« たまにはぱーっとね | トップページ | Fit'sはあまり食べたことないなあ »

2010年7月15日 (木)

言葉を知りたい

今日、学会の論文提出を終えた。

いやー論文と言うのは、いくら書いても慣れないもので、

難しい内容をいかに面白く文章にし、相手に興味を持たせるかというのは

やはり、その人の文章能力やセンスによってくる。

それでも、トレーニングを繰り返してきたおかげで、昔よりかはうまくかけてきている気がする。

こういう言葉は相手をワクワクさせるなぁ とか

前後の言葉を入れ替えるだけでずいぶん印象が変わってくるなぁ とか

日々、新しいテクニックを身につけている。

しかし、いくらテクニックを身につけても知識の引き出しが少ないのは致命的である。

最近、僕はそれが身にしみて感じる。

自分は、活字が苦手なのでこれまでの人生あまり本を読んでこなかった。

今、これをものスゴく後悔している。

もっと、本を読んでいればもっと良い文章をかけたんだろうなと…

まあ今になって気付けただけよかったかな…

ちょっと活字の本でも読もうかと思う今日この頃である。

|

« たまにはぱーっとね | トップページ | Fit'sはあまり食べたことないなあ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

個人的には゛興味を持たせる゛=゛分かりやすく理解させる゛だと思う。
だから、面白いと呼ばれる小説家は比喩や例え話が上手いだと思う。(勿論、物語構成も上手いけど)
テレビだと池上彰が興味を持たせる話術に長けてると思うよ。

投稿: シノ | 2010年7月16日 (金) 06時52分

たしかに、わかりやすく伝えるというのが本質かもしれない。

わかりやすいと自然と興味を持つな、少なくとも知識として相手の脳にうえつけることができる。

池上さんの話術はハンパナイな…確か本も出版してたよね。その本を同じ研究室の人が読んでた。

学校の先生が持ってなきゃいけない能力だな。

投稿: とり | 2010年7月16日 (金) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/439691/35766046

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉を知りたい:

« たまにはぱーっとね | トップページ | Fit'sはあまり食べたことないなあ »