« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

なんで大手企業?

前回の記事で新宿にアナゴさんたちと出かけた話しました。

ソフマップとか小田急デパなど新宿を散策していたのですが

本来の目的は企業セミナーを受けに行ってた、結局はこっちがサブみたいなノリでしたが、新宿じゃなきゃだめな理由はこれです。

この企業セミナーは夏休み前からチェックしていて僕は予約していた、この前の夏フェスに比べれば規模も参加企業も少ない、少数制のセミナーであった。

●セミナー受けるまで…

まだ受付時期が夏休み前で「とりあえず参加しとくかな」という軽い気持ちでチェックしていた。一応参加企業が世間的にも超がつく有名大手企業のセミナーなので、大手のセミナーはどんなものなのか?などを目的に。

しかし、先日の夏フェスへ行ってからはセミナーってそんなもんかとわかり、逆に「もう行かなくていいや…」と思っていた…

そんなとき開催前に友人紹介で図書券をもらえるということを知り参加しようと決心した。

そこで開催地が家から近い新宿ということで、家が近いアナゴさんとマシスさんを誘ってみたところOKをしてくれたのでこれで行くことになったわけです。

●イベント全体のテーマ

「仕事とは何ぞや?仕事力を学ぶ。」

「なぜ仕事するのか?就職活動をするのか?」

というこれから就職活動にむけての準備みたいなものです。

●僕らが受けた企業

・NTT東○本

・D和ハウス

↑直接企業の名前は書きませんがわかるとおもいます。上は通信業界最大手で世界でも40何番目に位置してる企業、下も「なんでD和ハウス?」でおなじみの大手住宅系企業です。

●内容

NTT東○本

  • 通信業界についての説明
  • 業界でも最大手企業であるメリットと問題点
  • 仕事について
  • 元営業マンの営業のやりがい

D和ハウス

  • 就職活動における注意点
  • 就活力について、またどう鍛えるか?
  • 就活で重要な面接について
  • 楽しくやっていくこと

といった感じかな。

これほどの大手中の大手企業のセミナーは初めてである。

どちらにも共通して言えたのは

余裕

というものを感じた。なぜなら、企業から

「うちはこういう人物がほしい!」

みたいなことは言っていなかった気がする。

つまりそれだけ大手は人気があってほしい人材は手に入るのだろう。

大手は経済全体の循環を図っているようで

僕らには「仕事力底上げ」を図ったんだと思う。おかげで、話として業界とか関係なしにとても役に立つ話が多かった。

「就職活動を知ってもらう」というのが強く、「準備をしよう!」とかただ漠然としたものでなく、僕らは「これからどんなことをしていくのか?」とか「どう構えればいいのか?」って学生目線での内容でした。そこはすごくよかった!

D和ハウスは実際の面接での行動や内定から内々定までの流れを説明してくれたり、45分にしては大したもんだと思う。

大手企業は学生へのインプットの仕方も余裕だなと思った。

待遇(残業とか給料)や福祉厚生はもちろん

こういうところからもやっぱり大手企業は魅力的だなと思った。

大手とか気にせず自分のやりたいことのみつっきるのか…

安定を望み大手志望でいくのか…

ここも重要な分かれ道になる。もちろん両方マッチングすることにこしたことはありませんが。

ということでセミナーの話は以上です。

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

悠久と時を刻む

今日はアナゴの穴のアナゴさんとマシスさんと新宿に行った。

目的は図書券をもらいにい…いやいや違う(笑

けど詳しくはカテゴリーを変えて後日書くことにします。

そんななか新宿NSビルに行った。なんかエニエスロビーみたいな名前ですよね

場所は東京都庁付近にあります。ビル自体がとてもでかく今日の天気ではビル頂上は見えませんでした。

そのビルの中で面白いものを見つけた

Nec_0070

↑は新宿NSビルの屋内に入り、ビル中心の巨大吹き抜けフロアにあった超巨大振り子時計

よく見るとSEIKOの文字が…周りには干支が描かれている。しかも24時間で一周する24時間時計と呼ばれるものだ。

今日はこの時計がすごい印象に残ってて、初め見たとき感動してた。

ということで、この時計を家に帰って調べてみたらやっぱり凄い時計だったんです!なんと

世界最大の振り子時計

↓下記URLの「みどころ」に明記されています
http://www.shinjuku-ns.co.jp/buildmenu/index.html

130メートルの吹き抜けにある、およそ30メートルの時計ってことか…

ちなみにこの時計の名称は

ユックリズム振り子時計

だそうです、SEIKOのホームページで調べたところ説明があった。

SEIKOさんHPのコメント
「高層ビルが立ち並び、多くの人が行き来する街で、SEIKOは悠久の時を刻みます。」

都会の喧騒の中で、時間に追われる人々に堂々と時を刻む(24時間時計)ユックリズムに僕はまさに「悠久」を感じてた。

今日はそんな時計の奥深さを感じ、趣深かった。

時計は単に時間だけを伝えてるだけではなさそうです。これから街を歩くときも時計に注目してみようと思いました。

その時計は何を伝えているのか?なぜ存在するのか?

