったりと。

最近また見てしまったんだ

あの妙な物体の夢↓

あれは球体であることは分かっている。

とんでもなく大きい

けど、とんでもなく小さい…

ただひとつ僕が感じることは

「恐怖」

絶対的な恐怖のもとであれは存在している。世界を支配する。

内容はただそれだけなのに、記憶に残ってしまう。

この夢はいったい何なんだろうか?

何を伝えようとしているんだろうか…さっぱりわからん。

しかし、とある仮説が最近僕の中で浮上した。

ウロボロスの蛇って知ってますか?

人間→山→地球→太陽→銀河→・・・

てな感じでどんどんマクロ化したものと

人間→ピンポン玉→分子→原子→電子→・・・

とどんどんミクロ化したものはいずれ帰還されるという考え。

あの夢に出てきた物体は帰還されるすべての物体を支配するようなものだと思っている。

というか、それに近いものを感じたからで

誰か夢を極めた人物はいないのかなー

なんか夢の話そのものがふしぎ

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

まっくろなムスカ

本日のファイナルチューン(ファーストチューン)は

Paint It Black

誰もが一度は耳にしたことのある世界的ロックミュージシャンより

●ローリングストーンズ

ローリング・ストーンズ (The Rolling Stones) は、ロンドンで結成され1963年にレコードデビューしたイギリスのロックバンド。ロック草創期の1960年代から現在まで40年以上、一度も解散することなく第一線で創作を続ける、ロック・バンドの代名詞的な存在である。略称ストーンズ。

ちなみに下の動画トトロのMADです。

ムスカってまっくろくろスケだったんだ!

じゃあ今日はこの辺で!

おやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

現役声優が選ぶ声優ベスト10

お好きな声優さんはいますか?

んー僕の場合、

緑川光(スラダンのルカワ)とか平田さん(ONE PIECE サンジ)とかとか・・・?

今日紹介するのは

現役声優が選ぶ声優ベスト10

絶対、若本さん入ってるっしょ!

YOU TUBE より

「声優プロキング」

10~2位 編

1位 編

やばいなこれ!10人全員…

おっ大物すぎる!!

僕ですら全員知ってるし!っていうか

誰しも一度は聞いたことのある声だと思います。

もちろん僕は素人ですが、やっぱり一位はあの人でしたか…ちなみにチーズの声もやってるんだよ!

あと、僕は池田さんも好きです。この御方も結構すきなので今度時間ある時にでもゆっくり語りたいと思います。

補足情報)池田秀一

  • ガンダム シャア(すいません、よく知らない…)
  • るろけん 比古清十郎(剣心の師匠)
  • ワンピ  シャンクス(ルフィの恩人)

この前も言ったけど声優さんってホントすごいと思います。

声だけでそのキャラを吹き込むんだから!実際には本人たちは動いてたり闘ってたりしてないのに、臨場感のある声をだすのだから。

僕らはそれを聴覚でのみ判断し、あたかもTVの中のキャラがそれをしゃべっているように判断する。

これはすごいことだ!

そして、これからも僕らを楽しませてほしいなー

それではおやっしゅ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

電車は…

電車が遅れるのはよくある話です。事故やなんかだと完全に止まってしまう。

朝の通勤ラッシュの時間帯だと混雑の影響で止まることもしばしば。基本的には目的地に着くのは実際の10から20分遅れというのが常。

しかし場合によっては早く着くということがごく稀にあるようだ。

先日、僕が乗った電車のちょうど1時間ぐらい前に人身事故かなんかで遅れてた。当然、その事故の時間帯にいた人はとんでもない遅刻になるだろうが、僕みたいに1時間後の人間は、なぜか遅刻せずにむしろ早く着く。

電車はダイヤの定時に動くように電車を動かすので、通勤時間からも外れた電車は遅れた分を盛り返してくる。

僕はちょうどその電車に乗ったらしく珍しい経験をした…

朝、一時間前の事故のせいで僕の乗ってた電車ははじめ10分以上の遅れだったらしい、電車はその遅れを取り戻すためかいつもより少しスピードをだして走行しているようだった。

♪快走快走…とか思っていた。

しかし、とある人気の少ない駅で停車したとき、僕は驚いた

電車は停止して扉が開く、その扉が前開になる前に「ぷるるる…」と早くも出発合図をならし、扉が全開してわずか1、2秒で閉まり始めた!

早すぎでしょ!

扉があいて閉まるまでの出入りできる時間はものの4秒あるかないかだ。

いくら、急いでるからってこれはひどいんじゃないでしょうか

もし自分がその駅で降りるとしてもし座ってたら降りれそうもなかったと思う

ましてや、扉が開くのを確認してから立ち始めてはもはや扉の前に行く前にしまる。

いくらなんでもそこまでしなくても…って

おかげで、10分以上の遅れは数分にまで縮み、僕はなんか得をした気分なんですがね

こういうので事故とか起こしたらって思うとちょっと怖いかなー

外国人が日本に来て一番驚いたことと言えば

「電車がダイヤ通り正確に動いている」

っていう意見が多いらしいです。よくもわるくも

やっぱ日本人の時間に対する執着はちょっと異常なのかもしれないな…

それではおやっしゅ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

日本バレーの歴史が変わる日

男子バレー 日本、アルゼンチンを破り16年ぶり五輪出場

今日行われた北京五輪世界最終予選男子

日本 対 アルゼンチン 戦

日本はこの試合に勝てば五輪出場という大一番の試合

相手のアルゼンチンは世界ランク

6位!

6位とはいえ、南米ではブラジルに次ぐ2位という実力。

下手すればメダルを取っているような強豪中の強豪チーム

世界ランク12位の日本にとってはホームとはいえ、格上すぎる相手…

今日はさすがに勝てないと思っていた人も多いのではないでしょうか?

しかし、やりましたよ

見事フルセットの末、勝利。

北京の切符を握りしめました!

荻野っちはホントによかったね!背負うものが重すぎて正直彼は倒れるんじゃないかと思ってたけど、それも今日の試合ですべて下りたんじゃないかな

ちょっぴり、植田と荻野に感動した!

ナショナリズムが強いというわけではないんですが

これは日本のバレー界にとってかなり明るいニュースになります、というのもバレーが低迷してたのは事実だしオリンピックも全然いけなくて、もうバレーは終わったんじゃないかというぐらい落ちてた。

そこで今回オリンピックの切符をとった。オリンピックはでるだけでもバレーの強豪国と言われるほどなので、日本の男子バレーの世界的地位が一気に変わった瞬間だ。

がんばれ日本!

さて日本の話はもういいかな。

これから世界のトップチームと植田ジャパンは戦うことになります。

世界上層にはどんなチームがいるか、簡単に説明します。

●弱点のない ブラジル

Photo

武器はスピードとパワー

バレーボールの中でも三大大会 世界選手権 ワールドカップ オリンピック

この三つで金メダルを取り続けている、他の追随を寄せ付けない王者チーム!

この前紹介したジバをはじめ、選手は英雄ばかり。

いまのブラジルを倒せるチームは

いない!

●最強の壁 アメリカ

Photo_4

武器は鉄壁のブロック

最近のワールドカップなので4位と実力を示し、世界のアタッカーの恐怖を与えたチーム

その実態はブロックを特化させ自分のコートにボールを入れさせない。

ブロックを極めることによりミスの少ない確実な勝利をつかんでいるチーム。

●守りこそ最大の攻撃 フランス

Photo_3

武器はレシーブ

サーブレシーブに関してこのチームより上にくるのはいない!

そしてレシーブした瞬間から始まる目にもとまらぬ超高速バレー

それはブラジルにも匹敵するスピードだ!彼らの堅いバレーはまるで要塞を相手にするようだ

↑そして僕が一番好きなチームだ!!!

さて、今日は3チーム紹介した

バレーの強いチームにはどっかに必ず特化された武器がある

ブラジルはスピード

アメリカはブロック

ロシアは身長の高さ

イタリアはITバレー(頭脳)

てな感じで、これらは

○○を制すれば、バレーを制すというものです。

今回の日本の戦いを通してわかったと思いますが

日本はサーブ

だったんですね、これもまた

サーブですべて決まれば、バレーを制すと言える

これからオリンピック前にもワールドリーグとかあるので

そういった各国の特色ってのを見比べるのもまた面白いですよー

それでは、おやっしゅ!!

