学問・資格

2009年11月30日 (月)

いろんな発表

おととい、学会で自分の発表以外にも

いろいろ聞いて回ったんですが。

研究発表のいい内容と悪い内容ってありますよね?

あまり、こういう批判レビュー的な記事を書くと怒られそうなので

あらかじめ謝っときます。あくまで僕個人が感じたことです。

①やりたいことがはっきりしてない研究。
(チベーションがしっかりしてない研究)

②研究内容が成功しても、その学問の発展に貢献しない。

③個性、創意工夫が無い。

これら、3つのうち一つでもあるとわかると、発表がとたんにつまらなくなる。

今回例として、物理系の他の人のを聞いてて思ったんですが

たとえば、物理部会の発表内容が

「計算しました~(自分が頑張った説明)~結果が出ました。」

「実験しました~(自分が頑張った説明)~成功or失敗しました。」

じゃあ、聞いててつまらない。

質疑応答で

「あなたの一番興味がある物理学的な不思議はどこですか?」

「どういう背景があって、物理学のどういう貢献ができるのか?」

「どういうところにあなたのオリジナリティがあるの?」

を聞かれたときに、はっきり答えられないと、つまらない。

というか、そういうのを発表で強調すべきで質問されてどうする!?

研究のモチベーションがハッキリしてないのは論外でした。

あと発表の内容で、「一生懸命計算しました~」「たくさん実験しました~」みたいのが多くて

確かに、自分が頑張ったところを強調したいのはわかりますが、ただの努力賞です。

でも、みんな研究に打ち込んで、みんな頑張っている。僕も先月毎週3日間は、泊まり込んで実験してましたからぁ~それ以上に、頑張ってる人もたくさんいる。

頑張った内容は我慢して、工夫したところや、自分で個性が光ったところを強く書かなくちゃいけないと思う。

頑張ったからには、それなりに考えながらやってるわけですから。そこで、努力が評価されればもうけだと思えばいい。

まぁそんなこんなで、聞く側としては、ピンキリの内容でした。

スゴイ!って思うやつもあれば、全然ダメじゃん!って思うやつもありました。

話が変わりますが

研究のモチベーションって発表とかでは、もちろん「~の新発見に期待できる!」とかって言いますけど。本当のモチベーション(プライベートな)はそこじゃない人が多い(笑

でも、それはすごくいいことだと僕は思う。

うちの先輩では

「結果出して、先生を土下座させて写メを取る」

「国際学会に出て、海外の観光をしたい」

「○○を見下してやりたい」

って人もいましたし。僕の直上のM2先輩は

「奨学金免除にあたる結果をのこす」

というリアルな目標を掲げ。しかも、なんと、それが叶った。

そんな中で、僕は

「PRLに名前を残したい!出来れば2nd…」

って言った記憶がある。PRLは、フィジカル・レビュー・レターっていうやつで、物理学の幅広い分野から見てもらえるのが特徴。物理学やってる人はみんな知ってて、すごいやつなんです!

http://prl.aps.org/PRLのホームページ)

でも、こういう強い夢や目標があると、自分の強いエンジンになる。逆に、高すぎる目標を持つと、足元すくわれるけど。

僕も、足元すくわれそうだ~

ながくなってしまいましたが。

学会を通し、2週間前からの発表練習も含めていろいろ勉強になった。

いろんな人の意見も聞けたし。ぼくもいろんな研究を聞けて刺激になった。

一つの節目が終わり心機一転!

次は卒研発表まで、大きな発表会は無いな。

うーむ、○本物理学会は、めんどくさいから出たくないなぁ~

まぁいいや、よぉし明日から、また実験じゃぁー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

現代の錬金術にチャレンジ

錬金術とは未知の物質を作ること。

今日から、今期受ける実験が始まった

半年の間、いくつかあるテーマの中から自分が好きなものを選んで、それを徹底的にやってくという今までとは違う感じがした

ですが、この実験は必修じゃないので、僕は完全に「趣味で!」みたいな感じで気楽にやっていくつもりなのである。僕、実験は意外と好きみたいです、どうやら嫌いなのはレポート提出なんです。

「何の実験をやるか?」という時点で、僕は担当先生で選んだ。というのも、その先生は実験系で以前にも彼の実験を受けていて、「目に見えて初めて納得する」という考え方や理論の話でも、数式より絵の説明が多かったりっていう点でこの人は自分にあってるなーって思った。

で、僕がこれからやるのは超伝導(超電導)と巨大磁気抵抗効果(GMR)という内容

GMRっていうのは僕は初耳レベル。でも実は去年のノーベル物理学賞の内容だそうです…

まぁ、いったい何なのかと聞かれると

超電導は低温にして、GMRは特定の磁場をかけると、いきなり電気抵抗が突然0になることです。

つまりは

電気を通さないものをめっちゃ冷やしたり、めっちゃ強いピップエレキバンをくっつけたら大変な電気を流すようになったみたいな感じです。

でもそれがあらゆる物質、磁場で成り立つわけではなく超電導単体原子では20種類ぐらい

この20種類の超電導は大したことがない、とある化合物(銅酸化物)でチャレンジしたら、たまに凄い超電導ができて、新物質があらわれた

そこから一気に新物質の開発競争が始まったんです

それまで低温(-273°~-200°くらい?)超電導だったのが

今は高温(室温くらい)超電導という謎物質の開発が進められている

高温超電導のメカニズムはまだ全然わかってないらしく宝探しみたいな感じ。これを「現代の錬金術」なんて呼ぶ。

そんな時代の中、僕はまさにそれをやるらしい。

周期律表を片手に持って「未知のものを作り出す」っていう内容がすごく魅力を感じました。もしこの分野で凄いこと発見したらノーベルですよ多分。

高温超電導を扱うのはなかなか学生実験レベルでは難しいらしいのですが、それができる環境っていうのは貴重な体験かもしれないです。楽しみ!

そして、この実験は最後に発表会がある。人様に見せれる内容じゃなきゃいけないっていうプレッシャーもあるし、プレゼンの練習もするので内容はすごく濃密になりそう。

次回から、さっそく実験装置や実験素材など実験に使うものを作らなきゃ!一からやってくってのもガリレオっぽい(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

でもハンダゴテとかの工作グッツの使い方を忘れたので、装置すらまともに作れる自信がないんですよ…そこは実験メンバーに…他力本…

そ、それではおやっしゅ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

解の公式

今日はちょっとお勉強しますかー?

皆さん「解の公式」ってご存知ですが?

多分、中学校を卒業してれば、一回ぐらいは聞いたことがあると思います。逆に

「解の公式なんて知ってるよ~」

って言う人もいると思う。

確かに公式は覚えて使えれば、もうマスターしたようなもんす。

しかし、それは

公式としての「解の公式」としてでしか見ていませんか?

ここでは、受験などに使えるような話は一切しません。

まず、一つの変数で二次方程式をかんがえる

簡単なものでは

x²=4

というものがある。この解は

x=±√₄

x=±2

(解が2または-2という意味)

こう言うのを二次方程式といい、このような二次方程式を一般的な形にすると

ax²+bx+c=0  …(1)

(a,b,cは定数)

となる。1変数の二次方程式はすべてこの形になる。

この(1)式

aで割って、平方完成してxについて整理すると

78d138676c24e00b4c5693062069b2f3

                         

となる。これが二次方程式の解の公式と呼ばれている。

すごい気持ち悪い形していますよね?僕も中学生の時見て酔った。今でも、この公式を見ると引くし(-.-)だから中学生とかが拒否るのは当然。むしろ、興奮する方が異常。

しかし、今日はこの解の方程式を使えば

「どんな二次方程式でも解が求めることができる。」

という風に考えてみよう。

あまり中学高校では触れないですが

複素関数とよばれる、虚部の世界がある

簡単に言うと

i=√-1

が含まれたり考えたりする関数。

中高では解の公式のルートの中を判別式として、判別式がマイナスになると「解なし」なんて嘘をつく。僕はうそをつく数学は大っきらいだ!!論理学と言えない。

だいたい中学とか「答えがが出る問題」そして「やり方を覚える問題」としての問題しかなく、そんなのはロボットにやらせりゃいい!人間としてははもっと高度な知恵、経験、発想、道徳を求めるべきで答えが出ない問題をどう対処して、どう解決するかって方が重要と思っているので、「結果が全て」っていう学校の勉強は嫌いな人間です。「結果が全て」ッて言うのは絶対間違ってる!なら人間の結果はすべて「死ぬ」ですよ?悪い事した人もいい人もみんな同じ。ってことになる。んなばかな!人間の価値は最後死んだ時に泣いてくれる人の思いの重さです。それは、結果と言えますか?重さってのはその人の人生全てなんじゃないのかな?

って 話がかなりそれた(゜.゜)

戻すと

実数のみを考える世界では判別式の考えはいいんですがこの世の中の現象では虚数は必要になることがおおい。振動するものとか

しかし、さっきの解の公式は

その複素数でも行けるということ!!

もはや二次方程式では奴は万能です。

「あいつを使えば何でも解がもとまる」

ってことです。そう考えると

すげー

って思うのは僕だけでしょうか?

世の中、数学以外にも分からないことがたくさんあるのに

こいつは一生懸命がんばって解を一般化しようとしているんです。

奴はかっこいいと思ったよ!

「よっ解の公式!!あんたはえらい!」

今日はそんなことで小さい秋(学問の秋)を見つてみた。

ってもう冬ジャン!!

寒いし

熊は冬眠しろよ!!

熊に食べられて死にたくないんで、山から下りてくんなよ!!僕も自然を守るから!

僕何言ってんだろ?

じゃあおやっしゅ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

ルー語でビリー

しゅーーーっぱ!!

えーまず、初コメントくれたアナゴさんボイセさんありがとうございます!誰だかすぐわかりました!ギザウレシス(*^。^*)

さらに、このブログを見てくれている皆さんに感謝!!ここ一週間のアクセス数にとても感激(;O;)見ず知らずのひとがたくさん来てくれているのには正直驚きです

これからもこつこつ更新していくのでよろしくお願いします!

Nec_0002

いやー、それにしても暑い日々がつずきます。中高生のときよくこんな中で激しい運動してたなー(・_・;)シンジラレナーイ。

そういや高校時のバレーボール部なんか一日に5試合やってたな~今やったら確実にそこいらで干からびてるな~

今日、バイト中おもしろいことがありました。この話をする前に

今からさかのぼること一年、バイト中に外人のお客さんがきて(これは超珍しいこと)英語で

練辛子と練生姜どっちが辛いですか?」

と聞かれ、かろうじてリスニングはできたものの…Σ説明しにくっ!!!

そして、とっさに答えたひと言

スパイシーのカインドがディファレントなんデース

…大失敗!当然伝わりませんでしたorzそしてなぜ、「デース」って言ってしまったんda!

そして、一応ホームステイ経験があったのでボディーランゲージはできます。でチャレンジしたら伝わった!!まあ外から見たら某健康DVDのブートキャンプ中のビリーに話しかけるシェリーのワンシーンです(*^。^*)

で、今日も同じようなお客さんが来て(もしかしたら同じ人)英語で

胡椒と粗挽き胡椒どっちが辛いですか?」

…きたーーーー!そうきましたか(゜o゜)

そして、とっさに一つずつ指さして

ペッパー、アンド粗挽きペッパー

…もはや笑うしかない!

こういうとき、ぐっさん(元ドンドコ山口)のモノマネ技術があればいいな~と思った

自分が情けないです。

けど伝える意思ってのが重要ですよね、ビリーでもルー大柴でも伝えればいいんです!!

意思疎通の9割が「動き」って言うじゃんか!!

そんなこんなで今日は自滅してました。次来たときはもっとちゃんと英語をしゃべれますように(^u^)

ではバイジャン!!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年7月30日 (月)

僕の梅雨明け

<Nec_0005 シャー!>

肩の荷が下りましたー。前期の試験が終わったわけです

o(^0^o) (o^0^)o<ワーイ

僕は、晴々していたのですが友人のニワトリさんは悩んでいました。というのも今回のテストの一つで、もう採点が終わった科目があったらしく直接先生に聞きに行くと点数を教えてくれるらしいんですけど、ニワトリさんはそんなことを聞くと気になってしょうがないらしいんです。エサものどを通らない。

そういうわけで聞きにいたんですが…Σ先生不在!

ですよねー、先生だって忙しい!その結果ニワトリさんはテンション低くなってました。あの状態で卵産めるのか心配です(・_・;) まあ、先生もいきなり公表しなくてもいいのにとも思いますが…そんなこんなで試験が終りました。けど、終わってない人もいるわけでして嫌味に聞こえるかもしれないけど頑張ってくださーい(^^)/~~~

突然ですが僕は、るろうに剣心を読みたくなったので、読みなおそうと思います。ちなみに好きなキャラは比古清十郎斉藤一です。ぎゃー、そんなこと言ったらもっと読みたくなった。悪即ザーン

</シャー>

| | コメント (0) | トラックバック (0)