« 低燃費ってなーに? | トップページ | 3月から… »

2010年2月23日 (火)

まだまだがんばれる

明日、久々に学校に泊まるのだ!

かれこれ、一か月ぶりだろうか?

ここ最近まで、何をやってもダメで研究に行き詰り暗中模索してました…

とてもじゃないがこのモチベーションの中で単結晶育成(徹夜実験)は無理だと思い、理論固め(机の勉強)をしては現実逃避を繰り返していた。

それが、先々週までの話。しかし、先週思い切って

先生に今までの全ての条件出しデータ(本来は先生に見せるようなデータじゃない。)と自分なりの考察と現状報告を全て出した。

今まで、無い頭を振りしぼって工夫したり、ごまかしやってこれたけど

自分の中で、もうこれ以上工夫の余地がない。もう、何やってもダメなんだ!

とこれまで自分で決めつけていた。

固相反応による単結晶育成には、フラックス法、フローティングゾーン法、チョクラルスキー法という3つの方法があるんですが

いずれも長所と短所があるわけで、自分は、これまで3つ全ての方法における単結晶育成を試みたわけだが、

どれも大型な奇麗な単結晶に成長してくれない。

しかも条件出しで、これまで主流だったフローティングゾーン法も不純物が入りやすいという経験則も得られている。

しかし、先生は、僕には考えもつかなかった斬新なアイデアを提供してくれた。

先に述べた、3つの育成方法のフラックス法とフローティングゾーン法をミックスさせた手法、その名も…

トラベリングソルベイトフローティングゾーン(笑

らしいです。何とも、覚えにくく学会とかじゃあ噛みそうな名前だ。

有名なYBCOの単結晶を作るときに使われるそうで、それ以外ではあまり使われないマニアックな手法と言える。

さらに、この方法に今までの経験から一工夫を加えて

なんだか行けそうな気がしてきたのである!(天津木村風)

もちろん、これまでの努力は無駄ではなく

大変困難な研究というのが証明できてるので、ここで上手く行ったら大きな物理学的価値を生んでくれる

とりあえず、どっか学会や論文でそれなりの評価はもらえそうだ。

明日は、また別の理由で学校に泊まるんですけど

実験のモチベーションがとにかく上がってきてて

今、実験がガンガンやりたいぜ!

|

« 低燃費ってなーに? | トップページ | 3月から… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439691/33495104

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだがんばれる:

« 低燃費ってなーに? | トップページ | 3月から… »