« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

お絵かきバトル

最近、忙しさが尋常じゃありません。

学校に徹夜で実験なんてのも当たり前になってきました…

しかし、原因が一つあって

研究室で遊んでしまう

研究室に親しい友人たちがいないときは、ちゃんと実験をやるんですが

どうしても遊び相手がいると遊んじゃう。

最近では、お絵かき大会を開催しています。ぷっすまの記憶お絵かきみたいな感じです。

いつも同じ実験室で研究している(先生は違うんですが)、とある女子がいて、絵が上手な上、絵を描く事が好きで、物理の大学と芸術の大学に行くか悩んだくらいだそうです。

で、絵を描く事は僕も大好きなので、なぜかノリでその子と「お絵かき大会」をやるわけです。

その子は、なぜか僕の描いた絵に対して大笑いします(笑

僕は、まじめに描いてるのに、「似てない!」だとか「絶対違う!」とかバカにしてくる。

今日はお題が良すぎて、そのお絵かき大会が異様に盛り上がってしまい

残念なことに2時間近くもお絵かきをしてしまった…

そのせいで、今日は実験できなかったという最悪な日でした。

まぁお絵かき大会はマジで面白かったんですけどね!(笑

ちなみに、今日のお題の中に「ぼのぼの」が出てきて

急に「ぼのぼの」を見たくなりました。

そういや、アナゴさんが持ってたので「貸して~」って頼んでみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月27日 (日)

なぜ人は感動を求めるのか

いまさらですが

クロノトリガーDS版完全クリアしました!

ちょうど一年前に発売されて買ったゲームですが。

エンディング全種類コンプリートして、その他図鑑も完成しました!今回は、一年かかりましたな~

DS版最大の魅力は、追加ストーリー、ダンジョン、おまけが複数あることでした。

中でも、隠しボス「サラ」のストーリーは、クロノクロスへの伏線ストーリーとして描かれていました。

今日、最後に、ハッピーエンドのエンディングを見たのですが

不覚にも号泣してしましました。ロボとの別れは、誰しも感動するシーンですな…

クロノトリガーは、立派なゲームだ!

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

話、変わりますが

RPGで感動するシーンって多々あります。

しかし、「泣けるゲーム」っていうのは、僕は苦手(嫌い)なんです。

感動系ゲームといえばテイルズシリーズが強いですが

中でも、テイルズオブジアビスの最後のほうもかなり感動的でした。

アッシュと戦うところとか。

まぁ、ああいう感動モノは大丈夫ですけど

以前話ましたが、DQ7のゼポットじいさんの一件や

FF5のシルドラとの別れ

ああいうシーン苦手(嫌い)です。

でも、そういうゲームに限って何回もやりたくなるのは何故だろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

連休中、もちろん読んだよ

連休間、最初からスリラーバーク編まで読み直してきました。

いつも記事に、「~編」って感じで区切ってますが、ワンピースは単一ストーリーなので、そもそも~編って分け方は、間違ってます。

いきなり「~編」だけ読むっていう読み方はBadで、ワンピースの世界観や全体像がつかめなくなるので好きじゃない。

みなさんも、ワンピースを読むときは1巻から読んだほうが絶対面白いですよ~♪

えー例として、スリラーバーク編もW7編からの流れがあることを、全体を通して読むといいことがあります。

W7の年々深刻化するアクアラグナによる災害

アイスのおっさんが島ごとに浮かべようと計画する

フランキーがそんな事は不可能だと思う

フランキー、麦Pの仲間になる。

麦Pはスリラーバークを訪れる

スリラーバークは、島ごと浮かせた帆船

スリラーバークは、魔の海域から抜ける

しっかりと、W7伏線が~SB伏線のストーリーにつながっているところがまたワンピっぽいですな。

これと、同じことがロビン加入→空島でもありました。

多くの伏線ストーリーが、少しずつ進んでいるのがよくわかる。だから、初めから読んだほうがおもろい。

そして原作者オダッチは、ワンピースの物語は多くの伏線が一つに結ばれる,最後が一番面白い漫画になると言っています。

これほど未来に期待できる漫画は、他にありません!

では、今日はこの辺で…

ゴムゴムの~ボー

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年9月23日 (水)

ハイウェイラジオのリスナー

今日は、一日家でごろつきました。

というのも昨日、都会の喧騒から逃げ田舎の祖父母の家に行ってきたんですよ。

そしたら、行きと帰りに使った高速道路(東名)がすっっっっっっごい混んでました…

いつもなら1時間半でつくような距離なのに

行きが3時間、帰りが5時間

シルバーウィークの大渋滞に見事に引っ掛かりました…

ただ、うちの車はETCがついているので

一人で電車に乗って行くよりも安いんですよ。ましてや、複数人で行くなら。

とまぁこんな感じで疲れる思いをしながら祖父母の家に行ったわけですが

何も、苦しいことばかりじゃなかった。

また、家族が増えていたんだ。

最近、従姉(いとこ)が子供を二人目の子を産んで、その子と昨日初対面しました。

小さい子は本当に可愛いもので、こっちがいやされてる感じがする。

しかし、まぁ、あの赤子からみたら僕は遠いおじなんですよねー

おじって呼ばれるの嫌だ

おじさんって嫌だな

もう少し、お兄さんでいさせてほしいと思う今日この頃である。

そんな無垢な目でこっちを見ないでくれよ赤子や~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

部屋をあさっていたら

シルバーウィーク突入!

僕は、夏休みあまり遊ばなかったので、シルバーウィークはばっちり遊ぶ予定です!

とまぁ早くも2日過ぎてますが

今日、部屋で探し物をしていたら

懐かしいグッツを発見した。

その名もマジック・ザ・ギャザリングっていうカードゲームなんですがー…

知ってますか?

僕が中学生のころに、めっちゃハマったカードゲーム。遊戯王派かギャザ派だったら、ギャザ派だったな~

それで、当時「レジェンドドラゴン」シリーズっていうめっちゃかっこいいレアカードがありまして、中学の時、喉から手が出るほど欲しかったアイテムだった。

数年たって、高校生になるかならないかあたりで、僕らの世代のギャザブームが冷めだした…

そのときに、ギャザをやらなくなった友人から好条件でトレーディングしてもらい

レジェンドドラゴンを制覇してたんですよ♪

Nec_0029

これを見たとき懐かしすぎて、笑いました。

ほかにも、「極楽鳥」や「ユートピアの木」などのレアカードも残っていた。

一時期、超レアカード「ウルザの激怒」をもってた記憶があるんですが

あれは、誰かと交換しちゃったのかなくなってました…

多分、こいつらを集める過程で交換したんだろうな~

いやはや、懐かしすぎて興奮しましたが

どうでもいい記事でしたな…

それでは、おやしゅ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

身近な漫画家

うちの研究室には、僕を含めて3人のM0(来年もこのまま同じ研究室配属)がいる。

その中で1人不思議な人物がいる。

多分、僕が今まで出会ったことのない新しいタイプの人間である。寡黙なんだけど、しゃべると面白い変なやつ。

ゆえに、彼といくら会話をしても性格がつかめないのだ。でも、僕にとって彼は興味深い人物であることは確か。

彼の夢は、漫画家になること。

実験の合間も時間があると

いわゆる漫画家の基本になる「ネーム作成」を黙ってやっている。

また、常にメモ帳を携帯していて、何かメモをしている。あれがネタ帳とかいう奴かもしれん。

先日、ゼミ合宿で彼の原稿を見せてもらったんですが

リアルにうまい!

僕も素人なんで難しところはわかりませんが、タッチというか絵一つ一つの線が漫画家の線で、普通にジャンプの一コマにあっても違和感がない感じがした。

で、その漫画家になりたい彼の話によると、描いた原稿は、そのまま出版社に投稿して自分を売り込んでいるとのこと。

彼は、どうやら本気らしい…

でもなぜ、こんなクソ忙しい研究室に来たのだろうか…大学院に進むのだろうか…

こればっかしは、ほんと謎である。

でも、自分の研究室の仲間にこんな面白い人物がいると、結構日々楽しいものである。

別のもう1人のM0は、来週から後期授業が始まるというのに、明日から車の免許取得のため2週間も新潟に合宿しに行くという、これまた、変人で

夏にポケモンのスタンプラリーをやったり

なぜか、いまさら菓子のスニッカーズにハマっている。一日に2,3個食ってる(笑

あと、たまに奇声をあげる

うちのメンバーってなんでこんなやつばかりが集まるのだろうか…

ちなみに僕は、彼らの観察担当です。

では、おやしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年9月13日 (日)

メモリー増設完了

パソコンが快適になりました!

やっぱメモリー4Gいいですなぁー

ワードとかエクセルを立ち上げる時のプチフリーズがなくなりました。

ほかにも、立ち上がりも早くなりましたし、インターネットのウィンドウを10個とかでも余裕で動く。

とにかく、ストレス要素がぐっと減りました!

で、OSであるVISTAそのものが3G+αしかメモリーを使えないので

残りの1Gを使って、いろいろ出来る!

ずいぶんと賢い奴になりましたなー

一番最初にやったことは、B'zのDVD観賞でした。

あまり意味がない(笑

でも、パソコンの起動が速くなったので、これからさらにパソコンを使える時間が長くなったので記事更新がんばります!

それではおやしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年9月11日 (金)

パソコンのメモリー増設

windows7がどれだけスゴイのか、よく分からない今日この頃です…

最近、いろいろなソフトを詰め込んだり、同時に動かしているからか、僕のパソコンが遅い…

CPUに関しては、コアツーのいいやつを装備しているんで、CPU使用率は問題なく稼働している。

ローカルディスクCもまだまだ15GBほど余裕がある。

しかし、メモリー使用率が通常で50%程度、ウィンドウを2,3個立ち上げると8、90%を超えることも…

つまり、メモリーが限界?ということである!

買った時に比べても、明らかにメモリー負担が大きくなっている。

多分原因は、メモリー疲労ですな~

ということで

思い切って、メモリー増設したいと思います!

今、VISTAの32Vitに対してメモリー1Gです。(あはは無茶させとるなー)

自分の機種の型番にあったメモリーを探し

研究室の友人にパソコンに詳しい人物がいるので、その人からいろいろアドバイスを受けた結果。

デュアルチャネル対応機種なので、一気にメモリー2G×2の総容量4Gのメモリーにしようと思います!

メモリー1G→4G(4倍化)の進化は

体感できるほどPCが速くなるとの事。

まぁーどれだけ速くなるかは、お楽しみにしましょう。

思い立ったら吉日

早速、メモリー4Gを通販で注文しました。たった今です。

順調にいけば、明日振り込んで、明々後日には来るかなと…

このパソコンは、自分で買ってセッティングした初めてのMyパソコンなので愛着があり、まだまだ買い替えるなんて選択肢は無い。

しかも、「遅い」以外には、全く問題点はなく。むしろ、いろいろソフトも入れたので超優秀だと思ってる。

今回、メモリー増設したら一度外付けHDDにたまったデータを転送して、クリーンアップ&デフラグでもしますかな~

さて、みなさんもパソコンが遅いと思っているならメモリー増設を考えてみてはいかがでしょうか?

あまり大きな声で言えませんが、某メーカーのメモリーが

昨今、諸事情により、かなり安くなっています。(調べたら書いてあった)

僕も、うまく買えれば通常の25%(1/4)くらいの値段で手に入りそう…

買うなら今ですな。では、おやしゅ!

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2009年9月 6日 (日)

登場キャラ1768体!

アンパンマンをwikipediaで調べたことありますか?

アンパンマンって小さい子が見るアニメでしょ~

ってあなどることなかれ

すっごい設定が細かいですよ!!

特に登場キャラクターの説明ページは、すごい!

ONE PIECEのキャラより説明が細かい。

僕が驚いたエピソードとしていくつか挙げると

アンパンマンとカレーパンマンはジャムおじさんが作った生物なんですが

しょくぱんまんだけが「トースター山」で生まれたのである!

また、メロンパンナもロールパンナもジャムおじさんが生んだ生物なんですが

ロールパンナ(姉)はメロンパンナ(妹)の後に作られた!

一方、都市伝説みたいな説明もあって

初回の7分でジャムおじさんの指がなくなる…

など、ちょっと怖い視点もある。

まだまだ他にも、面白い内容がたくさんあります。

↓かなり読み応えがあるので注意(笑

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7

日本人の子供なら一度は見るであろうアンパンマン!僕も子供のころは、アホみたいに見てましたな~

今思うと、あれだけのキャラを有する作品っていうのはほかにないような気がします。

これからも、アンパンマンには活躍してもらいたいものです!

それゆけ!アンパンマン!

では、おやしゅ!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年9月 5日 (土)

ワンピ55巻発売

ONE PIECE 巻55 (ジャンプコミックス)

ワンピース55巻が発売されおった!

さて、こんな言葉を思い出す。

モンキー・D・ドラゴン
「思うままに生きろルフィ、時代は時として…あらゆる偶然と士気を帯びて世界に問いかける!!われらがいずれ出会う日も来るだろう」

世界最悪の犯罪者ドラゴンがイーストブルーを思いながら、放った言葉…

今回55巻では、ルフィはインペルダウンレベル5.5にて革命軍幹部イワンコフと接触する。

エース救出の陰で、運命の歯車が回りましだしたな…

この革命軍とルフィの接触は、大きな出来事です。

そういえば、55巻のクロコダイルが可愛く感じたのは僕だけかな?

まぁネタばれするのもやめにして、ワンピース55巻読みましょう!

ONE PIECE 巻55 (ジャンプコミックス) Book ONE PIECE 巻55 (ジャンプコミックス)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2009年9月 4日 (金)

普通なら泣くだろうな…

かなり疲れましたな~

三日間、ガチンコで実験しました。

●一日目(おもに装置の準備)

8時 登校

9時 装置準備

12時 試料最終加工

13時 (思い出したくもない出来事①)

14時 先輩方と昼食

15時 (思い出したくない出来事①の処理)

18時 試料最終加工

17時 炉のファージ作業

20時 真空引き

21時 直属の先輩と夕食

23時 ぷっすま見て寝た(明日が激鬼なので)

●二日目&三日目(本番)

8時 起床

9時 朝食&今日の目標設定など

11時 一次溶融(監視&微調整をする)

13時 一次溶融作業合間におにぎり食す。

14時 本作業開始。(装置のモニターを監視する
    装置に9時間束縛される。)

15時 (思い出したくない出来事②)

[そのまま束縛されつつ、9月3日に突入]

24時 三次溶融開始(監視&微調整をする)

1時 僕自信の精神崩壊。全てを諦めはじめ
   三次溶融しながら
   一緒に泊まってる先輩たちと、口裂け女の映画鑑賞。

3時 三次溶融終わらない
   口裂けが終わったので、総合格闘技パソコンで観戦。

4時 強制終了&実験の片付けしながら
   かつてのボブサップVSの試合観戦(笑

5時半 外が明るい…もう、実験終了。僕は、
     明日のジョーのような真っ白な灰になりました。

6時 三日間ずっと、指導してくれた直上の先輩は、
   家でゆっくり休みたいとのことで、解散宣言。
   僕はもっと疲れたので、その場で、仮眠をとる。

8時 起床。半分寝てる

9時 朝食。半分寝てる

10時 先生が出勤したので実験報告。

11時 体を洗いたいので、スーパー銭湯へ
    3時間スーパー銭湯満喫。

13時 飯食う。以降だらだらと無駄に2時間すごし

17時 帰宅

--------------------------------------

鬼のような実験でしたなー

寝れないのと動けないのが、きつすぎる。(↑太字の部分は全く動けない&寝れない)

しかもその時間…19時間(笑

19時間束縛されるとか…こりゃ犯罪的…たまらん。合間に「ONE PIECE」のエニエスロビー編を全て読みきった。

しかも、僕は、この実験をこれから何回もやります。

はぁ、オワタ…ここまで大変だったとは…

今回失敗したので、また試料作製、ふりだしに戻りました。

ちなみに、思いだしたくない出来事①は、試料を破損させちゃいました。その復旧作業で、仕事が増えた。

②は、誰もが全く予期せぬ想定外の現象が起きた。

今回の実験失敗の最大の原因です。ですが、現象の理由はまったくわかりません。対処法を先生や先輩と後日考えることに。

これは、もしかすると…もしかします。まぁいいや

要は、この三日間めっちゃキツかったということを言いたかっただけです。

今日は、よく眠れそうだ…それではおやしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »