« 悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス | トップページ | 力で人を動かすのではなく… »

2008年9月15日 (月)

集中力と腹減り

先月、僕はシスアドを受けるという話をしました。

よく検定とかは「何も勉強しないでとりあえず受けてみる」なんていうスタイルをとったこともありますが、この試験はまずそんな人は少ないと思う。

「受けてみるだけ」の代償にしては5100円とこれから言う試験のきつさに釣り合わないと思う。しかもそれなりに勉強してみてやっぱり難しい試験だと思いました。何もやらないで受かるような試験(特に午後)じゃあない、それなりの知識と能力、そして経験が必要だと思う。

まず試験時間が

●午前

2時間30分
80問

●午後

2時間30分
大問7問

計5時間

であり、今まで僕が受けた試験で一番長時間のバトルになる。

まだ、二時間以上も続けて勉強したことがないので、どうなるのかわからないのですが絶対に試験中集中力が切れると思う。

多分鍛えたところで、人間の集中力は医者とかじゃないかぎり一時間だろう。つまりあきらめた。

だから、何らかの対策を練ろうと思ってて、それが集中しないで問題を解く戦法を考えている。

問題によってはあまり頭を使わなくてもいける問題があるのでそういうのは何度も読み直さずにさらっと解いていこうと。そのためには多くの知識を頭に詰め込む必要があるので、努力しなくちゃいけない。

しかし午後の問題はそうはいかない…

大問がやばい!

大問とは、1問あたり問題文、設問が6,7ページからなる大型問題のこと。

まず2,3ページにわたり問題文章があって、そのあとに必ずそれに関連したデータベース表、グラフ、図などが、どさっと描いてあって、一応すべてに目を通しとかないといけない。

そのあとに、設問があってそれが穴埋め形式とかだと、もう文章恐怖症になる(笑

これを7問もやらなくちゃいけないので、もう予想だにできない前人未到のラスタピーアへといざなわれる。

これに関しては、ちょっとシスアド経験者などから対策を教えてもらおうと思っているがどうしようもないかも。

さらに、僕は個人的な問題として腹減りとの戦いもある

二時間半もの間試験か…

うん、まずおなかがすく!

試験直前におにぎりを食べたとしても、二時間後にはおなかが鳴り出しそうだ。

腹が減っては戦はできないので僕の中でのタイムリミットは二時間になりそうだ、二時間でどこまで解けるかが個人的な山になってくる。

これを踏まえて、新たな集中スタイルを見つけることが課題。

問題がONE PIECEみたいになれば集中できるのだが・・・

まだまだ合格への道は遠そうだ…

それではおやっしゅ!

|

« 悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス | トップページ | 力で人を動かすのではなく… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439691/23746983

この記事へのトラックバック一覧です: 集中力と腹減り:

« 悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス | トップページ | 力で人を動かすのではなく… »