ニコ・ロビン

●懸賞金8000万ベリー

「咲く場所をいとわない私の体は、決してあなた逃さない。」

「もし本当に少しだけ望みを言ってもいいのなら…生ぎたい!!!!」

麦わら海賊団考古学者。物語のカギを握る人物。世界政府がもみ消したとされる空白の100年を解くために、紡がれる歴史リオポーネグリフを探している。一味一賢い頭脳を持ち、ハナハナの実の能力を使いこなす強い女性だ。

素性をたどると、波乱万丈な経歴の持ち主で、世界政府が麦わら一味の中で一番危険視している人物でもある。

●一押しの技

クラッチ

ロビンが最も得意とする間接技。敵の数だけ自分の手足を咲かせて、骨を折ってやるだけという単純明快な技だ。ちなみに現在100個まで手足を咲かせることが可能である(シエンフルール)。

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)