この記事を読んで時計について興味持った方は下の参考にあるリンクから「SEIKOのある風景」を見てみるとさらに時計のあり方について考えられるかもしれません。

さらにSEIKOのホームページはなかなか面白いです。

時間についてよく考えさせてくれる文章やデータがたくさん掲載されていた。

●参考

「SEIKOのある風景」
http://www.seiko.co.jp/experience/there_is_v1.html

「SEIKO」
http://www.seiko.co.jp/

それでは今日はこの辺でおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

ズンチャ♪ズンチャ♪

すいません家にいなかったので更新できませんでした。ごめんなさい。

三日ほどパソコンから離れてただけでいろいろ心配になりました。これってパソコン依存症かなー(゜o゜)ヤバ

えーまずですねー先日買ったゲームがある。

それが↓

Nec_0069

リズム天国ゴールド

タッチペンをふんだんに使ったリズム系音ゲーである。

タッチペンの使い方とリズムがつかめれば割とスムーズにステージを攻略していくことができます。

しかし、ステージ攻略だけでなく、各ステージでパーフェクトを出さないとご褒美(隠し要素)が出てこない。そこはやっぱりやり応えのある音ゲーだと感じた。。

ステージというのはミニゲームみたいなもので、卓球をしたりシューティングをしたり。そのクリアする条件がリズムに合わせてやるということ!

卓球だったらBGMにあったコンカンコンカン…ってかんじでラリーをしなくちゃいけない。

簡単に説明していますが、実際にやってみるとかなり難しい。

しかも奥が深い!かなりやり応えのあるゲームだと思います。

やはり音ゲーの魅力の一つでもある

上達を感じること

音楽とかで楽器を演奏するとき、その楽器に慣れると案外楽に弾けたりしますよね?

このゲームをやっててもそれとに同じような感触がある。各ステージで卓球だの空手だのをやり始めるとたいていはじめはうまくいかないもので、それを練習してるとだんだん慣れてきていつの間にかリズムに合わせて出来てたりする。つまりは

卓球も空手もシューティングもそれ自体が楽器

これがリズム天国の醍醐味です!

旅行中の電車の中でずっとやってたのですが、僕一人だけ

ノリノリになってた

リズム天国をやってると自分の体がリズムを刻んで勝手に動いてたりします。いわゆるノリノリ。

そのほうがタッチペンのリズムが刻みやすいってのもあるけど

当然ですがこのゲームは音無しではできません

基本的にはイヤホンをしながらやるのですが

音に合わせてタッチペンを動かすゲームなので、音楽に集中し自分の世界に入り込んでしまう。

だから電車を乗り過ごすなんてことも…

それくらい夢中になれるゲームってわけです。

夏休み最後のゲームにどうぞ!

リズム天国ゴールド Video Games リズム天国ゴールド

販売元:任天堂
発売日:2008/07/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

ハガレン再アニメ化

本日は鋼の錬金術師20巻が発売されました。

さっそく読みましたが、やっぱり話が短い…すぐ読み終わっちゃうので、また次が気になる日々に(;O;)

鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス) Book 鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)

著者:荒川 弘
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

鋼の錬金術師と言えば「錬金術」というものが存在する世界での物語。「命の大切さ」というのを毎回考えさせるが、そのドンヨリさをあまり感じないギャグ豊かで爽快なストーリー。

また作者の荒川弘さんは女性であり、「魔方陣グルグル」の作者、衛藤ヒロユキ氏のアシスタントであったとしても有名である。

そして僕はハガレンファンの一人で危うく一巻から全部初版になってしまってたぐらい、ハガレンを初連載から注目し読みまくってたマンガ。

初連載から読んでたこともあって、他のマンガとはちょっと思い入れがちがい親の気分で読んでしまう。

原作の人気もさながら鋼の錬金術師は以前アニメ化されたことで大きな話題を呼んだ作品としても有名で

そのアニメはオリジナルストーリーとして展開していき、2005年にはその結末を映画版(シャンバラを往くもの)として一本のパラレルワールドを完成させた。

そのアニメ版が世界中で大人気となり、今では日本を代表するアニメの一つにのし上がった。

僕も、「アニメ」と「映画」と「マンガ(現20巻まで)」のバランスは鋼の錬金術師が一番だと思います。ストーリが違うので順番としてはやっぱり

アニメ→映画→マンガ

で読んでほしい。

さて、堅い話はここまでにして

今日のニュースをみて驚いたことも多いかもしれませんが

ハガレン再アニメ化!

まだ内容は明らかではないが、またアニメが始まるそうです。

というのも、映画の人気やファンの要望などが多かったのだと

さて、それを記念してかDVD-BOXとやらも発売される

http://www.sonymusic.co.jp/Animation/hagaren/

6万円かー、やべーほしいよー!

喉から手が出たー!

特典とか魅力的すぎる!

てか買うしかないと思うできるなら。

姉と今、相談してます。(姉もハガレンファン)

交渉がうまくいけば割って買おうと思いまーす

ん待てよ…けど…気づいた…

先生~!

うちブルーレイ見れません(ToT)/

ぶるーれいなんtれw@

…ブルジョア代表ジャパンめ!

はいオワタ(゜o゜)~

買っても見れないじゃん!!

見れんジャン!未練ジャン!

後悔戦隊 ミレンジャー

これは買っても宝の持ち腐れコースまっしぐらだな…

まぁさぞ悩むことにします!

それではおやっしゅ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

収穫というより実を作る

先日、初めての就職活動と言えるイベントに参加した。

いろいろな企業が

「こういう仕事があります!」とか

「こういう業界って知ってました?」とか

「就職活動でこういう点に注意しよう!」

などをプレゼンしてて

自分の企業をアピールするというよりは

「企業と学生の交流しよう」というのを強く感じた。

おそらくまだ何も知らない、何もやってない、何も興味がないみたいな悩みを持つ学生が多いからだと思う(自分も含めて)

そこで学生に「働くことの意味」を考えさせるのが目的だったのだろう。

僕の成果としては

「へーこんな業界があるのか?」

というのが強く残ってる。

なんだかんだで大手中小、製造系、IT系、商社系、証券系などなど

さまざまな業界の説明を聞いた。

とりあえず、自分の分野(理系)とか気にせず世界を広く持とうというところに目的を置いていたので。

「この話お得だったー」とは思えないし、「すんげー勉強になった」ともいえない。

しかし「企業と学生の雰囲気」を感じることはできた。それ以上でも以下でもない

いっぱいパンフレットをもらったけど今のところその価値は0(ただの紙切れ)に等しい。

とまぁそんな感じです。薄っぺらくてすいません。

学生さんのヘーキン的にもこんなもんだと思います。イベント場所が東京のわりにたくさんの学生が来てたって感じでもないし。

友人が一緒にいたので退屈せず楽しかった(笑

●今日の結論●

これから就職活動をする上でも今の時期はたくさん遊んでたほうがいい気がしてきました。遊ぶもまた経験。

というのも、そのなかで自分がマジで楽しいと思ったこと、いやだと思ったこと見出せそうだから…それを知った上で就職活動に挑みたい

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

君が来なきゃ終われない!

君が来なきゃ終われない!

お台場冒険王ファイナル

に行ってきました!

Nec_0066

これはフジテレビの社屋です。

「1Dayパスポート」(大人1500円)を払えば、冒険ランドと社屋の中の一部(球体展望台など)に入れます。

僕らが行ったときは、とにかく暑かったのでこれから行く方は熱中症に十分気をつけましょう!

ほらめっちゃ暑そうでしょ?↓
(あっ!写真じゃ温度や日差しは伝わらなかった!うっかり!)

Nec_0060_2

めちゃイケのランドでは、「バカバーガー」を食べた。

まっさる(よゐこ濱口)さんの考案した食べ物ですが

ギョーザバーガーはうまかった!

ラーメンバーガーは「ラーメン」だなって感じ。

他にも、め印良品で濱口グッツを探してたのですが今回はあまりなかった。

昔のハマグチェバカ鉛筆みたいなのはなかったです

けど、「どぜうモンラーメン」たるカップラーメンを発見した。

まだ食べていませんが、どんな味がするのか楽しみです。

それにしても「人がゴミのよーだー」(ムスカさん)

人口爆発です!普通に歩くのも大変なので、見たいブースがあるのならうまく回っていくことをお勧めします!

Nec_0063

社屋の中はガリレオパークがあります。

フジTVドラマの「ガリレオ」という番組が今度10月に映画版が公開されるので

それの宣伝という感じでした。今までガリレオ(福山雅治演じる湯川先生)が解決してきた事件とその解く現象を体験できるといったブース

お子様から大人まで幅広く楽しめるブースだと思いました。

で、そのガリレオパークを出ると次はアニメグッツのお店。

フジTVが放映してきた数多くの名作アニメ、サザエさんやちびまる子からDB、アンティーク、もやしもんなどあります。

でもやっぱり今はONE PIECEでしょ!アニメ化10周年にもなるそうで!おめでとうございます

だからもちろんONE PIECEグッツもあります。

このブースの責任者というか店長が・・・

↓店長「トニートニーチョッパー」

Nec_0064

すべてのグッツの中であんた↑が一番ほしいと思ったとりがえるでした。

帰りにアクアシティお台場にもよった。

そこではジャンプショップがあった↓

Nec_0065_2 

↑昔からこういうの超ほしいと思ってるんですが

和月さんの絵とか好きなのでほしかった。

そういえば、豆知識ですが

尾田栄一郎さんは和月さんのアシスタントだったそうです。

へー…

結局、今日買った戦利品(お土産)の内容が

●濱口グッツ5点

●ONE PIECEグッツ6点(人にアゲルお土産を含めて)

僕は濱口グッツとONEPIECEグッツをゲットするのが目的だったので総合的に満足です!

TV番組をよく見る人は飽きないと思いますよ。

はねるの扉とめちゃイケは特に。

お台場冒険王は今年が最後だそうですので、夏の思い出にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

それにしても疲れた~

もうダメだ!ORZ =3 ズサー

おやしゅ!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年8月19日 (火)

SEという職業とスキルアップ

今日から「就職活動」というカテゴリを新設します。よろしくね!

今の時期、文系理系問わず自分の世界を広げようと思ってる人が多いと思います。

当分はそんな人に得するような記事を書いていこうと思う。

だから就職活動に関するコメントがあったらガンガンください。

僕の持ってる情報も記事で書きます。面接だろうが論文だろうが就職活動のラスボスは自分なのだから!

情報をみんなで交換しましょう!

その第一弾目の記事です。

ふと僕がいま持ってる資格や検定はすべて社会に出てあまり効力を持たないと感じた

中国語は検定の3級からが使えるわけで僕は4級なので武器にはならない

英検もあくまで大学入試までのレベル

唯一、実用的なものは自動車ぐらいだろうか…

さて、なぜこんなことを考えたかというと「就職活動」という意味深い四文字熟語が問題になっているから。

「資格は嘘をつかない」

なんて言葉もあるように、その人の能力を示す上でとても明快な肩書、それを資格という。

企業、業界研究をする上で

僕らは『入社後、頼れる安心できる企業』を探す、これはごく自然なことだと思うしかし昨今の企業がほしい人材は

『会社に頼らなくてもできる社員』

であるという。僕ら学生と企業の間にはやはりGAPがあるようだ。

そこで企業がGAPをうめるべく強く評価するのが資格となるわけだ。

ただ資格といっても世間が求めている資格とあまりそうでない資格がある。

今まで、調べたことからほとんどの業界で必要とされるスキルがある。それが

「英会話」

今や国際語として浸透してきている英語、これをしゃべれるということは世界中の人々と交流できることになる。

基本、資格というよりTOEICの点数がそのまま実力として反映されるのが昨今の時代風潮。TOEIC750ぐらいで優秀な人材として認定とか。(正直、ムカっときた)

僕には無理!

自信がある。

だってTOEICの模試で450ですから! 残念!

そもそも英語学そのものに興味がわかないので、しょうがないと思った。中国語のほうが断然得意!

その代り僕が見つけ今秋受ける資格が

「システムアドミニストレーター」

これもまた多くの業界で求められている資格の一つであった。

家電、精密機器、通信、ソフトウェア…などの生産系全般は

SE(システムエンジニア)と呼ばれる、生産過程のシステム、企画、設計のプロが必要とされているから。

このSEになるのに適している資格がシスアドからだという

僕が受けるのは初級ですが、そんな簡単な資格ではない、と思う。

情報処理試験の登竜門として位置づけられる国家資格で、資格者は次の役割を求められる

①現状業務の問題点を発見し情報技術を活用し解決を図る

②必要とする情報システムの一部構築とその支援を行う

③情報システムの提供者側に対して利用者の意見や要望を提起する

④情報システムの運用環境とシステムの利用環境を完備する

なかなか建前がかっこいいです(笑

でー内容(試験内容)ってのは…

業務や仕事の進め方という企業の本質的な分野から実際のエクセルみたいなデータベースソフト活用やパソコン内部、ネットワーク関連、システム思考などなどとかなり範囲が広い。

僕は趣味でプログラミングやHTMLなどをやったのですが、まったくの範囲外でした。シスアドではアルゴリズム(アローダイアグラムとか)がちょっと出る感じだった。

プログラミングとかはさらに専門的な情報処理に分類されるようですが、僕はいずれはそっちも受けようと思う。

はじめは落ちようが受かろうが結果として自分のスキルアップにつながればいいと思ってた初級シスアドですが、これを知った最近はやっぱ受かりたいな~と思い始めた。

ところで、バイトの先輩で飲み仲間の一人で若くして現在SEのひとがいる。

春の飲み会で、その人が言うには実際のSEの仕事はかなり大変だと言っていた。けど人によってはそれが楽しい人もいる

まぁ一応SEという職種もちゃっかりチェックしておいたとりがえるでした。

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月17日 (日)

知らないスポーツを知ること

四年に一度のスポーツの祭典オリンピック

人によってそれぞれ楽しみ方は異なるけど

オリンピックの醍醐味の一つである

「知らないスポーツを知ること」

僕が今までの人生の中で特にやるこんだことのあるスポーツは

  1. バレーボール
  2. 野球
  3. 水泳
  4. ビーチバレー
  5. サッカー

これくらいだと思う。これぐらいしか細かいルールはわからない

バレーボールは部活で勉強したので「審判」と「スコアラー」

野球も部活で「スコアラー」と「線審」ぐらいはできる。

そう僕ができるスポーツってせいぜい数種類、見たことある程度なら数十種類といったところだろうか…

しかしオリンピックでは

http://beijing.yahoo.co.jp/event/

を見てもわかるように40種類ぐらいある、細かく分けていけば競技数300種類超もあるぞ!

普段、地上波TVで放送されるのは日本人が出ている種目ばかりですが

それでも今日放送されていた「ホッケー」や「カヌー」、「レスリング」といったスポーツは全然知らない。

僕にとってこういうスポーツはほんとに四年に一度しか見る機会がないと思う。

しかし、ルールすら知らないホッケーを見ててとても面白かったと感じた

特に直接ゴールの中にキーパー含め5人のディフェンスが入ってシュートから守るっていうスタイルがとても驚いて思わず笑ってしまった。

「へーこんな面白いスポーツもあるのか」と

そのおかげで、一試合しっかり見てしまいなんとなくルールとかわかった。

カヌーでは激流川下りにも驚いたし、転覆したりすっごい大変なスポーツだということもわかった。僕にはカヌーできないな…

こないだのフェイシングも新鮮だった。なんであんな高価な防具(センサーとかついっちゃってるやつ)をつけてやってるのかいまだに謎だけど

こうやって知らないスポーツを見ることのできる「オリンピックの存在」ってでかいと思いませんか?

どんなマイナーなスポーツであろうと

五輪種目に認定されている以上は「金メダル」があるわけで

バレーボールの金メダルだろうが

トライアスロンの金メダルだろうが

馬術の金メダルだろうが

金メダルは金メダルである

その価値と名誉を手に入れるため各国が競争する。

そしてそのスポーツを僕らが見るように世間の日に当たるようになる。今回のフェイシングがすごくいい例だとおもいます。

オリンピックが及ぼすスポーツ界への影響力がどれだけでかいかって初めて考えた

それは同時にスポーツがもっている魅力に僕らはひきつけられているからという相互関係もある。

そういう意味でもオリンピックは日本人が出ていなくても、どんどん放送してもらいたい

「知らないスポーツを知ること」

はそう滅多にチャンスはなく、まさに4年に一度のチャンスだと思います。

その代償に夜遅く朝早くの生活習慣のため寝不足になるのがオチなのだが(笑

日本のメジャーな野球、柔道、バレーとかだけ見るんじゃなくて

ただぼーっと変なスポーツ(言い方が少し悪いかもけど)をなんとなく見てるのもアリですよ。

マイナーな競技を見ることで面白く興味深いこと、また新たな発見が多数あることに気がついた今日この頃でした…

オリンピック2008はまだ続くので楽しみです

こんな珍プレーもあるかもよ(笑

01

それではおやっしゅ!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年8月15日 (金)

オリンピックの珍ニュース

実はですね…甲子園もやってます…知ってました?

あまり今年は目立ってないような気がしますが、注目ですよ!

神奈川県の代表校
(今年から二チーム出ることになった)

●慶應義塾高校(北神奈川)

●横浜高校(南神奈川)

がともにベスト8まで残ってきました!!!!

えー神奈川は今まで1枠しかなかったんですが、これで神奈川の野球の実力を改めて思い知らされ、やはり2枠が妥当ですね。

もしも決勝戦が…

慶應義塾高校 VS 横浜高校

になんてなったらやばいっすね!

また歴史に残る名勝負として語り継がれる試合になるでしょう

一方、オリンピックも盛り上がっていますねー

日本人は毎日のように金メダルをとってすごいなー

そんななかで世界中にはこんな面白いニュースがたくさん転がっているようです

●珍ニュース

五輪3日目、8/11(月)の暫定MVP

インド初の個人種目金メダリスト、電車に一生乗り放題に

MVPは確かにあんたに決定だ(笑

ところで、松岡修造があつすぎてやばいと思うのはわたしだけ…?

正直、あのテンションはテレ朝でよかったと思う(笑

注意:↓ツボにはまらないように

http://www.shuzo.co.jp/message/shuzo25.html

●コーヒーブレイク

さらにもういいっちょ!

このシュールなネタ↓に

あなたは笑わずにいられるか!?

「あなたは一体何者なのだ?」と思いました。

興味深い男松岡修三、彼もまたテニスプレーヤーだったことを思い出した今日この頃でした。

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

アイ プレイ テニス エブリデー!(嘘)

注意:これからテニスのお話を始めますが、なんせテニスに関しては素人なのでなんか間違ったことを言ってしまったらごめんなさい。

今日は初めて「テニス」というスポーツをやった。

まったくの初心者だったので、経験者の人にラケットの持ち方と振り方を簡単に教えてもらって練習した。後半はコートで遊んだ。

なぜいきなりテニスかというと、実はいきなりではなく6月ぐらいにやってたテニスの世界大会を見てて

フェデラーっていう選手とナダルっていう選手に影響をうけたのだ。

この二人のプレーはとてもかっこいい。(といってもテニス自体を見るようになったのは最近なのだが・・・)

●Wimbledon 2008 
頂上決戦 ナダルVSフェデラー

フェデラーは…男子テニス史上屈指のオールラウンド・プレーヤー、現役スポーツ選手の最高峰としてフェデラーのプレーは過去の名選手、現役のライバルたちから絶賛されている。非常に難しいショットでも鮮やかにやってのけてしまうため、フェデラーのテニスを見ていると「テニスが簡単に見えてしまう」と言われている。

とにかく凄い人なんです!

ナダルは…ハードコートなどの球足の速いコートでも相手のボールを拾いまくるため、「まるでクルーコートでの試合を見ているかのようだ」言われたことがある。

とにかく凄い人なんです!(笑

フェデラーが常に冷静に淡々と事を運ぶタイプであるのに対して、ナダルは声を荒げてショットを放ち、派手なガッツポーズをするなど自らを鼓舞して能力を引き出すタイプ

この対照的ともいえるプレースタイルの異なる二人が男子テニスの頂点にいるわけで

彼らの試合をみてて興奮しないわけがない!

そこで テニス=かっこいい という回路ができて

テニスをやってみたいと思ったのですが

今日は暑い!!!!

もはや暑さとの戦いのほうがきつかった。

けども、いろいろテニスについて分かった気がする。

だって改めてフェデラーとナダルのプレーをみて

「こいつらやべー、自由度高ッ!」と思ったから

まぁこれから少しずつテニスを見てみようかなー

ところで、話が変わるんですがオリンピックの

太田雄貴選手すごすぎ!!

フェイシングで銀メダルって…おめでとうございます!

日本ってフェイシングをそんなにポピュラーだとはいえないとおもうんです

決勝戦はみてたんですが、正直僕はルールとかさっぱりわからなくて無効面ってなんだ?とか思いながらみてました。けど太田さんが本気でメダルを取りに来てるっていう姿勢は僕にも分った。だからその意気に僕は共感し応援した

残念ながら決勝はやぶれてしまいましたが

銀メダルってすごすぎでしょ(笑

なんかこれから日本に

「フェイシングブーム」

が始まる予感がした今日この頃でした

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

牛は寝ます

ドーン!!(ONE PIECE風)

↓注意:ミル姉さんではありません

Nec_0058

先日もお伝えしましたが帰省してきました!東名高速道路もまだ空いていたので、ブレーキをあまりふまず、エコロジー帰省でした。

残念ながら富士山は三日間ずっと曇りっぱなしで

頂上が全く見れず、写真に収めることができませんでした。また今度行ったときに紹介します。

それで丸三日間も何をやっていたのかというと

一日目は買い物とお墓参りに行ってきた。

お墓はすげー暑くて汗だくになった

二日目はですね…牧場に行ってきました!

富士高原のイデボクと呼ばれる巷で有名な牧場

完全に富士山の真下にある

東名高速道路の海老名SAの中にも入っているぐらいポピュラーな牧場

上の写真はそこにたたずむ牛でした

さてこの牛たちの生活を見ると…

Nec_0059_3

えー…

しぼられー食っちゃー寝ーてーしぼられーくっちゃー寝ーてー…

彼らは一日の半分以上を寝ているのでしょうか

基本、餌と搾乳以外は寝てます(笑

けど搾乳は牛にとってはかなりの労働だとどっかで聞いたことがあります

そして、ここイデボクではとれたてのミルクから作った、牛乳、バターやアイスクリームを売ってます。これがなかなか評判がいいんです。濃厚ですっげーミルキーマイウー!

やはり牧場のアイスはうまいと決まってるんですなー

三日目はですね、基本ゴロゴロしてました。

あと、近所のスーパーや駄菓子屋にいったり車を掃除しました。

観光は特にしてないんですが、お土産とかを買いに行ったりした。

夜は常にテレビで五輪観戦!!

スポーツの祭典 オリンピック

五大陸から世界各国の猛者たちが北京に集まって、世界一位の金メダリストを目指す。まだ始まったばっかですが、早くも日本人にもメダリストがちらほら出てきてます。

バレーボールやバドミントンが夜からやったりしてたので皆さん寝不足じゃあないですか?僕は寝不足でネムスzzz

しかし北島康介選手と谷本歩実選手の金メダルをとった試合はかなり感動しました!

なんか応援した僕らが逆に励まされたような気がしました。

谷本選手の最後の「内また一本」もすごく綺麗に決まってで素晴らしかった

昔、高校のときに体育で柔道をやっていましたがそのときの模範技みたいですごかった。

柔道の投げ技で「一本!」ってこんなにも人を感動させるんですねーすごいなーこれからまだまだ柔道あるのでたくさんの一本が見られるといいですね。

それではおやしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月10日 (日)

今年の夏は…

さて、だいぶ夏休みの予定が詰まってきました!

まぁ五輪も見ますし

旅行が3つに、飲み会もたくさんあってやばいな

今年は初ビアガーデンにも行く予定!(二十歳を記念して地元の友人たちと)

あとは、空いている日にボーリングやカラオケ大会もやりたいなー

冒険王もいきてー

そして、今年は明日から母と一緒に帰省しようと思います。

ここ数年ずっと友人との旅行だのバイトだのとを理由に

おじいちゃん&おばあちゃんの家へ訪れていなく

おそらく三年ぶりになるのかな?

先日、母に

「あんた、全然いってないじゃん。そんないつまでも会いに行けるわけじゃないんだから会っときなさい」

といわれ、うなずいた。

まぁじいちゃんばあちゃんとは、いとこの結婚式や旅行などでちょいちょいあっているんで

久々感は全くないんですが、確かに母は正論をついていた。

社会人になってそうそう長い休みが取れるなんてことなさそうだし…

だから今年はバイトの休みを取ってお盆に帰省することにした。

うちのじいちゃんばあちゃんの家はすごいんですよ!何がって…

突然ですが日本一大きな山って何だ?

そう富士山!

その富士山ビューときたらあの家はもう最高なんです。

今度ブログに載せますね!

あとはギョーザがうまいいんです!

僕はギョーザマニアとして有名ですが

その僕の舌をも驚かせた究極のギョーザ軍団。

「さてはやりおったなおぬし!」

って感じです。

まぁ行ったらいったで結局楽しいんですがね…

自慢のふるさとです!

では行ってきまーす!

&おやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

最凶の能力 ヤミヤミの実

北京五輪まではONE PIECEでつなぎましょう!

今日お話しするのは、のちに語り継がれる大事件の引鉄とされる

「バナロ島の決闘」

白ひげ海賊団エース(ルフィの兄貴)の子分にティーチ(黒ひげ)という男がいた

ティーチはとある悪魔の実をめぐり当時の白ひげ海賊団の仲間(5番隊長)を殺してしまった。その実というのが「ヤミヤミの実」という。

これは海賊にとって仁義を欠いたこと、白ひげはエースに「黒ひげ処罰」の任務を与えた。

ティーチは白ひげ海賊団から逃れ、その後エースと黒ひげの鬼ごっこが長く続く。

その間、エースはルフィとアラバスタで出会い「海賊の高みで会おう」と契りを交わす。

その後は表紙連載で「エース黒ひげ大捜査線」として載っている。

そして、運命の日が訪れた…

ロギア系メラメラの実の能力者「火拳のエース」

ロギア系ヤミヤミの実の能力者「黒ひげティーチ」

この二人がバナロ島にて出会った。

●エースVSティーチ

ご存じのとおりエースは強いんですがね…

スリラーバーク編の最後にエースがインペルダウンに幽閉されたと

モリアの部下ホグバックが新聞で確認するコマがあります。

つまりエースは敗北したと考えられる。

この黒ひげの一味はおそらく麦わら一味といずれ戦うことになると思います

というのもルフィとティーチはひとつを除いて全然違うから

一つというのは「海賊王になる!」という点で同じ

最大の相違点はルフィと異なり黒ひげは手段を問わず目標に突き進む野心の塊。

●ティーチ

友達仲間殺し、ドラム島を滅ぼし、エース(海賊)をも幽閉させる。

●ルフィ

友達仲間思い、ドラム島を救う、エニエスロビー(政府)を落とす。

↑とても対照的な二人が同じ海にいるんですもん絶対ぶつかるでしょう。

しかしドラム島を再生できたのは二人が合わさったからなんですねー

ティーチが訪れ何もかもぶっ壊して、ルフィが訪れ「0」に整えた的な感じで

もしかしたらティーチが世界を混沌混乱とさせて、ルフィが世界を再生統一をするという流れもありうるなー

まぁいいやそんな先の推測は

ひとつ気になるのが、ラフィットという航海士の存在

王下七武海の集会にも訪れ、黒ひげを七武海にしたと言っても過言ではない働きっぷりである。

経歴も謎が多く元保安官で人を殺しまくってたらしい

えーこの動画にはありませんが、彼もまた六式のソルを使いこなしているようです。

そして杖はおそらく刀で剣士だとおもいます(個人的観点

少なくともザコ役ではないのでぜひとも今後の戦闘シーンがきになるキャラの一人というわけです。

さて、そういや次は魚人島ですなーココロのばぁさんはすごい言われようだったなー

僕はWJを読んでない、というか読まないポリシーでいくことにしたので51巻が楽しみで楽しみで夜も寝れません。

それではおやしゅ!

…zzz

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

一つなぎの大秘宝

ここ最近、CSのフジテレビでONE PIECEが一日3時間ペースでやっています

一昨日、エニエスロビー編を一挙放送やってて録画して全部観ました。

やっぱりエニエスロビー編は面白い!

カクVSゾロはマジ面白かった!

カクの名言「パスタマシーン」
↑わかる人だけに伝わればいいや(笑

さて僕のブログを読んでくれてる人は結構ONE PIECEに詳しくなってるかと思います

少なくとも、悪魔の実などの世界観ぐらいはつかめてるかと

そこで今日お話しするのはおそらくONE PIECEの深部の内容

あまり、いきなりマニアックな内容から話してもついてこれないとあれなので

今日は現時点での整理をしようとおもいます。

世界で唯一ポーネグリフを読める考古学者ニコロビン

彼女が追い求めるものも少なからずかつての海賊王ゴールDロジャーが偉大なる航路の最果てラフテルに残したとされる一つなぎの大秘宝(ワンピース)にかかわってくると思います。

とりあえずおさらいをしましょう

●空白の百年とリオポーネグリフ

●歴史上の大問題

●空白の百年と謎の王国の存在

これらに関しては、まだ情報が少ないのもありますが

整理していくと

空白の百年と呼ばれる、一部分の欠落した時代があること

誰かが求めた時にしか現れない環境にあるポーネグリフは昔の人が作った石碑のようなもので古代兵器のありかなどを記している(基本二種類に分類されひとつは繋がる情報、もうひとつは古代兵器)。先祖代々それを守る国が多く、隠している。

一つなぎの大秘宝≒一つなぎのポーネグリフ=リオポーネグリフ

↑なんてことも推測できますね

ロジャーが処刑され理由も想像できる。

基本的には読めないのだが、ニコロビンのみ読める。

そのなかでも空白の百年を語るとされる「真の歴史の本文(リオポーネグリフ)」は解読しようとしただけで大犯罪で考古学のオハラはそれのせいでバスターコールにかけらた。

空島にて大鐘楼にあったポーネグリフ(ポセイドン碑)の横に書かれた文章はなんとゴールドロジャーによって書かれたもので、それは「最果てへと導く」と書かれていた、そこでロビンはラフテルにリオポーネグリフがあると希望を持つ。

またロビンは自分の人生においてDの名をもつ人物に興味を持つ、Dの名に関してその真相を知ることがまた歴史を知るもので「歴史的大問題」とまで語っている。

そしてエニエスロビーにていろいろ明らかになった↓

ポーネグリフはなぜ残されてきたのか、それは残した者たちに敵がいたということ

奇遇にも空白の百年は世界政府ができるちょうど百年前の期間…

そしてポーネグリフを残した者を調べていくとある巨大な王国にたどりつく

その王国は強靭な国でありながらのちの世界政府に滅ぼされた

敗北を悟った王国が最後に残したのがポーネグリフであった。

世界政府がなぜにその王国を滅ぼしたのかはまだわからないが

その王国の思想やら兵器やらの存在を恐れていたから滅ぼした

つまり、その意思(ポーネグリフ)が暴かれては恐ろしいと考えた

だからポーネグリフを読むことを禁じているのだ。その思想とはいったい…

とまぁここまでがオハラまでの内容

そして、2つめの動画でも明らかになった

ゴールDロジャーは全てを知っていた

ゴールドロジャーは知っていたのに最後は処刑されたわけで

しかも笑ってしんだ

さて、Dの意思をもつものは

ルフィ、ガープ、ドラゴン、エース、ティーチ、ロジャー…

などのいわゆる異端児系である。

ルフィ以外の全員が世界に歴史に名を残すようなメンツである。つまり、ここからでもルフィがタダものではないということがうかがえるのだ。

これらの接点が結ばれたとき物語は終盤に向かっていくと僕は思います。

とまぁ長ったらしくすいません。今日はこの辺で止めときます。

いつになったらONE PIECEは終わるんだー(笑

今、やっとレッドラインだからまだ少なくとも半分以上航海があるわけで…

まさか100巻越えるのか?

僕はONE PIECEが終わるまでは死ねないぞこりゃ

ヨミヨミの実でも落ちてないかなー

それではおやっしゅ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

TORI Walker 第一弾

今日は姉たちとトレッサ横浜に行ってきた。

目的は…涼みに!

だって、外や家は熱いんだもん。

というか僕はトレッサに行ったことなかったんで前から行ってみたかったというのがあった。

姉たちは買い物してましたが

僕は特に買わず、でっかいソファーでのんびりしてた。

天気は良くないんですが、雨が夕方まで降らなかったんでムシムシしてました。

まぁなぜトレッサかというと

まず、駐車料金が無料

次に、車で行くと案外近い

Nec_0055

トレッサとは半分が車屋(トヨタ)さんでもう半分がショッピングモール

スーパーはサンワさんが入ってます。

二階に飲食店があって、一階には喫茶店やデザート屋さんが軒を連ねる

家族連れでも十分に一日過ごせる環境である。

場所も横浜の綱島と鶴見の間にあって車じゃなくても

鶴見駅、綱島駅からバスで駒岡まで一本で行けますね。

夏休みなのでいろいろイベントもやってるみたいなので

涼みに一度足を運びに行ってはいかがでしょうか?

詳しい情報などはこちらで調べてください

http://www.tressa-yokohama.jp/

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

サマバケ

さていよいよサマバケです。

さて今日はアキバ散策をした

下の写真は千代田線の新茶の駅近辺です

なんかめっちゃ熱かったんで…

ですが写真に温度は伝わらなかった (うっかり

ここから歩いて秋葉に行くだけで汗だくでもうどろどろで

Nec_0054

とまぁ今日は朝から夕方(バイト)まで秋葉散策した!

まず、自分のほしいものがあったんで、それを探しに

石丸さんとかまんだらけなどを行き来してその途中の

それらしきお店に入ったり、いろいろ歩いた。

そのおかげでサマバケ早々…

日に焼けた

こんがり焼けたし、風呂がチョウイテーノ

まぁけど今年も海に行くと思うのでさきに焼けるだけ焼いとけば問題ない!とポジティブにいこう!

とまぁ午前中はそんなこんなであっという間に時間が過ぎ

昼飯を食べることに

以前からレッド(シノ)さんからいろいろ情報をもらっていたんですが

グルメ系はあまり聞いていなかったので普通にチェーン店で食べた。

そして午後はいろいろいかないところを冒険した。

中でもレッドから教わった

無駄屋 ムダヤ

ユダヤでもダムヤでも焼き肉タムラでもありません!

無駄屋です↓熱い中行きましたよ(笑

Nec_0053

↑われながらいい写真だな~

それはさておき

この店には何があるのかというと

PC関連、インテリア関連、コメディグッツをはじめ

いわゆる雑貨です

これほどの雑貨の中の雑貨があったのかと思うぐらい

雑貨です

しかし、決して無駄なものではないです

無駄屋なんて謙虚ですな

売り場が1FとB1のツーフロアで地下がものすごく魅力的でして見ているだけでも十分に暇つぶしできます。

場所は段ボールの道沿いです。

がははは!

まぁここでは買い物しなかったんですが

結局、今日も一万円アキバで使った…

今まで秋葉原に来て5000円以下で済んだことあるかな

いつもついつい衝動にやられます。そもそも魅力的なものが多すぎるのがいけないと思う。

普通にゲームとか漫画とかのグッツとかたくさん売っちゃダメでしょ!

ほしくなるのが人道!したら買ってしまうのが運命!そして最後は金欠!

あそこは危険な街だガクガク(゜.゜)

自動お財布吸い取りロボットでも隠してるのか((+_+))

帰りにゲーム屋でゲーム見てたんですが、またほしいゲームが出てきちゃったんですよ

まぁこの話はまた今度で

それではおやっしゅ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

祝一年

えー

ブログを始めてから1年経ちました

パチパチ!(^O^)/

意外と続くものですね(笑

何はともあれ…

Nec_0052

って感じです。つまり成長したということで

がははは

チョッピーは能力者だからあまり浮輪も意味なさそう…

話がそれましたが、見てくれる人もちらほらいるので、最近では楽しい記事を書きたいという目標もできた。

まだまだ記事を書くことができる!

●一年間の成績

とりのかたりごと

-インコだって大学に通うんです!-

記事数 445件

コメント 301件

訪問者数 約17000

アフィリ 謎(自分で買ってるのも含まれるため)

コメントの大半は僕とアナゴさんです(笑

最近ではアニメネタとかでシノさんが参戦してくれてます。

アナゴさん、シノさんこれからもコメントよろしく!

アフィリはここ数カ月になって、やっと入るようになりました。

だから副収入としていけるようにこれからも続けます

これからもよろしくどーぞ!

それではおやしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年8月 1日 (金)

アニメソングをアニソンと呼ぶ時代

前々回のカラオケ記事の続きで

アニメソング特集を組みたいと思います。

基本、曲が違うだけで前々回と同じです(笑

しかし、今回は完全な僕世代の曲です!

僕が好きなもののみを並べたものなので

この記事はクズです…すいません(笑

●Dragonball Z OP 2 ブウ編

●スラダン 世界が終るまでは ↓静止画藤間!

●るろうに剣心 1/2 京都編

●ハガレン アジカン リライト ↓静止画マスタング!

●ONE PIECE 麦わらVsCP9 ロビンを救え!編

↑静止画がミホーク!カックイイ!

今日はこの5つでした。

今、アニマックスのDBZの主題歌がピーカンですね!

今日はベジットとブウが戦ってた。

もう最後のほうになるのかなーDBZの次はやっぱりGTをやってくれるんでしょうか

GTみたいな!

それではおやっしゅ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »