« ひまつぶしのお話 | トップページ | のどとみみ »

2010年6月27日 (日)

ハガレン終わる

ハガレンの結末を知らない人はこの記事は読まない方がいいです!ネタばれ注意。

いよいよアニメ"鋼の錬金術師FA"が終わる。

このアニメは原作のストーリーを完全に追って進み。コミックスのストーリーを抜きました。

これ以降は、欠かさず録画して見てました。そしていよいよ、来週が最終話です。

今日が実質、ハガレンの結末に相当するもので、おそらく来週はエンディングストーリーですね。

にしても、楽しかった。

おさらいとして

第63話「扉の向こう」

リンとグリードが分離。グリードが死ぬ。

フラスコの中の小人(お父様)が扉の向こうに閉じ込められる。

エドが、最後の錬成でアルの体と魂を取り戻す。対価は錬金術の真理。

そして、ホーエンハイムがトリシャの墓の前で幸せそうな顔で死ぬ。

という感じで

とりあえず一番大事な話は収束したんじゃないでしょうか~

まぁうまくまとまった感はありますね。錬金術の知識そのものを犠牲にするというのは、僕的には予想通りの展開でしたし。

「初めからやれよ!」という無理やり感はもはや無視しましょう(笑

技術の進歩というのは、学問の進歩はもちろん、人間自身の進歩も問われてくるという事に気付けよということですね。そこを見失うと、神さま(技術の気付かなかった負担など)によって、自らを滅ぼされる。ということでしょう。

さぁ来週のハガレンはたのしみすぎるぜー

|

« ひまつぶしのお話 | トップページ | のどとみみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大幅解釈だけど、
途中で知識を犠牲にしたとしても、
フラスコの中の小人の層がある限り
本来の力で錬金術が出来なかったのでは…?

ちなみに、原作が連載されてる少年ガンガンは
ハガレンの最終回の影響で一週間ぐらいで完売。
一時期、ヤフオクなどで高価格で取引されたんだ。
スクエニは、次号もハガレンの最終回を
掲載する事を決めたみたいだよ。

投稿: シノ | 2010年6月28日 (月) 21時01分

シノちゃんへ

ハガレンは面白かったからしょうがない

というかコミックスの売り上げからいって予想できるよね~

僕も買おうと思ったくらいだから(笑

投稿: とり | 2010年7月 1日 (木) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439691/35534318

この記事へのトラックバック一覧です: ハガレン終わる:

« ひまつぶしのお話 | トップページ | のどとみみ »