ひとりごと

2009年3月 3日 (火)

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー

久々にゲーム紹介!

今日紹介するゲームは

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー

Wrgdqmj

2007年 ニンテンドーDS スクエニ

ジャンルは、育成+RPGってところでしょう。

僕らの世代はドラクエモンスターズシリーズ(DQMシリーズ)は割と有名でして。

小学生の頃、ドラクエモンスターズ テリーのワンダーランド が発売され、かなりはやっていました。

当時DSなんてものは存在しなくて、ゲームボーイという古代機種でしたよ(笑 

あ、でも、ゲームボーイカラーです(汗

さて、シリーズ最新のこの作品。最大の変化は3Dになったこと!ダンジョンや町、戦闘シーンまですべて3Dなので臨場感あふれるアクション。

初めは、モンスターを育ててグランプリに優勝することが目標になり、いろいろな島々を渡ってモンスターを仲間にして戦い、必要に応じて配合、育成をしていく。

そのときにモンスターを捕まえることをスカウトと言って

従来は骨付き肉、霜降り肉を敵に食べさせることによって、心を掴みゲットしていたが

今回は、スカウトリングを用い自分が連れているモンスターの強さに応じて「ここに来れば魅力的だぞ~」みたいのを伝える。

だから、強いやつを仲間にするにはそれに応じた強いモンスターを育てていかねばならないという難点がある。

しかしテリーのワンダーランドと同様で、ひたすら配合を繰り返えし、ある程度強いモンスターを作れば、ラスボスやエンディングにはすぐ到達できます。

僕も40時間ぐらいでストーリーは終わりましたし ((むしろ、かかり過ぎかな?

でも、そこで終われないのがDQMです!

図鑑を埋めていったり

最強チームを作ってやる!とか

究極のモンスター竜神王を目指したり

個々の目標によってやりこみプレイが始まるのだ

最悪なことに、今回は果てしなくやりこめるような気がします…

テリーの時は最強種ゴールデンスライムを作るためには

Goldensuraimu_2 

=ゴールデンゴーレム(だったかな?)*メタルキング

だったと思います(↑間違ってたらごめんなさい)。これでも結構大変ですよ、だってメタルキングを作るのに

メタルキング=はぐれメタル*はぐれメタル

はぐれメタル=メタルスライム*メタルスライム

です。しかも、オスとメスの関係や配合可能レベルもあるので、ただ単に配合できるわけではない。ゴールデンゴーレムだって同様に大変です。

しかーし!!

今回はマジヤバスです↓配合表(攻略本より)

メタルスライム―┐ 
            ├→はぐれメタル ――┐
メタルスライム―┘                       │
                                       │
メタルスライム―┐                       │
            ├→はぐれメタル ――┤
メタルスライム―┘               │ キングスライム ┐
                                       │              │
メタルスライム―┐               │              │
            ├→はぐれメタル ――┤              │
メタルスライム―┘                │             │
                                (4体配合)├→メタルキング ―┤
メタルスライム―┐                │              │
            ├→はぐれメタル ――┘        (4体配合)├→
グランスライム
メタルスライム―┘                                │
                                ―┐              │
                        (一般配合) ├→バブルキング ―┤
                              ―┘               │
                                              │
                 メタルスライム ―┐              │
                             │               │
                 メタルスライム ―┤               │
メタルスライム―┐                ├→メタルカイザー   ┘
            ├→はぐれメタル   ―┤
メタルスライム―┘                │
                 メタルライダー ―┘

キングスライム ┐
            │ グランスライム  ―┐
メタルキング ―┤               │
            ├→グランスライム ―┤
バブルキング ―┤        (4体配合) |======ゴールデンスライム
            │ ゴールドマン  ――┤
メタルカイザー ┘                │
              ゴールドマン  ――┘

もはや…

とか言いつつ、プレイ時間は裕に70時間(実プレイ時間は…考えると怖い)を超えて

やっとグランスライムを拝めるとこまで来ましたよ!!