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2008年6月 7日 (土)

エネル's face

つづけて、ワンピースネタで

気になるのはエネルの顔でしょ!?

エネルとはロギア系悪魔の実「ゴロゴロの実」の能力者、簡単に言うと雷人間。

ロビン曰く悪魔の実シリーズでもゴロゴロの実は特に最強という。

ここでルフィとエネルが戦ったらどうなるのかなと…

予想がつきます ゴム 対 雷

ゴムは絶縁体ですね~(笑

エネルの顔に注目↓

↑あれがエネルのエネル顔です、前の記事のぺローナのエネル顔と

見比べてみるのもいいでしょう。

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

俺はもとからネガティブだー!

50巻発売されました!そして読みました。

ネタばれしますよー

感想は

クマつえー!あのマークがクマさんなのか!?そして、能力者ってのはわかってたがなんだあの変わった実の名前は!?

スリラーバーク最後のサンジとゾロ超かっけー、男魂だなあれは!クソかっこいい!

あとは、これで麦わらの一味が9人になりました。ブルック正式加入でトータルバウンティも変わりますね

●ルフィ    3億ベリー

●ゾロ    1億2000万ベリー

●ナミ     1600万ベリー

●ウソップ  3000万ベリー

●サンジ   7700万ベリー

●チョッパー 50ベリー

●ロビン   8000万ベリー

●フランキー 4400万ベリー

●ブルック  3300万ベリー

…ってことで、まーあれだ、だいたい、うんそこそこな額で…(青キジ風)7億50ベリーか…たいしたもんだ。

さて、ではスリラーバーク一件の名シーンを

スリラーバーク篇自体全体的にギャグチックで笑が多い。

そのなかでも僕のお勧めはやはり

ぺローナ 対 ウソップ(ソゲキング)

かな。空島のエネルが唯一天敵がいるとしたらそれがルフィのように

ぺローナにとって唯一勝てないのがウソップといった感じ。

それはなぜか?と言うと…

「俺はもとからネガティブだー!」

だとさ…そのあとのぺローナのエネル顔は一見の価値あり

↓です

ネガティブは俺に任せろ

人は生きているただそれだけで前を向いているというのに…

そのあと、ぺローナの「がんばれ」に普通にうけた。

それにしてもエネル顔はやっちゃあかん(笑

それではおやっしゅ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

おぎのっち

暑苦しいのは松岡修三だけでいいのに…

韓国戦勝利!ゴッツ暑苦しいぜ!→Photo

男子の試合は見てておもしろい!ゴッツの顔も面白い!

バレーボールほど試合中に精神論がモロにでてくるスポーツってそう多くないと思います。おそらくバレーの特徴の一つだと思う。

経験者としてもモチベーションやそのときの気分ってのがものすごいプレーの優劣を決めるのは言える。

今回の試合は特にそれが言えた。

見る側でも山本選手やゴッツがいい例ですね(笑

決まった後やドシャットくらったあとの顔を見ればすぐわかります。

決まってる分にはいいんですが、ミスった後の顔がやっぱりすごい。そして、そのあとのプレーに響きすぎw

そんな浮き沈みの激しいチームジャパンを精神面で支えてる人物がいる

それが 荻野正二 選手

今日も学校で彼の話が出たんですが誰もが彼の頑張りにはひと目置いているようだった。

彼はチーム内唯一の五輪経験者で

誰よりも背負ってるものが大きい

彼が背負うもの…

それはアトランタ世代の思いである

「男子バレーをダメにしたのは自分たちの責任」

有名な人だと、現監督の植田監督から中垣内(なかがいち)さんなど幅が広いんですが

日本男子バレーの低迷をさせた世代

彼らの思いとともにおぎのっちは世界のオレンジコートに立っているのだ。

38歳にして、キャプテンというとてもきつい状況の中チームを引っ張り、必死に動く姿をこれから見てほしい。

田中監督時代は実は全日本ではなかったんですが植田監督はさすがですな~

監督と荻野っちはともに心中する思いだそうです。

暑苦しいぜ(笑

最近バレーでは、ゴッツ、ゴリ、ノブコフと言った暑苦しいキャラが流行ってんのかな(爆笑

いやー暑苦しい!暑苦しいのは松岡修三だけにしてくれい!

