映画・テレビ

2010年2月 8日 (月)

THIS IS IT

昨日、"THIS IS IT"という映画をDVDで観ました。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]

これは、昨年の6月に亡くなった

キングオブポップことマイケルジャクソンの幻となったライブ“THIS IS IT”のリハーサル風景を収めた音楽ドキュメンタリーである。

僕自身、今までマイケルジャクソンには全く興味無く

CDすら持ってないし、最近ムーンウォークというのを知ったくらい疎い。

ただ今回、「これがマイケルジャクソンか!」というのがわかった気がする。

なんというか、彼は天才というより、努力家や謙虚の方が当てはまる。

この映画で出てくるマイケルの周りにいる人物は超大物エンタテイナーばっかである。

そんな人たちですら、マイケルの前では小さくなる。

きっと、努力家で謙虚である彼を認めざるを得ない存在になっているのだろう。

とまぁ、本編での感想はそんなもんです。

ぶっちゃけると

マイケルジャクソンファンじゃないと100%楽しめないと思います。

TVの特番程度ならスゴクいい番組になるんですけど

これを映画としてみるのは、正直ファンではない僕にはちょっと退屈だった。しょうがないと言い出すときりが無いので言いませんが。

しかし、一つ言わせてほしいことがある

特典映像はすごい(笑

これは、映画館では観れないので是非DVDで観てもらいたいマイケルジャクソンのすごさや名シーンっていうのはほぼテレビの宣伝として放送されているような部分がメインなので

大体、見どころは皆さんもわかっていると思います。

でも、特典映像は、観た人にしかわからない内容が盛りだくさんで必見!

とても貴重なシーンをおさめた特典映像は、大満足でした。

では、今日はコノヘンデ

おやしゅ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

任侠ヘルパー

このドラマ、なかなか面白いと思ってたら、

毎週すかさず食い入るように見てました。

というのも

このドラマ、テンポよく話が進んでいくのに、ストーリー展開が読めない。

かつ、暗くなりがちなテーマなのに、どこか明るい雰囲気を漂わす演出。

しかも、一話で一つのストーリーがちゃんと完結してる。

(最近少なくなった)良いドラマです。

つよぽんも例の一件から復活し初ドラマとして、気合入ってるそうです。

あらすじ

指定暴力団「隼会」の支部に所属する翼彦一(草彅剛)は部下達と共に振り込め詐欺で生計をたてていた。ある日、彦一を含む若い衆6人は、大幹部である鷹山源助(松平健)の命令で、敵対する鷲津組のシマのど真ん中にある老人介護施設「タイヨウ」で、次期幹部の座を賭け、自らの素性を隠して“研修”という名のもと、介護ヘルパーとして働くことに。最初は介護なんてと見下していた彦一たちであったが、悪戦苦闘するうち徐々に心境に変化していく。
[wikipediaより引用]

介護施設の限界、過酷なヘルパーの業務、若年性アルツハイマーなど重たいテーマである。

こういった事柄の中で、彦一の周りが少しずつ成長していく姿が微笑ましく、優しさを感じる。

これから物語が終盤に向かっていく中でどういう展開をしていくのか楽しみなドラマですな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

容疑者Xの献身

トムクルーズを世界一のイケメンと思い始めて15年

中身は知りませんが、外見は世界一だと今でも思います。

今日は、日本のトムクルーズと言っても過言じゃない福山雅治さんの主演映画

「容疑者Xの献身」を観ました。

容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]

福山雅治、柴咲コウ出演のドラマ、ガリレオの映画版です。

ドラマ「ガリレオ」では、天才物理学者・湯川学(福山雅治)が、新人刑事・内海(柴咲コウ)から様々な殺人事件の相談を受け、それを物理学のアプローチで事件の真相を暴いていく物語でした。

しかし、本作では、キャッチコピーにもなっているように

天才物理学者 対 天才数学者

の物語。東野圭吾さんの原作が有名なだけにストーリーは緻密ですごくよくできてると思いました。

ある日、刑事内海が殺人事件の容疑者である花岡ヤスコ(松雪泰子)について調べていると、住んでいるアパートの隣人が、湯川のかつての親友石神であることがわかった。

石神は、湯川が唯一の天才と称する天才数学者であり

湯川は、石神の場所を教えてもらい17年ぶりの再会を果たす。

しかし、ある一言で、湯川はこの殺人事件に石神が深く関わっているのではと推測。

そこから、天才数学者が仕組んだ事件の謎に、天才物理学者が挑むといったストーリーになっていき

ドラマとは一風変わった最後をむかえます。

定番になっていた数式を書いて閃くシーンはありませんが、謎が少しづつ暴かれていくドキドキ感は引きを取りません。

終わってみると、孤独な天才数学者の「論理的思考と愛」への切なさが心に染みる作品でした。

僕は、映画館で観てなかったので、今回DVDで見たわけですが

ストーリーを知ったうえで、もう一度見るのもアリだと思います。

真相を知りながら見てるのと、知らないので見てるのでは全然違う観点で見れる映画だと思いますので、一回見た方にもお勧めします。

逆にドラマの事件解決への流れが好きな人にとっては違和感を感じるかもしれません。

そんな感じです。

●DVD通常版

容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD] DVD 容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/03/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

●ブルーレイディスク通常版

容疑者Xの献身 ブルーレイディスク [Blu-ray] DVD 容疑者Xの献身 ブルーレイディスク [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/03/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そういえば、最近ブルーレイが普及し始めましたが

僕もそろそろ自分の部屋のテレビ(ブラウン管)の映りが悪く叩いてもダメなので買い替えの時期かなと思ってます。

そこで、電気屋行って調べたら今は、ブルーレイ内蔵液晶テレビなんてもんがあるんですねー驚きました。

まだ高いので手がでませんが、もうちょっとしたらあれも安くなることを信じ、今は我慢しています。

僕は大きなテレビがほしいです。以前話しましたが、僕はスピーカー持ってるんですし、大きな画面で臨場感MAXのミッションインポッシブルをみたいです。

それでは、今日はこの辺でー

おやしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 1日 (日)

ベトナムの水曜日

テスト期間中に水曜どうでしょうのDVDを見ていました~の話の続きですが

面白かったので結局、その日にベトナム縦断編を一気に見ちゃいました(笑

鈴井(ミスター)と大泉洋がベトナムをカブ(オートバイ)でハノイ~ホーチミンまでおよそ1700キロを縦断する企画。

「ベトナムの道路交通法はどうなってんだ!」

と思わず口にしてしまうほど酷いベトナムの道路

街中のバイク集団に圧倒され

対向車はセンターラインなんてお構いなし

トラックがミスター、大泉洋の目の前をぎりぎりで横切ったり

しまいには牛が道路を独占し

岩石トラップを華麗なハンドルさばきでこなした

またバラエティ的には最高の天候!

大豪雨、大猛暑、大寒波…

最後は、台風!

そのたびに何かと事件が起きてネタが尽きないベトナム縦断。

見てる側にもスリルが伝わってきて、終始笑える番組だった。

見終わってから、ちょっと時間がたっての感想ですが

あんな中でも楽しんでやってる彼らは本当に凄いと思います。

普通はやりませんよ、あんなバカなこと。でもそれをやっちゃうところが+大泉洋のうざさが水曜どうでしょうを引き立てている。

とりあえず、ベトナム編は自信を持ってお勧めできます!

でもDVDを入手するのが困難。

僕は借りて、みてるだけなのでなんとも言えませんが、とりあえず売ってるところはこちら↓

http://www.htb.co.jp/goods/index.html

北海道テレビのサイトです。あとヤフオクにありました。

それ以外は、僕は知りません。すいません!amazonとかには無いです。

それでは今日はこの辺でー

おやしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008年9月28日 (日)

一つなぎの胃袋を求めて

今日、大食い選手権が放送されていた。

優勝者はドクター西川で

最後、ラーメン33杯を食べて優勝!二位32杯が山本。

ドクター西川は今回が最後の挑戦で、これをもって引退するそうです。

今までの大食いの歴史をおさらいしてみましょう。

●大食いの歴史

僕が見はじめたのは、新井さんとか赤坂さんがいたころです。

赤坂さんは今でも解説者で登場していますが

彼女は生きたままのタコを生で食う強靭的なあごの持ち主(笑

まさに元祖アゴ革命なので、解説者として適材。

その時代ではやはり新井さんが強かった。

新井さんの鉢巻き姿はまるでファイターです。

でも時代は進み、新旧交代が訪れます

そこで頭角を現したのは小林タケルさんですね。

小林タケルの登場で、大食いレベルがぐっと上がった気がする。

「大食い」とは言わず、「フードファイト」なんてシャレた言い方をしてた。

ちょうどそのころから、じわじわとジャイアント白田が成長し始めてたのを覚えてます。

白田は熱いものがだめだったり早食いがだめだったりして当時のルールでは勝ち残れなかったんでしょう…

でも大会のたびに、少しづつ克服していき

今のルールになって、白田は多くの苦手を克服し実質最強です。

いつも決勝戦には白田の隣にアーティスト泉とかいましたね、今回彼は予選で敗退してましたが、それは大食いレベルが上がってることを裏付けている証拠だと思います。

そして今回の優勝者、ドクターもここら辺から登場だった気がする。

そんな中、男ばっかの大食い時代から紅一点のギャル曽根が出てきたんだよね~

赤坂さん以来ですねあの注目度は…ギャル曽根は大食い界の救世主です

彼女の登場で大食いの番組が増えましたもん。しばらくの間、女王ギャル曽根が君臨し

その流れで正統派キング山本があらわれて、異常者VS正統派の「白田VS山本」みたいな対決が長く続きました。

大食い安定期といったところでしょうか?

そして、最近

魔女菅原が現れ、白田が引退。

ギャル曽根効果で続々と大食い自慢があらわれ

混沌とした大食い時代の突入となったわけです。

はたしてキング山本は王座奪還できるんでしょうか…

男女問わず、一つなぎの胃袋を求め、船を出す

世はまさに大食い賊時代!
(世はまさに大海賊時代!Byゴールドロジャー)

それではおやっしゅ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

家電製品

今日も携帯から更新させていただきます。

昨日、アメトークで家電芸人を集めてプレゼンをしていました。なにげに異例の2週連続になって凄かった。

僕も何は隠そう家電大好き人間です。

週に一回は必ず地元の家電量販店でパンフレットとか持って帰ってます(笑)

別に買うわけじゃないんですが、冷やかしでもないんです。

家電ってのは面白いぐらい次から次へと新しいのが出てきて、感動するのだ。

例えば、デジカメでは画素数が上がるのはもちろん。パナソニックさん某デジカメの広角度アップに日々驚かされています

僕らの世代はデジカメがちょうど世に普及したときに青春を迎えたので、デジカメに対する親近感は人一倍強いのだ(笑)

デジカメで黒板を取ったりしてる人もいるぐらい。ある意味デジカメを使いこなしているのかもしれない。

さっきもいいましたが、最近のデジカメは広角なので、黒板がでかくても余裕で一パチで納まる。画素数はどれも高いので問題ない。

僕はデジカメはやっぱりパナソニックさんがいいと思います。

他にもTVやレコーダー、白物家電まで、パンフレットを見て比較するのが大好き。

最近までのブルーレイ対HDDVDはぞくぞくしました。両者の利点、弱点があったんでね。結果は市場が選んだのはブルーレイでしたがね

あらゆる、家電を調べる上でそれぞれメーカーによって目指すべきものも垣間見れて面白い。

みなさんも家電量販店へレッツゴー!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年6月27日 (金)

ジョイマン

僕のお勧め芸人を紹介

最近ゴールデン番組などによくでてくる芸人

「ジョイマン」

先日も某「赤いカーペット」や「学校へいくバラエティ」とかに出演していてその個性的なネタを披露していた。

面白いのに理由はないんですが、とにかくアホさがユーモラスである。

言ってしまえば「勢い」だけなんですが、憎めないあほさに一本とられた。

うん、やばいなあいつ…

昨日も赤いカーペットに出てた。

それではおやっしゅ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

車屋キクチ

仁志松本の滑らない話ってごぞうんじでしょうか?

芸人たちが、自らの滑らない話を披露するとても面白い番組なのですが

いつだかのキム兄さんの車屋キクチが忘れられません。

とりあえず、紹介します。

車屋キクチ

滑らないな~

その後この車屋キクチは一体どうなったんだろうか…

キム兄さんが好きそうなキャラだもんな~

また滑らない話をいつかやると思うので、それまでDVDでおさらいしてみては?

人志松本のすべらない話 DVD 人志松本のすべらない話

販売元:アール・アンド・シー
発売日:2006/06/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

劇場版「相棒」

えー本日公開しました

映画「相棒」

TVドラマでおなじみに相棒の映画版。水谷さんと寺脇さんのコンビプレーで有名なドラマです。

今日、早速見に行きました(笑

いや、待てなかったんですねー

ずっと前から楽しみにしてた映画だったので。

感想としては

面白かった。やはりドラマシリーズの続編なのでドラマ感覚で見る映画なのですが

ドラマの続きが気になっているひとは、これが劇場まで足を運ぶしかないんですね。

しかしながら、映画だけあって体を張ったシーンがたびたび見られました。右京さんがかなり頑張ってます(笑

あんまり詳しく言うとネタばれなっちゃうんで言いませんが

緊迫と感動と衝撃の三つを兼ね備えた渾身の力作って感じですね

観ててとてもドキドキする映画でした。

相棒-劇場版- 絶体絶命!
42.195km Partner The Movie

とある一人の命、国の責任など話の真相はとんでもない方向へ…

さてこっからは余談ですが

http://www.tolab.jp/sokan_make.php

で自分の名前などを入れて相棒に出演したらあなたは何役かを勝手に予想する

脳内メイカー的なサイトがあります

相棒のほかにも6種類の話から選べます

けっこう面白いので暇なときでもつついてみてください!

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月30日 (水)

ドーン!

そういやこの前そろそろエガチャンが出てこないかな?って言ってましたね!

とうとう待ちに待った…

ドーン!どーん!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ドーン教信者よ

昨日の「ぷっすま」を観ましたか!?

ギリギリマスターだったんですが

最後のゲームにあの

江頭2:50(エガチャン)が出てました!!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/ドーン

\(゜ロ\)(/ロ゜)/ドーン

昨日は「シルクド2:50」というキャラで

「空中ブランコで何メートルまで行けるか!?」

というコーナーで登場!

もう面白すぎて腹が痛かった…

昨日はユースケさんや土田さんも「ドーン!」って一緒に叫んでた

最終的に番組セットの限界を超えた記録が出てまさに

神様エガチャンになってた(笑

最後は、また

「ありがとう」

と一言言い残して去って行った…

きっとこれで、またドーン教信者が増えましたね

ドーン!

ドーン!

ありがとうエガチャン!

またでてくれエガチャン!

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)