« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

くじ引き万能説を否定

民主主義、話し合いで解決できないとき…

「ここは平等に、くじ引きだ!」

なんて事、誰が考えたんでしょうかね。

くじ引きって平等だと思ってますか?

数学的な平等にはなるかもしれません

あるいは、みんなが、かぶらずに違うくじを選べた場合

だけど、実際にそんなことはめったに起こらず

気持ちの優劣は解決できていない。

たとえば、自分が引きたいと思っていたクジがあった。しかし先に引かれちゃって、そのクジをひけなかったとき、悔しさが残る。

逆に、僕みたいに「残り物には福がある」とか思いこんでる阿呆はかえって好都合だったりしますし

このようにくじ引き万能説は間違っていると思う。

たとえ数学的に平等だと主張しても、気持の平等は解決できないのである。

その点、じゃんけんはまだ納得がいく方だ

自分の意志でグーチョキパーを選べるし、楽しい。

でも何故かじゃんけんは強い人と弱い人って別れるんですよね~

こればっかしは、不思議ですね

ちなみに僕の勝率は30%前後だと思います。

今日は、どうでもいい記事ですね。すいません

それではおやっしゅ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

カラオケ屋でアフレコができる

そういえば、最近カラオケ屋さんで新しい機能を搭載したお店がある。

それがアフレコ!

アフレコっていうのは映画やアニメなどに自分の声をあてて再生する遊びである。

何が魅力かって、自分が声優の気分を味わえるんですよ!

自分の声聞くのって恥ずかしいかもしれないけど。

誰が発案したのか存じませんが、やってくれましたね!!

ジョイサウンド、バンナムが提供してるっぽい↓

http://joysound.com/ex/st/karaoke/afrec/index.htm

うちの地元のカラオケ屋さんでもできるとこがあって行ってみようかなと思っている

しかしながら、アフレコできるアニメがまだ少ないのが残念

上記のサイトで調べても、

●機動戦士ガンダム

●母を訪ねて三千里

●未来少年コナン

●テイルズオブジアビス、ディステニー

からの名シーン十数曲だけだった。

個人的にはテイルズならいける気がするんだが、どうだろうか

シャルティエとリオンのシーンなんかやってみたいな~

もっとアフレコがメジャーになってくれれば各アニメ会社と連携して、ドラゴンボールシリーズなんかもできるようになるんでしょう。僕はるろけん希望です。

具体的には、

斎藤一 VS 十本刀 ウスイ(亀の甲羅持ってるやつ)

のシーンがゾクゾクしゅる。

上半身のみのカメ「この明治、刀のみでどこまで悪即斬を貫けるかな?」

斎藤「無論死ぬまで」

そしてアフレコしてからのーアニメの主題歌、つまりアニソンは盛り上がりそうですねー

ぜひとも普及してもらいたい!

それでは、今日はこの辺でーおやしゅ!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年2月19日 (木)

エコ?それとも悪いこと?

いつも学校へ行く時は必ずPSPかDSのどっちかを携帯させ退屈な地下鉄の車内を充実した時間にしている。

しかし、今日はPSPもDSも忘れてしまった。うっかり

家から最寄駅まで来てから気づいたので、これから戻る気もなく諦め電車に乗った。

この時間をどうやって過ごそうかと携帯の内蔵アプリのテトリスもどきをやったりしたが、DS、PSPクオリティに比べるとやはり物足りないよー

てな感じで退屈な時間を過ごし始めようとしていると、面白い光景を目にした。

僕の向かい側に某有名な週刊誌、「週刊少年日曜日」(仮称)を読んでいる青年サラリーマンが座っていた。

K谷町駅で彼は席を立ち上がり、「週刊少年日曜日」を網棚に放置して去って行った。

マナーが悪いな~とか思いつつも、よく見る風景なのであまり気にしなかった

次の駅、Kが関駅で今度は若干中年気味のサラリーマンが乗ってきた。

その人は乗り込んでくるやいきなり網棚の上にある「週刊少年日曜日」をとって読んでいた。

しかし次のH比谷駅ですぐ下車するらしく、パラパラ読みしていた

駅に着くと、平気な顔してカバンの中に入れてしまったのである。

まさにRPGのダンジョンでよく見かける

「勇者は、週刊少年日曜日を手に入れた。ふくろに入れますか?」

「はい。」

「ふくろに入れました。」

を思い出させる行動。「しかし、ふくろがいっぱいです。どれか…」にならなくてよかったね~

なんて感動してる場合じゃ・な・く・て!

これって複雑な問題だと思いませんか?

(そもそも本を置いて行った人が悪いっていうのは置いておいて)

もし、勇者が本をゲットしなかったら本はどうなるのかというと、車内清掃時に捨てられてしまった。いわばゴミになる。しかし、勇者がゲットしたことによって彼の冒険の役に立つアイテムに変わる。さらにはエコ。

でもでも一方、週刊少年日曜日を出版している会社から見ると、利益を求めるワンユーザーワンソフトが望ましいので捨ててもらった方がいいのかもしれない。知的財産の保守的にも捨ててもらった方がいいのではないだろうか。

少々厄介なことに首を突っ込んでしまったな!と思っていると学校に着いちゃって。結局、僕の結論は出ませんでした。

この勇者の行動が良いことなのか悪いことなのか…わかりますか?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あ、ところでこんな記事を書いてたら

なぞなぞが思いついた!

ジャワーン!(効果音)

「跳躍」「優勝者」「賞金」「日曜日」

この中で仲間はずれはどれでしょう?

ヒントは、マガジンって日本語にできないよー

こんな、グダグダ記事でごめんなさい

それではおやしゅ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

ずっとチョコレートのターン

魅惑のお菓子チョコレート…

チョコレート大好きなのですが、私チョコアレルギーでチョコくったら鼻血が出ます…

精神と肉体が相容れないとはこういうことを言うのです。

とまぁ今年もバレンタインデーがやって来ました!

近年、僕には関係のないイベントですが、家族内チョコや社交辞令チョコ…俗に言う「義理チョコ」ならもらいました。

今年のバレンタインは一風変わっていて

「逆チョコ」

なんていうものがある。

これは、男性から女性に告白するためのアイテムらしく

洋菓子屋さんなんかに行くとおいてあり

面白いことに、わざとパッケージが逆になってる。

それで、この逆チョコ文化ってホワイトデーの時も「逆お返し」みたいな現象が起こるのではないかと僕は危惧している。

「逆お返し」って

お返しの逆だから

受けると考え

結局、バレンタインデーのチョコになるんです。

また、男女二人が同時に2月14日にチョコをプレゼントすると

(遊戯王風解説)

普通のチョコトラップと逆チョコトラップが同時発動するので

ホワイトデーには

普通のお返しトラップと逆お返しトラップが待っている・・・

つまり、またバレンタインデー!?

じゃあ、またその一ヶ月後にホワイトデーがやってくるから

お返しと逆お返しを…あ!

これは危険です!無限ループに入りました。インセクターの再来か…

チョコレートのターンフェーズが終了しません

これでは毎月チョコを買うはめになってしまい、ロッテと森永の思うつぼです。

クリボー無限増殖ならぬチョコ無限増殖が世界を支配する。

そして僕は毎月、鼻血に悩まされ、ライフはみるみる減っていく

助けてもう一人の僕~…

って現象が起きたらいやですね~(笑

それでは、今日はこの辺で

おやしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月13日 (金)

ROMANCE DAWN

今日紹介するのは、おそらく

原作52巻よりも先の話となるであろう

「ONE PIECE ROMANCE DAWN」

もとは尾田栄一郎の短編集にも入っている漫画「ROMANCE DAWN」です。この「ROMANCE DAWN」はワンピースの原点ともいえるルフィが初めてこの世に誕生した作品。

しかし、去年2008年にウィークリージャンプ(WJ)の40周年記念でこいつのアニメ版が作成され

全国アニメツアーで公開、多くのワンピファンの注目を集めた。

麦P(麦わらパイレーツ)が9人そろっていることから

原作ワンピースとの関係性はTB~RLあたりかもしくは新世界以降…(原作よりさらに進んだ話)

だと思われる。ブルックの初陣がデュバル一味戦であることを考慮するのであれば

原作52巻よりも先の話と考えるのが妥当!

さてその一部を紹介…

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

麦わらの一味に突然の一味壊滅の危機が訪れた。

サニー号にルフィがいない

船に乗る8人はなぜか全員弱っている。

ミニメリーに乗ってるルフィはある島に訪れていた。

そこで繰り広げられるストーリーと最後の

ギャリーPVS麦Pはファンならずとも見ものです!ギア、使います。

ワンピースの世界感を凝縮したお話の始まり

●YOUTUBEより 1

●YOUTUBEより 2

戦闘のウソップ、逃げてるだけ…(笑

とても完成度の高い作品なのでぜひともDVD化してほしいです。

それでは、今日はこの辺で

おやしゅ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

ちょっとした気持ちの変化

先週ぐらいかな、研究室の配属の発表がありまして

なんとか、第一志望の教員の研究室に決まりました

一応、ちゃんと考えて第一志望を決めたので

むしろ、「ここの研究室じゃ無かったら絶対に嫌だ!」とまで思っていました。

だから、今は内心ホットしています。

研究室なんてどこでも同じでしょ?モチベーションの問題じゃない?

ってことを言う人もいるかもしれないけど

うちの研究室の選択ってそれだけじゃなく、自分の進路をある程度予測しておかないと後悔する部分があって

物理でも 実験系 と 理論系 っていう括りに大きく分けられて

僕もなぜ分けてるのか?は分からないんですが

理論は紙と鉛筆で考えたことを書いていくもの

実験は事物を起こしてそれを考察していくもの

という違いだけだと思います。

しかし以前、M1(マスター1年)の先輩に研究室のことで悩みをぶち当てた時、返ってきたのが

「大学院や技術職につきたいなら実験系に行った方が良い」

実際に半年間実験科目を受けてて、装置の扱い方から試料の作り方など学んだことがすごく多かった

でも、その代り時間とお金がかかるので、就活に費やす時間が減ってしまうデメリットもある。

だから最終的に人それぞれで進む道によってどっちがいいのかは変わってくるんです。

僕の場合は入学の時に、これからやっていく物理で一つだけ興味を持った科目があって

それが物性物理学だった。物性物理っていうのは、読んで字のごとく「物の性質」を探り、未知の物質を探求する学問でもある。そのこと事を知って、僕の好奇心はそそられた。

それで三年時の実験でその内容に触れた瞬間、僕は研究室を決めました。

だから第一志望はずいぶん前から決まっていて、悩む余地は無く、遠い将来よりも今しかできない大学生活でやりたいことを優先する結果になった。

とまぁこんな感じで研究室が決まった。

だから今はエントリーシートの研究室欄に自信を持って「物性実験」と書いています!

それではおやしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

就活旅行

就活やってるとネタが溢れますね~

エントリーシートや面接で何を書いていいのか、しゃべっていいのかわからないことがよくあります。特に「自由に…」パターン。

この前、エントリーシートの自由PR(自分のタイプ)に遊び半分で

「私はミーハーです。」

と堂々と書いた。そんなの見ながら面接だった時には確実にバカにされるだろうな~

まぁ就活もある程度「遊び」を入れないと飽きる、その会社の社風的にも面白い事書いた方が読んでもらえるかなーと思ったりで。

だから今度、機会があったらONE PIECEのことも書いてみようと思ってます!エントリーシート書く機会がまだまだあるし。

僕が個人的にONE PIECEで一番好きなシーンがありまして

まぁ以前も話したことがありますが

エニエスロビーの裁判所屋上での麦わら一味とCP9が対峙し合うところ

●参考シーン ONE PIECE 274

というわけですが。

(マニア情報:エンディングの声優の数スゴイです!たった20分であれだけの声優を使うのはさすがだね)

ワンピースの醍醐味「友情シーン」ですし、僕の好きなキャラランキングベスト5中3人(サンジ、カク、ルッチ)も一気に出てくるのでヤバい。

ここを語ってみたいな~

さすがに面接でワンピースネタをしゃべったらおとされるんだろうな~(笑

面接練習とかで「リラックスして素の自分を出せ」なんてことを言われたけど、ホントに素が出たら逆にしゃべり過ぎて駄目な気がする。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

えー話変わりますが

今度は新幹線に乗って就活します。説明会ですが、遠いんです!

まぁ旅行がてらで行ってまいりますよ。すでにお土産を頼まれたし(笑

修学旅行ならず就活旅行ってなんかいいっすね?

それではおやしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年2月 6日 (金)

面接初体験

今日、面接やってきました!!パチパチ

いやーとりあえず就活したな! (笑

面接=就活のイメージが強かったので、いよいよって感じです。

僕は今回初めてだったので、チャレンジ精神むき出しで挑みました。

結果はまだ出てませんが、別に悔いはないです。ん?

いや!悔いがありました!

面接終了後安心したのか気が緩み

部屋を出てすぐの階段で転びました (笑

案内の人事の方に心配されてしまったぞチャパパ

人間、安心した時が一番危険かもしれないですね~

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日の収穫としては、普段絶対に入れない会社の中に入れちゃったのがすごく感動しました。

特別な会社だったんで、その会社に入るってだけでもいい経験だったかもしれません…

それでは今日はこの辺で!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 2日 (月)

底抜けに明るい男の強さ

今日はONE PIECEをある程度知っている人にしか伝わらないおしゃべりをします。

議論するのは…

ルフィが何であんなに強いのか?

それは、

幼少期のガープの地獄訓練?

ゴムゴムの実がやっぱり特別?

コアな意見は違いますね。

ルフィがアーロンと戦っているときにチョロっとこんなことを言います。

「おれは剣も使えねーし、料理もできねぇ。航海術も持っていなければ、嘘もつけねぇ!」

「一人で生きていけない自信がある!」

それまでに「おれは強いぞ!」とか「海賊王になる男だからな」などの

バギー、黒ネコ、クリークと戦ってる強いルフィの言葉とは一風変わったセリフでした。

その後グランドラインに入り、数々の島を渡り経験を経て

CP9ブルーノと戦ってるときに

「おれは強くなんかなくたって、一緒にいてほしい仲間がいる。そいつらを守るためにおれは誰よりも強くならなくちゃいけない。」

とつながってくる。

ルフィのセリフに一貫性があるならば

生きていれば仲間がいる。仲間がいれば強くなる

このセリフこそルフィが強い理由なのかもしれません。

尾田栄一郎さんがルフィのセリフにそこまで考えているかはわかりませんが

ためらいの橋支柱でルッチの六王銃を二発くらって立てていたのはこのセリフがあってこそのものだったと思います。

というのが、僕の「ルフィの強さ」の意見です。

では、ほかの方で意見がある方は挙手でお願いします!

それではおやしゅ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

ベトナムの水曜日

テスト期間中に水曜どうでしょうのDVDを見ていました~の話の続きですが

面白かったので結局、その日にベトナム縦断編を一気に見ちゃいました(笑

鈴井(ミスター)と大泉洋がベトナムをカブ(オートバイ)でハノイ~ホーチミンまでおよそ1700キロを縦断する企画。

「ベトナムの道路交通法はどうなってんだ!」

と思わず口にしてしまうほど酷いベトナムの道路

街中のバイク集団に圧倒され

対向車はセンターラインなんてお構いなし

トラックがミスター、大泉洋の目の前をぎりぎりで横切ったり

しまいには牛が道路を独占し

岩石トラップを華麗なハンドルさばきでこなした

またバラエティ的には最高の天候!

大豪雨、大猛暑、大寒波…

最後は、台風!

そのたびに何かと事件が起きてネタが尽きないベトナム縦断。

見てる側にもスリルが伝わってきて、終始笑える番組だった。

見終わってから、ちょっと時間がたっての感想ですが

あんな中でも楽しんでやってる彼らは本当に凄いと思います。

普通はやりませんよ、あんなバカなこと。でもそれをやっちゃうところが+大泉洋のうざさが水曜どうでしょうを引き立てている。

とりあえず、ベトナム編は自信を持ってお勧めできます!

でもDVDを入手するのが困難。

僕は借りて、みてるだけなのでなんとも言えませんが、とりあえず売ってるところはこちら↓

http://www.htb.co.jp/goods/index.html

北海道テレビのサイトです。あとヤフオクにありました。

それ以外は、僕は知りません。すいません!amazonとかには無いです。

それでは今日はこの辺でー

おやしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »