« 雷 対 B'z | トップページ | 目指すは オールブルー!! »

2008年6月30日 (月)

石なんて食えるもんじゃない!

どうもこう雨ばっか降られるとかなわんのだ。わたくしとりがエルでございます。

季節は梅雨(これで「つゆ」と読む)

天気が安定しないうえ、一日中雨の日がやってくるこの季節

洗濯物も乾かず主婦のみなさんにとって嫌な季節

僕にとってもまたいやな季節、なんかだるい…

外がああだと、出かけようという気持ちにもなれず、休みの日でも身動きがとれない、といっても土日は晴れていようがバイト出勤で遠くに出掛けるなんてことはないんです。

そんなバイトへ行く途中にアジサイにかたつむりがいた。

それを見てふと思う、子供の頃は雨が好きだったなー…

子供のころは人目なんか気にせず、泥遊びをよくしたものです。雨は天然シャワーみたいなもので気持ちよかった。次の日風邪をひこうがお構いなしで

傘やカッパなんかせず体で雨を感じていた。

雨が降れば水たまりができる

雨が降れば池から蛙が外にでてくる

雨が降ればアジサイにかたつむり

こんな変化でさえも、子供のころはうれしかったもので

水たまりができれば入る!

カエルは追っかける!

かたつむりに塩かける!(なめくじに塩かける)

なんて平気で恐ろしいことをやってました。そのころからカエルという生物には興味がありました。当時、ポケモンみたいにオタマジャクシからカエルに進化するもんだから

「こいつマジやべー!オニ熱い!」

とか思ってた。一日中、カエルのストーカーをやってたっけ…

そんな子供のころの疑問で

「かたつむりが背中に背負ってる巻貝って、どこで入手したのかな?」

ってよく思ってました。

しかし、あれは生まれた時点で持ってる素材で

よくやつら 石 食べますよね、それを吸収してカルシウムとして殻を作ってるうですって

中学ぐらいのときそれを知って驚きました。

僕はどっからか購入してきてるもんだと思ったり、カタツムリ一家の代々受け継がれし家宝的なものだと想像してたので、ひっくりかえった。

その後の雨の日にカタツムリを見た日にはなぜか涙がでました

「お前ら、がんばって石食えよ!」って

僕は石なんかまずくて食えません。けどやつらは…えらい!

なんか今日は話がそれすぎてるのでもうここで終了します。

それではおやっしゅ!

|

« 雷 対 B'z | トップページ | 目指すは オールブルー!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439691/21973282

この記事へのトラックバック一覧です: 石なんて食えるもんじゃない!:

« 雷 対 B'z | トップページ | 目指すは オールブルー!! »