あの人まさか北京まで応援しにいくんじゃ…

どうせ10チャンのキャスターで熱くなってるんだろうな~あー暑苦しい!

そ、それではおやしゅ!

あ!明日ワンピース50巻だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

鼠先輩

タイトルをみて「おっあいつか!」っと思った人は、かなりの流行の最先端と言うか早耳人ですね

じわじわと巷で話題になっている歌手がいます。

それが、鼠先輩

ムード歌謡界のホープ“鼠先輩”、ジェロから着うた(R)歌謡・演歌チャート1位を奪取!

独特の歌唱スタイルと、一度見たら忘れられないインパクト大の最強ビジュアルです。

どんなキャラか知らないんですが、歌が…

ポポポポ…♪って(笑

後半はずっとポポポポ…しかいってないじやん!!!!しどい!

「六本木~GIROPPON~」(読み方:ギロッポン)でメジャー・デビューを果たすが、なんとタイトル曲「六本木~GIROPPON~」がシングル発売を前に、着うた(R)歌謡・演歌チャート(5月14日付)で1位を獲得した。

今、話題沸騰中のアーティスト

本人のブログがあるんですが、シュールでなかなか

鼠先輩公式ブログ『みずかけ論』

URL:http://blog.livedoor.jp/nezumisenpai/

普通に面白そうな人なので気になる。

ポポポポポポポ♪

ポポポポポポポ♪

ポポポポポポポ♪

グー!の次はポポポ♪かな(笑

まぁ世間に浸透するか楽しみです

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年6月 2日 (月)

ブラジル ジバ

先日、ちょろっと話した ジバ という選手について話そうと思います

450pxgiba

写真中央ブラジル代表 1番 ジバ

世界選手権やワールドカップなどでMVPを数回もとってしますほどの人物

世界N0.1サイドアタッカーにして

世界のトッププレイヤー!

本名はジルベルト・ゴドイフィリョ

バレーはサッカーより盛んなブラジル国、その中では英雄的存在で

「ジバ」という愛称で知られている

そのプレースタイルは常に観客を釘付けにしちゃうダイナミックバレー。

身長192cm、最高到達点は325cmと身長的には決して恵まれているわけではありませんが、天性のバネと柔軟な体から放たれるムチのような高速バックアタックは一見の価値アリ。

そして、彼はとてもレシーブがうまい。その存在は「ブラジルの至宝」とも言われている

自分でレシーブして、セッターがトスを上げる間に

一気にコートの外に出てから、中に入ってきてスーパーアタックを行う。

とても素早く動き、重力を無視しているかのようなジャンプステップ

空中でも体全身を使ったとてもきれいなフォーム

世界一、美しいバレーをプレーする人物である。

是非見てもらおう!

●ジバのアタック

●ジバの神業的レシーブ

これぞ、世界のトッププレー(*^_^*)

そもそもなんだこの人達は…(゜.゜)

ブラジル人ってすごいな~身体能力がパナイぞ!

動きがおかしい!自由度高すぎ!悪魔城のアルカードか!?

自分でレシーブし電光石火で決める

彼の飛ぶ姿はまるで龍の如く!

こういうプレーもバレーのみどころと言うか魅力のひとつです。

オリンピックが楽しみだな~

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 1日 (日)

バレー男子 みどころ注目チーム

Jpn1

さて、昨日から バレー男子の大会がいよいよ始まりました。

日本はイタリアにフルセットの末、惨敗していましたね

まぁこれから日本にはきついことを言うかも知れませんが、初めに言うと

イタリアはめちゃくちゃ強い相手だということは事実で、もちろんわかっています。普通に勝てません。

さて、ビデオに撮っていたので見れた、1,4セット目がひどいなー

4セット目なんか最悪ですよ。完全にイタリアに勝ったと思ったのに7,8点の差をひっくり返されてそのセットをとられてフルセットにもつれ込まされて

いくら相手が格上だからと言って、あれはない!

すべては山本選手から始まった。いつもそうなんだよ~彼はあと一点とかになるとダメ。それで、すぐ弱気なプレーになってくる、顔にすぐ出るからよくわかる。

どうも、頼れないスーパーエースなんだよな~見ててひやひやしちゃうもん。

解説の川合さんだって、

「ひぇーーー」とか「うひゃーーーー」

とかひやひや声だったぞ(笑

↑いやまずちゃんと解説しろよって…かわいさんw

僕は植田監督がもっと早い段階で山本を変えてあげた方がよかった気がした。

その点、越川選手には驚きました。成長したな~普通にうまくなっててびっくりした。バックアタックのコースやレフトからのクロス、ワンタッチアウトがちゃんと狙えてるのがよくわかる

ましてや、負け寸前の3セット目をとったのも彼のサービスエースが大きかった。

あの点数で勝負サーブしに行くのはさすがにビビるでしょ…

けどそこを勝負しにいくのが世界に通用するエースだと思う。

まぁ偉そうに言ってますが僕もこの前負けてましたね…残念!

さて日本のことはこの辺で…

我が家ははCSで全試合見れてて、今日もチェックしてた

●お勧めチーム!

「オーストラリア」

オーストラリアについて…

2000年に開催された地元シドニーオリンピック開催へ向けて強化が進み、1990年代後半から急速に力をつけてきたオーストラリア。2007年アジア選手権で初優勝を飾り、初出場のワールドカップでは、204cmの大型オポジット・キャロルのサウスポーを活かしたスパイクが炸裂し、ベストスコアラーランキング2位。8位という成績を残した。身長2メートル超の選手も多く欧米諸国にも負けない高さを誇り、セットごとにスタメンやポジションを変えて相手に的を絞らせないバレーを展開する。日本にとってアジアナンバー1を争う最大の強敵になるだろう。

そう、まだまだ新しいチームなんです。けどその存在は世界を揺るがすとこまできました。アジア最強という称号とともに…

本日のSでは対タイ戦で圧勝してました。

なにはともあれキャロル選手にご注目していただきたい

Aus2_3  

写真中央17番の選手です。

そう…ヘアースタイルが変な人です。

彼は、まだ若くして一国の代表をにない

2007年のワールドカップ頃からその頭角をあらわにしてきた。

しかし、僕はこの選手はいずれ

世界のバレーを頂点まで登る男

だと思います。

今はブラジルのジバという世界最強の男がいますが彼ももう最後だと思うので、そろそろ退くと思う。

そこで、世界ベストスコアラー2位の彼が一気にのし上がってくると考えられる。

そんなオーストラリアに注目してもらいたい

●ダークホース

「アルジェリア」

いわいる、ワンピースの黒ひげです!未知数!

世界ランキングはなんと

60位

という、全然の未知のチーム。

しかし、強豪エジプトにフルセットまで持ち込むという事件が起きた。

どこが強いのか弱いのか、うまいのかへたなのか…

全くデータがない

油断できない相手だと思います。

そんなアルジェリアにも注目してもらいたい。

さぁここまで読んでくれてありがとうございます

最後に今大会の参加国の整理をします

●日本 開催国/FIVB世界ランキング12位

●オーストラリア アジア大陸代表/FIVB世界ランキング11位

●韓国 アジア大陸代表/FIVB世界ランキング16位

●イラン アジア大陸代表/FIVB世界ランキング26位

●タイ アジア大陸代表/FIVB世界ランキング28位

●アルゼンチン 南米代表/南米大陸予選2位 FIVB世界ランキング6位

●イタリア ヨーロッパ代表/ヨーロッパ大陸予選7位 FIVB世界ランキング10位

●アルジェリア アフリカ代表/アフリカ大陸予選2位 FIVB世界ランキング60位

それではおやっしゅ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »