« ズンチャ♪ズンチャ♪ | トップページ | なんで大手企業? »

2008年8月27日 (水)

悠久と時を刻む

今日はアナゴの穴のアナゴさんとマシスさんと新宿に行った。

目的は図書券をもらいにい…いやいや違う(笑

けど詳しくはカテゴリーを変えて後日書くことにします。

そんななか新宿NSビルに行った。なんかエニエスロビーみたいな名前ですよね

場所は東京都庁付近にあります。ビル自体がとてもでかく今日の天気ではビル頂上は見えませんでした。

そのビルの中で面白いものを見つけた

Nec_0070

↑は新宿NSビルの屋内に入り、ビル中心の巨大吹き抜けフロアにあった超巨大振り子時計

よく見るとSEIKOの文字が…周りには干支が描かれている。しかも24時間で一周する24時間時計と呼ばれるものだ。

今日はこの時計がすごい印象に残ってて、初め見たとき感動してた。

ということで、この時計を家に帰って調べてみたらやっぱり凄い時計だったんです!なんと

世界最大の振り子時計

↓下記URLの「みどころ」に明記されています
http://www.shinjuku-ns.co.jp/buildmenu/index.html

130メートルの吹き抜けにある、およそ30メートルの時計ってことか…

ちなみにこの時計の名称は

ユックリズム振り子時計

だそうです、SEIKOのホームページで調べたところ説明があった。

SEIKOさんHPのコメント
「高層ビルが立ち並び、多くの人が行き来する街で、SEIKOは悠久の時を刻みます。」

都会の喧騒の中で、時間に追われる人々に堂々と時を刻む(24時間時計)ユックリズムに僕はまさに「悠久」を感じてた。

今日はそんな時計の奥深さを感じ、趣深かった。

時計は単に時間だけを伝えてるだけではなさそうです。これから街を歩くときも時計に注目してみようと思いました。

その時計は何を伝えているのか?なぜ存在するのか?

この記事を読んで時計について興味持った方は下の参考にあるリンクから「SEIKOのある風景」を見てみるとさらに時計のあり方について考えられるかもしれません。

さらにSEIKOのホームページはなかなか面白いです。

時間についてよく考えさせてくれる文章やデータがたくさん掲載されていた。

●参考

「SEIKOのある風景」
http://www.seiko.co.jp/experience/there_is_v1.html

「SEIKO」
http://www.seiko.co.jp/

それでは今日はこの辺でおやっしゅ!

|

« ズンチャ♪ズンチャ♪ | トップページ | なんで大手企業? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439691/23272791

この記事へのトラックバック一覧です: 悠久と時を刻む:

« ズンチャ♪ズンチャ♪ | トップページ | なんで大手企業? »