« ONE PIECE NEW OPENING 11 | トップページ | 鋼の錬金術師22巻 »

2009年4月 9日 (木)

ワクワク

先日、とうとう自分の卒業研究のテーマが決まりました!

実は、研究室が決まってても

これが決まるまでは、油断が出来なかったんです。

というのも、今までの研究室活動の流れをおさらいしてみると

●自分軸「誰もやったことのない未知の分野の研究をしたい」

3年生、7月に行きたい研究室が決まる。それが物性実験。簡単に言うと「物質の性質を調べる実験」

(シスアドの勉強で忙しかった時期だった)

9月、選択実験で行きたい研究室の教員の担当する実験を選び、さらに志望度UP。

(ここの間にシスアドの試験があったな)

10月~12月、先生や先輩、OBとの交流を深める。その研究室が自分とマッチングするか否かチェック。

(言いそびれたけど、かっこの中は思い出です)

1月、選択実験の発表を通してマッチングしてると感じた。それと同時にやりたい研究が見えてきた。それが「きれいな結晶構造の物質を探求したい!」

(3年後期の試験ってあんまし記憶にないなー)

2月、希望の研究室配属決定。挨拶したりした。

(就活しまくる。会社説明会100社目指してた)

3月上旬、研究室の顔合わせ。先生から、大まかな研究テーマをいくつか提案され「どれをやりたいか考えてこい」と言われる。

(とりあえず、基本的な物性の知識を勉強)

3月下旬、学会に参加し、M1(現M2)の先輩に付き添ってお勉強。これを通して自分の研究テーマを決めるはずだったが、結果さらに悩むこととなった。

(意外にも就活を通して研究テーマが見えてくる)

昨日、研究テーマ決定。

という感じ。半年前以上から研究室のことを考えてて、研究室活動のある種節目をこの「研究テーマ決定」とおいていたので、昨日はその節目だったわけです。

とりあえず、第一志望の研究テーマが通ったので。一安心しています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そういえば「常温超電導」って知ってますか?まだ発見されてない物質なのですが。

通常、物質には電気抵抗っていう、「オームの法則V=IR」のRが存在します。これは普段私たちが使っているパソコンなどにもあります。

もし、この電気抵抗が0になる物質があったとしたら、今のパソコンとは比べ物にならないくらい早い処理速度のパソコンが作れるのは何となく想像できますよね?

しかし、実際に電気抵抗が0になる物質が発見されているんです!

1世紀ほど前、カマリオネスっていう人が「水銀」を約-270℃(3K:ケルビン)冷やしたら、突然物質に変化が起こり電気抵抗が0になりました。

この現象を「超伝導」と呼んでいます。そして、超電導になる温度を「Tc」と呼ぶ。しかし、Tc=-270℃じゃあ実用度がないですよね?

そこで、1980年代ごろに「銅酸化物系の高温超電導」が見つかります。この最高Tcは150K。銅は比較的安価なので実用化。送電線などに使われています。

さらに2008年、日本の東工大のある先生が「鉄砒素系高温超伝導」を発見これが130Kだったかな?今、これの最高Tcがいくらになるか期待されている。

もしTcが常温まで上がってきたら、現在の人類の課題を多く解消できます。無駄な消費電力がなくなる、省エネMAX、伝送システムの超高速化などなど

この理想物質を「常温超電導」と呼んでいる。今まさに人類がほしいカードである。

それで、どうやって探すかっていうと…完璧な理論が無いらしく、運みたいなもので

①鉄:ヒ素=1:2

②鉄:ヒ素=1:3

③鉄:ヒ素=2:3

みたいな感じで(本当はもっと細かいですし、鉄砒素以外も混ぜる)それぞれの比率を変えて実験を繰り返しするしかないらしい。

簡単に言うと、トレジャーハンティング。「現代の錬金術」と呼ばれる所以だと思います。

あ、でも僕の研究は若干アプローチが違います!

やたらめったら作るんじゃなくて

純良単結晶(きれいな結晶構造)を作って「超伝導」を本質をつかみ、法則を見つけ、あわよくば常温超電導に通じれば、という感じです。

僕自身が常温超電導そのものより、医療機器に精通する技術に興味があったもので…運だけじゃなくて、ちゃんとした知識も身につけたかったため選択。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、これだけ長々と説明しましたが本当に大変なのはこれからです!

純良単結晶を一つ作るのにウン十時間かかるので、泊まり込みで実験することもしばしばあるでしょう。さらに未知の分野に踏み込むわけですが、膨大な基礎知識を要する。

でも、僕は研究に対するモチベーションは右肩上がり!

だって手間暇かかる実験なだけに、今だ未開拓な分野ですよ

今まで誰もやったことないことをやるってワクワクしませんか?

誰も知らない世界が目の前にあるんだぜ?

とまぁこんな感じでワクワクいっぱいです!ワンピースを読み始めた時並みにワクワクしてます!!

それでは長々とすいませんでした。今日はこの辺でー

おやしゅ!

|

« ONE PIECE NEW OPENING 11 | トップページ | 鋼の錬金術師22巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうか、電気抵抗が0だと確かに処理速度は速くなるか。
つまりは、それが超伝導で可能で、でも低温では非現実的なわけで、
でもそれが常温でできる物質があるということか。

う~ん。建築はどちらかと言うと「実践」じゃなくて「計画」だから
ある意味、建築と物理は研究スタンスは正反対かもな。

建築は作ってみて実験、ってわけにはいかないから、「それを作ってどうなるか」という「論理」に近い気がする。

そう考えると、本当に物理の方は「研究」っていう言葉が一番合ってるよな。
俺もそういうの好きだわ。
実際、高校2年ぐらいまでは、数学究めようかとか考えてたし。。。

投稿: アナゴ | 2009年4月 9日 (木) 01時25分

ごめん。説明なおすと

超電導は、今、温度が低いやつしか発見されていないんだよ。最高記録が絶対温度170K。つまり摂氏-100度ぐらい(笑

でもそんなに冷え切った場所なんて珍しいから、全然利用価値がないでしょ?実は送電線に使われてるけど…

だから、超電導が常温で起こる物質を見つけることができれば、世の中ハッピーになる。これを多くの物性物理学者が目標としてる。

でも個人的な意見を言うと、頭のいい学者さんが見つけるのは難しいと思ってる。

理論が未だ無い世界だから、ガチガチの法則だとか常識だとかにとらわれてる人には無理だと思ってる。

超伝導って現象そのものが、ある意味世の中の常識から考えておかしい出来事だし(笑

力学でいう「摩擦」がないみたいなもんでしょ?

投稿: とり | 2009年4月 9日 (木) 23時08分

いや、ごめんごめん、「常温でできる物質があるということ」に「もしかしたら」をつけわすれました笑。

大丈夫、理解してます。。

でも、「理論にとらわれている人には発見できないかもしれない」っていうのは面白いね。

それこそ、天命だとか運だとか、ロマンに近いのか?物理って案外、「理論」じゃないのかな?


って思ったときに、情熱大陸に出てたノーベル賞の小柴さんのことを思い出したよ。

カミオカンデの実験で、「たまたま宇宙からの素粒子を観測できただけ」と多くの人から言われた中で

「でも、その素粒子は、地球にいるすべての人に降り注いでいたはずだ。

つまりは、その素粒子を僕が観測するために用意をしていただけで

チャンスは皆に平等にある。それをいかに手に入れるか、用意をしていられるかが、重要なんじゃないかと思ってる。」

っていう言葉にすごく、共感したのを思い出したよ。

その「用意」のために、小柴さんはいろんなジャンルの本を読んでいるらしい。


そう考えると、物理でノーベル賞をとるのも、そこまで難しく感じないんだよな。

「理論」じゃなくて「用意」って小柴さんが話しているのを見てて、すごく面白かったな笑。

投稿: アナゴ | 2009年4月10日 (金) 00時19分

小柴さんがそんなことを言ってたのは知らなかった。

でも、まさにその通りだと思うなー

小柴さんの考え方は自分の考え方に近いかも。

ちなみに物理は理論系と実験系に分かれる。理論系の人が物理を語ったら確実に理屈っぽくなると思うよ(笑

投稿: とり | 2009年4月10日 (金) 01時12分

でもそう考えると、物理ってすごい不思議で、楽しい学問だと思うんだよね。

理論系と実験系が分かれてる通り

「理論」と「実践」があって、「発見」が生まれる。

でも、理論から発見に導くこともできるし、実践をしてみて発見に結びつくこともできるし

はたまた、ニュートンのりんごみたいに
いきなり「発見」から始まって、その発見を理論にしていくことだってある。

理論→発見 実践→発見

だけじゃなくて

発見→理論・実践

っていう道筋もあるってことだよな?
なんかワクワクするよそこが。

なんていうんだろう、学問として一番自由な感じがするんだ。

投稿: アナゴ | 2009年4月10日 (金) 02時12分

物理の対象は自然だし、自然現象の分だけ謎がある。

目的は同じでも、十人十色、答えへのアプローチは自由かも

投稿: とり | 2009年4月10日 (金) 14時10分

なんか物理の話でも盛り上がれそうだな!
俺も物理好きなんだよ。

あと数学も好き。


よし、研究頑張ろうぜ!

投稿: アナゴ | 2009年4月10日 (金) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439691/29031764

この記事へのトラックバック一覧です: ワクワク:

» 就活応援ナビ [就活応援ナビ]
就活応援ナビ [続きを読む]

受信: 2009年4月13日 (月) 20時45分

« ONE PIECE NEW OPENING 11 | トップページ | 鋼の錬金術師22巻 »