« 日本バレーの歴史が変わる日 | トップページ | 現役声優が選ぶ声優ベスト10 »

2008年6月10日 (火)

電車は…

電車が遅れるのはよくある話です。事故やなんかだと完全に止まってしまう。

朝の通勤ラッシュの時間帯だと混雑の影響で止まることもしばしば。基本的には目的地に着くのは実際の10から20分遅れというのが常。

しかし場合によっては早く着くということがごく稀にあるようだ。

先日、僕が乗った電車のちょうど1時間ぐらい前に人身事故かなんかで遅れてた。当然、その事故の時間帯にいた人はとんでもない遅刻になるだろうが、僕みたいに1時間後の人間は、なぜか遅刻せずにむしろ早く着く。

電車はダイヤの定時に動くように電車を動かすので、通勤時間からも外れた電車は遅れた分を盛り返してくる。

僕はちょうどその電車に乗ったらしく珍しい経験をした…

朝、一時間前の事故のせいで僕の乗ってた電車ははじめ10分以上の遅れだったらしい、電車はその遅れを取り戻すためかいつもより少しスピードをだして走行しているようだった。

♪快走快走…とか思っていた。

しかし、とある人気の少ない駅で停車したとき、僕は驚いた

電車は停止して扉が開く、その扉が前開になる前に「ぷるるる…」と早くも出発合図をならし、扉が全開してわずか1、2秒で閉まり始めた!

早すぎでしょ!

扉があいて閉まるまでの出入りできる時間はものの4秒あるかないかだ。

いくら、急いでるからってこれはひどいんじゃないでしょうか

もし自分がその駅で降りるとしてもし座ってたら降りれそうもなかったと思う

ましてや、扉が開くのを確認してから立ち始めてはもはや扉の前に行く前にしまる。

いくらなんでもそこまでしなくても…って

おかげで、10分以上の遅れは数分にまで縮み、僕はなんか得をした気分なんですがね

こういうので事故とか起こしたらって思うとちょっと怖いかなー

外国人が日本に来て一番驚いたことと言えば

「電車がダイヤ通り正確に動いている」

っていう意見が多いらしいです。よくもわるくも

やっぱ日本人の時間に対する執着はちょっと異常なのかもしれないな…

それではおやっしゅ

|

« 日本バレーの歴史が変わる日 | トップページ | 現役声優が選ぶ声優ベスト10 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439691/21529277

この記事へのトラックバック一覧です: 電車は…:

« 日本バレーの歴史が変わる日 | トップページ | 現役声優が選ぶ声優ベスト10 »