« まんがのよさ | トップページ | 偉大な学会 »

2009年10月13日 (火)

ぼのぼの2、3巻読んだ

さて、休日なのにもかかわらず、研究室には実験をしている人がたくさんいました。

「みんな実験が好きね~」

と友人に言ったら

「あなたも好きね~」

と返された。

しかし、実験なんかより

現在、研究室生活でもっとも熱いのがぼのぼの

今日までに早くも1、2、3巻を読み終えてしまった…(そろそろ次を借りようかな…)

そんな中、紹介したい話があります。

困ってるぼのぼのは、アライグマに言われた。

アライグマ「お前、困った事を考えて困ってるだろ?」

ぼのぼのは、このせいでさらに困ることになる(笑

ぼのぼの「自分はなんで困ってるんだろう?」(汗

正直、これは「あるあるネタ」だと思って納得したんですけど、みなさんはどうでしょうか?

もし僕みたいに「あるある」なんて思って困ってる人

ちゃんと、スナドリネコさんが助けてくれますよ。

スナドリネコ「生きることは絶対に困るんです」

スナドリネコさんに絶対って言われると何故かそれが真実に思えてしまう…

そっか。絶対に困るのか…じゃあ困ることに困らなくていいや

…と、こんな感じで

スナドリネコさんは、いつも負の無限ループから、脱出口を見出してくれる。

ところで、作者は、この設定を何故スナドリネコにしたんでしょうか…

スナドリネコ「それは、秘密です。」

名セリフ来たーー\(^o^)/ーー

深夜2時にもかかわらず、テンションが上がってしまいました…

それでは、おやしゅ!

|

« まんがのよさ | トップページ | 偉大な学会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうそう、最終的にずばっと一言で決めてくれるんだよなスナドリネコさんは笑。

初期の方はそうゆう哲学的ばなしが多いから、おれは初期の方が好きかも知れない。

ぼのぼののお父さん「ぼ~の~・・・」

投稿: アナゴ | 2009年10月13日 (火) 02時15分

確かに、哲学的な内容が多いな…

ぼのぼのの「なんでー?」からストーリーが始まることが多いからかなぁ

その分、話が遅く感じるけど、今となってはちょうどいいペースだ。

投稿: とり | 2009年10月13日 (火) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439691/31762931

この記事へのトラックバック一覧です: ぼのぼの2、3巻読んだ:

« まんがのよさ | トップページ | 偉大な学会 »