« 探し物は何ですか? | トップページ | だから、アフロはすごいんだって »

2008年12月15日 (月)

歴史は嫌いだがね

大河ドラマの篤姫が今日で完結した。なんだかんだでほぼ毎週観ましたー

というのも面白かったし、何といってもすっごく勉強になるドラマでした。

僕は小学校から高校までぶっちゃけ

歴史大嫌い!

で、成績も悪かった。とにかく「暗記」っていう作業が嫌いで、それが歴史離れになった原因でもある。歴史のテストとかって必ず暗記物ですよね?

…しかし、ここ数年、「風林火山」や「篤姫」などの大河ドラマや時代劇などを見てて

歴史って深いものだな~なんて思い始めている。

たとえば、皆さんもご存じ「西郷隆盛」という人物。

大久保利通らととも江戸幕府を閉店ガラガラさせて、明治を作った偉人として有名ですが

大河ドラマ篤姫を見てると、幕府側(篤姫)目線でストーリーが展開され、西郷さんが、ちょっとやなやつに見えてしまうところがあった。

このように、日本の歴史上では偉大な人でも…少し目線を変えると、「ん?」ってところがたびたびある。

去年の風林火山なんかもっといい例がありますね、武田信玄側と上杉兼信側みたいな感じで。

「人に歴史あり」なんて言葉がありますが、まさにそのとおりで重要なのは…

長い年表の中で何年から何年まで生きた
(歴史に人がいるっていう考え)

じゃなく

人が生まれ、その時代を必死に生き抜いた
(人が歴史を作っているという考え)

っていうこと。遅いかもしれないけど僕は最近これに気づいた。

だからこそ言えることがあって

暗記させる歴史は間違ってる!

(ここからは持論になりますが)

年号や年齢なんてどうでもよくて、

ある人物がその時代でどうやって生き抜いたのか?

そして、どういう時代背景にあってその状況を動かしたか?

っていう点。そのストーリーをたどっていくと、いろんな志が交差して調和したり衝突したりしている。だって人の分だけストーリーがあるから

どれが正しくてどれが間違ってるなんて言えませんが、少なくとも歴史の教科書なんかに載っているような薄っぺらい物語ではない。

でも、これから生きていく人生の中で多くの決断に迫られると思う。その時、正しく歴史を勉強していれば、参考になる場面は多いと思う。

何か熱く語ってしまったけど

歴史がちょっと好きになってきましたよ

篤姫は特にるろうに剣心とは時代がかぶるのでとてもわかりやすかったし、話しやすい。

「明治維新」ってとても複雑でいくつもの志が交差してできたものなんだと理解を深め、徳川家の最後は篤姫の存在がでかいことを知った。

あのカオスの時代で無血開城を成し遂げた、天障院篤姫は本当に尊敬する人物です。

もし興味が沸いたら、今度、篤姫の総集編をやるらしいのでお勧めです。

それではおやっしゅ!

|

« 探し物は何ですか? | トップページ | だから、アフロはすごいんだって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439691/26193963

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史は嫌いだがね:

« 探し物は何ですか? | トップページ | だから、アフロはすごいんだって »