« カラオケ屋でアフレコができる | トップページ | 秋元治は漫画家の方です »

2009年2月26日 (木)

くじ引き万能説を否定

民主主義、話し合いで解決できないとき…

「ここは平等に、くじ引きだ!」

なんて事、誰が考えたんでしょうかね。

くじ引きって平等だと思ってますか?

数学的な平等にはなるかもしれません

あるいは、みんなが、かぶらずに違うくじを選べた場合

だけど、実際にそんなことはめったに起こらず

気持ちの優劣は解決できていない。

たとえば、自分が引きたいと思っていたクジがあった。しかし先に引かれちゃって、そのクジをひけなかったとき、悔しさが残る。

逆に、僕みたいに「残り物には福がある」とか思いこんでる阿呆はかえって好都合だったりしますし

このようにくじ引き万能説は間違っていると思う。

たとえ数学的に平等だと主張しても、気持の平等は解決できないのである。

その点、じゃんけんはまだ納得がいく方だ

自分の意志でグーチョキパーを選べるし、楽しい。

でも何故かじゃんけんは強い人と弱い人って別れるんですよね~

こればっかしは、不思議ですね

ちなみに僕の勝率は30%前後だと思います。

今日は、どうでもいい記事ですね。すいません

それではおやっしゅ!!!

|

« カラオケ屋でアフレコができる | トップページ | 秋元治は漫画家の方です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

くじ引きはそう考えると不平等なのかな…
じゃんけんは確かに自分の意志があるな。
というか、じゃんけんの達人とかいたよなそう言えば…(笑)


あ、話変わってアカギの最新刊発売してました。

投稿: アナゴ | 2009年2月27日 (金) 01時45分

じゃんけんの達人って…初耳だわ。


要は、運の達人ってところか?

アカギ!?今更、新刊とは、いったい・・・・・・・

投稿: とり | 2009年3月 2日 (月) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439691/28365224

この記事へのトラックバック一覧です: くじ引き万能説を否定:

« カラオケ屋でアフレコができる | トップページ | 秋元治は漫画家の方です »