実は、先月下旬にDQMジョーカーを中古で買ってきてやり始めたんだが。まだ、ゴールデンスライムを一体も作れていない。

なぜにゴールデンスライムにそんなにこだわるかというと

耐性が最強だから!!耐性というのは火 水 風 闇 光という属性耐性と、毒 即死 まひなどの状態異常耐性がありますが、ゴールデンスライムはすべて無効化の耐性を持っている鉄壁の存在。(ただし、テリーの時ですが)

HPは命の木の実とかで賄えるので、そこで補うことによって

最終的に最強モンスターになるんです!

これを目指して今頑張っていまーす!!

ちなみに、テリーのワンダーランドでいうダークドレアムに対応する

最も作るのが厄介なモンスター「りゅうじんおう」の配合表は…

http://kai-teki.info/dqmj/dqmj_monsters01.html

さて、なんか熱く語ってしまいましたがそれくらいやりこめるゲームなのでとても、おすすめです。ドラクエ9が延期になったので、その穴埋めにももってこいだと思います。

それでは、今日はこの辺で

おやしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年9月13日 (土)

悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス

えーゲーム紹介をしたいと思います。

夏の間、ドラクエとかリズム天国、咲かせてチビロボなどDSのソフトをかなりやった。

中でもこの夏一番やりこんだゲームがこれ!というかまだ今もやりこんでます。

「悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス」

DS 悪魔城ドラキュラ -ギャラリー オブ ラビリンス-

というゲーム。メーカーはコナミ。

プラットホームはニンテンドーDSです。

悪魔城シリーズのDSでの現最新作。なお10月に新しいのが出ます。

悪魔城シリーズといえば「がんばれゴエモン」と並ぶ定評のあるアクションゲーム。シリーズ作品の多くが同悪魔城での物語で時代ごとの人間とドラキュラの戦いを描いた壮大なストーリー。

代々バンパイアハンターの血筋をもつベルモンド家

悪魔城を復活させるドラキュラ伯爵

シリーズの中でも主体になっているのはこの「ベルモンド家VSドラキュラ」である、そして長い歴史の中で各時代ごとベルモンドとドラキュラは戦い続けているため、たくさんのソフトとしてシリーズ化されている。

だから悪魔城シリーズのストーリーはどれも大体同じで、平たく言えばドラキュラ伯爵を倒す物語。

でも当ブログの「ひとりごと」でも紹介した月下の夜想曲というドラキュラと人間のハーフの子「アルカード」がドラキュラ伯爵を倒しに行くというスピンオフみたいのもある。

このギャラリーオブラビリンスはシステム、内容ともに月下の夜想曲とかなり似ています。

正統派アクションRPGなので、レベルアップすれば強くなるし敵を倒してればたまに強い武器なども手に入り装備できる、お金がたまれば店に行って強い武器防具、アイテムを買うこともできる。そう、だから

がんばれば必ず攻略できる!

これが一番の売りだと思う。アクションが苦手な人(僕とか)はアクションゲームはなかなか攻略できない、敵の攻撃はよけられないし、ボスは強いし、トラップがよけられない、技術的に先に進めない、とかがある。

でもザコでも敵を倒して稼いでればEXPが増えてレベルが上がり自分が強くなるシステムなので、その心配がない。最初は一段ジャンプだけど最後は無限ジャンプができるようになったり技術的にも大丈夫。

かといって、アクションが得意だって人でもやり応えのあるゲームで結構ボスが強い、でもレベルが低くても戦い方によっては必ず勝てる。ここは悪魔城主体シリーズの醍醐味「戦い方」というところも尊重されているのかもしれない。

苦手でも得意でもアクションの爽快感が好きな人にはお勧めのゲームです。

ちょうど今ぐらいからこのゲームをやり始めれば、ちょうど終わる頃の10月中旬に新作へいいバトンタッチといけそうなので、やるなら今がいいと思います。

『NDS』[K4191] 悪魔城ドラキュラ−ギャラリーオブラビリンス− 『NDS』[K4191] 悪魔城ドラキュラ−ギャラリーオブラビリンス−
販売元:GAME NAVI Yahoo!店
GAME NAVI Yahoo!店で詳細を確認する

来週のアメトークを見よう!

最後に、来週のアメトークがすごく楽しみです!というのもゴールデンへのスペシャルで三時間やります。

その中で家電芸人とスラダン芸人をやるらしい…

やべぇー

これは、絶対面白いです。要録画です。

スラダンと家電なら僕も結構話せる自信がある。

さぁタモリ倶楽部でも見て、よい子はおねんねの時間です。

それではおやっしゅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月31日 (木)

ファイナルファイト

かなり懐かしいゲーム

ファイナルファイト

はまった方も多いのでは??

ファイナルファイトGUY ノーダメージ 1/2

http://jp.youtube.com/watch?v=L5qH0-ymg4U&feature=related

ファイナルファイトGUY ノーダメージ 2/2

http://jp.youtube.com/watch?v=__zJIW246nA&feature=related

この動画は神レベルのプレイヤーですが

ふつうは、どっかしらで一回は死ぬし…

なんでいきなりこんなゲームを紹介したのか

自分でもわからないけど

やりたくなったんで

思い出しちゃったんですよ

この名作を

俗にFFと呼ばれるゲームだったんですが

ファイナルファンタジーの有名度によりとられちゃったんですね

まぁそんな陰に隠れたゲームではあるんですが

超面白いんでよかったら

スーファミを復活させてあげてください

ではおやっしゅ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

トマランナー

Photo

今日は、こんなゲームを久々にやりました。

「トマランナー」

結構、当時はゲーマーたちの間でも話題になった、

レーシングゲームです。

僕はレーシングゲームは専門外で、あまり得意ではないんですが

マリオカート、チョロQ

に並んでやりこんだゲームがこの「トマランナー」です。

実に面白いゲームです

基本レーシングなんですが、乗り物は使いません、ピヨタンクってやつは乗り物に乗ってたけど…

みんな走ります!!

とにかく

走って

飛んで

泳いで

そして、相手を殴れ!!

殴れば相手が少しひるむんで、とにかく近づいて吹っ飛ばす!

あとは、アイテム使ったりして、早くゴールした人が勝ち!

とにかく超面白いです。

初めは4人ぐらいしかキャラクターがいないんですが

たくさん隠しキャラがいて20人ぐらいかな?

それぞれ、特徴が豊かで、バテやすい奴がいたり、マットのタッチが弱いやつがいたり…

結局のところ磯野ってやつがかなり優秀なキャラなんですが

僕はピヨタンクを使ってた!!

参考「ピヨタンク対中島」

http://youtube.com/watch?v=_788iRJARSg

見ての通りピヨタンクはリーチが短いです!

けど、僕はマットよりもポールを使うので、ピヨタンクとの相性が良かった。

ピヨタンクを仲間にするのも結構大変で

ピヨ「ちょっと待った―――」  ←このフレーズが大好き!!

って言って大会に乱入してくるような条件を作らなきゃいけないんです。

いやーわれながらよく覚えてるな!!

下町のコースがあるんですが

そこのBGMに

「駄目ね、高校生が、たばこ吸って!」

ってフレーズが入っててそれも覚えてる。

やっぱりゲームのことは一生忘れませんな

ちなみにこのゲームにはまった某有名ミュージシャンがいます

ヒントは

「虹」

虹を某外国語で…

ラルクアン…

まぁいいか。

彼らがはまりすぎて、

「トマラルク」Photo_2

っていう全く同じゲームもあります。

ハイドが走ってます!!

ハイドの駆け込み寺がめっちゃ早いんだ!!マジで!!

トマラルクをやると駆け込み寺がめっちゃ早くなりますよん!!

やべ!!

トマラルクもやりたくなった!!

ハイドを極めるか!!

皆さんやってください!!

じゃあおやしゅ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

時の卵

生しょうが!(今日の叫び)

今日までちょいと忙しかったんで疲れました。

けどなんだか気分がいいです(*^_^*)

いろいろ書きたいとこですが、「ひとりごと」でも書きます。

Nec_0026_2 「クロノトリガー」

昨日、タイムマシンのことを書いてこの作品を思い出した所存でございます(^-^)

ゲーム史では欠かせない作品です。なぜなら、堀井雄二氏、鳥山明氏、坂口博信氏のドリームプロジェクトによって作られたものだから、音楽も光田氏、一部、植松氏。このメンバーなら日本史の教科書にも載ってておかしくないでしょ?

もはや知らない人はいないと思います。

●ストーリー…クロノがマールとお祭りを楽しんでいると、ルッカ親子の作ったマシンで過去に飛ばされてしまった…

ラヴォスという地球をむしばむ生物を倒すために、壮大な世界を時をかけ回りながら一つ一つの歴史を変えていくRPG

●システム…ファイナルファンタジーでお馴染みのアクティブタイムバトルを大幅グレードアップしたATB Ver.2を採用。

●ひとりごと…時間を操るストーリーにしては矛盾があまり感じない。当時はあのFF5の後だったのでRPGはかなりハードルが高かったと思う。TOFが薄かったもんな~

その中でも名作だと伝わる作品なのでもちろん優秀。FF5に続きこれも自由度が高い作品だった。ラヴォスも好きな時倒せるし。ラスダン「黒の夢」も好きな時代から入れる。メンバーも好きな時好きなキャラを選べる。

音楽もマッチしてる。けどちょっと簡単すぎたかな~もうちょっとやりこみ要素があってもよかったかな?と思うこともしばしば

あと強くてニューゲームってのがあって、二週目やるにも「時間が…」って人におすすめ!

意外と僕の世代では、やってない人多いんだよな…一応僕は全とおりのエンディング見たけど、原始でラヴォスを倒すエンディングが一番ひどくて印象的だった。

こんな感じです。ちなみにかうならPS版がお勧め!ムービーがあるよ。

ずん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

moon

Nec_0016 sya-!

まず、一言「収録中つよぽん飲みすぎ!」

けど今日のぷっすまも面白かった!

で、ひとりごと紹介します。「moon」です。

そうですPSです。これもマイナーなのかな?僕は定番だと思う。「しらねー」って人はコメントくださいな(-.-)

やったことある人は僕のブログタイトルに文句があるんじゃないかな?→「ヨシダ?」って

●ストーリー…ある夜少年は「moon」で遊んでいた。それは月の輝きが失われた世界を舞台にしたゲーム。

「ゲームなんかやめて早く寝なさい」とお母さんの声にしぶしぶゲーム終了!

しかし、突然ひかりだすテレビ。何と少年はテレビの中へ吸い込まれてしまった!

気づくとそこは「moon」の世界、知ってる風景、見たことあるひと

「けどなんかが違うぞ」

もとの世界に戻りたい、どうしよう・・・

ヒントは勇者が倒したモンスターを救って現れるラブにあるようだ!

さあどうする少年?

●システム…「ラブ」を集めてレベルアップ!リアルタイムで生活する個性的なキャラ達。

勇者の倒した生き物を助ける「ソウルキャッチ」。ゲーム中のBGMは自分で選ぶ「MDシステム」

●ひとりごと…今、思ってもすごく変わってる作品かな。普段のRPGの「魔物」と呼ばれる敵を救うことによって主人公が強くなっていく。モンスターだってそれぞれ思いがあるんです、それを教えてくれるゲーム。ひとりひとりの人生が描写され、時間が毎日夜12時にリセットされていく中、少しずつ変わっていく世界に感動を覚えます。こころ温まるストーリー。「一つのゲームをやりこみます」って人には特にお勧め!

やってみて初めてこのゲームのよさがわかります。あまり例のないゲームなんで、説明しにくい!強いて言うならこのゲームの絵を描いているのが、「UFO」、「エンドネシア」(近日紹介予定)を手掛けた人でどちらも「moon」と雰囲気は同じ。細かいミニゲームやサブイベントまで楽しめる!

こんな感じです。やった方のコメント募集しまーす!今度こうゆうために掲示板でもつくろうかな?

おヤシュミン!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

シルバーサーガ2

Nec_0014 ジャッジャッジャッ!ジャジャンジャジャン

第二弾は「シルバーサーガ2」!ちなみにスーファミです

どっちかっていうとマイナーな作品だと思います。当時でさえ中古で500円(箱付き)で母親が買ってきたものだし。僕の周りでもやってる人少ない(-.-)まずteens世代の作品じゃないから、僕みたいな人しかやってないか!

けどかなり優秀なRPGです。

●ストーリ…予想以上に良いストーリー!!主人公が旅に出ていろんな仲間と出会いそして別れる。けどひとりひとりにちゃんとした物語がある。基本的に、パーティーは主人公、魔法使い、僧侶、騎士の四人が常にいますが一人抜けては一人入っての繰り返し。

●システム…戦闘は、まずパーティーが、メインキャラ・傭兵・神像の三つあり、戦闘中自由に変えながら戦える。ただし神像はHP0になると破損する→無くなる!!!確か傭兵も死んでしまうとそのまま死体を捨てて行くのでまた新しい人を雇わなければならない!!!

メインキャラ…ストーリー上で入れ替わる。主人公は常に固定。

傭兵…一番初めの町から雇う所があって4人まで雇えるけど、終盤の町での傭兵の方が基礎パラが高い

神像…ダンジョンなどでゲットする。神像同士で合成させて新たな神像も作れる。確か200回ぐらい戦闘勝利すると「しょうり」っていう神像が手に入って、序盤ではかなり使える。

●ひとりごと…ぎゃーーー!!この作品はなかなかいいよ!何回もやったし(*^_^*)別にマニア向けでもないし、音楽もいい!あと小ネタが盛りだくさん。たとえば橋の手すりを調べると「ざらざらしてる」とか「つるつるしてる」って橋にいちいち感想いうの!!細かすぎっ!!!ほかにもたくさん調べるとこあって、そこにも惚れました(;O;)魔法の名前もいい!火の魔法ファイがあってこれの全体魔法がメタファイて言う感じで名前の付け方が単純です。一番好きな魔法はトルネド系です、「しょうり」がトルネラ使えたので…

神像は特に慎重に取り扱う!一番初めに手に入る神像「だいち」は最後まで合成しないで取っておくといいよ!なぜなら…

ここからはマニアックな話題に移るのでこっちで紹介予定!

まあそういうことで今日は「シルバーサーガ2」を紹介しました。やった人はコメント残してくれるとうれしいです。いっぱい広めて当時のメーカーの人たちにリメイクしてほしい作品です!!もしくは僕が…なんてね(^O^)

ジャヴァッシュ!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年8月 5日 (日)

とりのひとりごと

Nec_0013_2 でぇやー!

今日は、あたらしいカテゴリーの記事を書きます(^-^)

「とりのひとりごと」は僕のやってきたゲームを紹介する記事にするつもりです。もし「なんかいいゲームないかな?」って思っている人に少しでも参考にしてもらえると幸いです。定番系から少しマニアックな無名作品まで取り扱う予定です。なるべくネタばれは避けます。

初回はRPG「テイルズオブデスティニー(PS2)」を紹介!!

定番中の定番ですね、テイルズメインシリーズ第二弾にして、シリーズ初のPSの作品「テイルズオブデスティニー」のリメイク版です。もう定番すぎて、やってる人多くて参考になんないかな…

●ストーリー…主人公スタンが名声を得るためド田舎の故郷を離れ、王都セインガルトへ向かう途中密航した飛行竜の中でものをいう剣「ディムロス」と出会う。その剣は昔の天地戦争で「レンズ」と呼ばれるエネルギー源から作られたもの「ソーディアン」のひとつであった。スタンはディムロスと契約しソーディアンマスターとなる。これによりスタンの運命はとんでもない方向へと動き出す。

●システム…「AR-LMBS」搭載、空中での動き、スピーディーでアクロバティックな戦闘が可能、敵をどんどん空中に持ち上げちゃえ!!

●ひとりごと…「リオン」ファンにはうれしい特典がもりだくさん、リオンとの最後の別れのシーンがムービーで描かれているし、クリア後なりきりリオンを扱えます。PS版とはストーリーにおいて若干細かい点で変化があります。これは明らかに「TOD2」の影響です。隠しダンジョンやある条件でバルバトスも出てきます。まあ声がアナゴなので面白いですけど。ちなみにサブイベント等でクラトス(TOS)や○○○などシリーズ歴代のキャラなどがチョクチョク登場、細かい演出はポイント高いです。一応テイルズシリーズメイン作品は一通りやっていたので普通では気付かない演出まで敏感に反応してしまいました(^^♪

じゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)