ONE PIECE 全巻紹介

2009年8月 1日 (土)

巻8 死なねェよ

One piece (巻8) (ジャンプ・コミックス)

■第63話~第71話 収録

■1999年5月 発売

MH5をもろに食らった、ギンルフィは怒った。

「絶対死ぬなよギン!あんな奴になんか殺されるな!」

クリークに正面から飛び込もうとする無謀なルフィにサンジは「死ぬぞ!」と忠告するが、ルフィは手を振り切り。

「死なねェよ」

そのままクリークに飛び込み、剣山マントごと殴り飛ばす。

起き上がるクリークにたたみかけるかのごとく、攻撃する。

クリークは、最強の武器「大戦槍」をとりだす。

足場の少ない、戦場で不利なルフィは防戦となる。

そこで、再び捨て身の攻撃、爆発する槍を受けながらこう言う。5発パンチを入れてやった、覚悟しろよ!

大戦槍は大破し、使いものにならない状況にまで追い込んだ…

ここで、突然、ゼフが解説を始める

全身に何百の武器を仕込んでも、腹にくくった一本の槍にゃ敵わねぇこともある…生きるか死ぬかの海賊の戦場じゃあ、一瞬でも死に臆した奴はモロくくずれる。

少なくともあの小僧に「ためらいはない!」

生きるための装備が…死を恐れぬ信念か

もはや、がむしゃらともいえる、ルフィの戦闘。何度も正面からぶつかった。

すると、何度も与えた攻撃で、大技ゴムゴムのバズーカでとうとう鎧が壊れる。

最後は、ゴムゴムの大づちを食らわせ、クリークは完全に敗北を喫した。

ギンは立ち上がり、クリークを背負ってバラティエを去る。

「ドンクリーク、おれたちは敗れました。潔く退いて、ゼロからやり直しましょう。」

その後、目覚めたルフィ、サンジと食事をしに食堂へ行く。すると、コック達がこう言い出す。「だれだ、このスープの仕込みをしたのは」「飲めねぇ、飲めねぇ、みんな捨てちまえ」

このスープは、サンジが作ったもので、自信作であった。ゼフまでも、不味いと吐き捨てサンジの文句に対し、手で殴る

ゼフは、サンジが席を外したとこで、これは芝居だということをルフィに告げる。そして、サンジを連れて行けと頼むのであった。

しかし、このやりとりがサンジには聞こえていた。

サンジの決意は固まり、ルフィに言う

「付き合おうじゃねぇか海賊王への道
バカげた夢はお互い様だ。おれはおれの目的の為にだ
お前の船のコック、おれが引き受ける 」

こうして、4人目サンジが正式に加入する。

サンジとゼフの別れのシーン

男の別れに涙はいらないはずだが…

「おい、サンジ…カゼ引くなよ」

この一言に感極まったサンジは叫ぶ

「オーナーゼフ!!!

長い間クソお世話になりました。このご恩は一生忘れません」

こうして、バラティエを断つのであった。

さて、次に向かうのは、ナミが一人向かったという島。

そこは、王下七武海の一人海峡のジンベエが加入条件で解き放ったというアーロンがいるアーロンパーク…

82

なんと、ナミは、このアーロン一味の仲間だった…

こうして、アーロンパーク編がいよいよ始まるぞ!!

さて、先遣隊のウソップ、ゾロの動向は…また、ノジコという女性について…

続きと詳しくは、巻8を買いに行こう!

One piece (巻8) (ジャンプ・コミックス) Book One piece (巻8) (ジャンプ・コミックス)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年7月27日 (月)

巻7 クソジジイ

One piece (巻7) (ジャンプ・コミックス)

■第54話~第62話 収録

■1999年3月 発売

いよいよ始まった。バラティエの海上決戦。

クリーク海賊団もパールさんが登場。「鉄壁のパール」の異名をもつその男、「タテ男でダテ男」
この一言は、外せないな(笑

71

しかし、パールさん心は小さく、ルフィとぶつかったことで出た鼻血に危険を感じ、壊れる。すると、自分自身に火を放ち暴走。辺り一帯は火のジャングルに…

しかし、サンジは冷静に火をくぐり

「ばーか火が怖くて料理人が務まるかよ」

と言い、パールに蹴りを一発食らわせる。暴走しているパールさんはルフィがたまたま折ったクリーク船のマストの棒が直撃し、気絶する。

その間、ギンがゼフを人質にとる。

ここで、サンジとゼフの出会いが明らかになる回想シーンが始まる…

当時、海賊だった赫足のゼフは、幼少期のサンジがいた船を襲う。

サンジは、ここで何もしないでくたばるならいっそうのこと、とゼフに立ち向かう。

「オールブルーを見つけるんだ!」

この夢がある故、ここでくたばることは出来ない。

すると、運がよくも悪くも、嵐が船を襲いサンジは海に投げ出されてしまった。

そこに助けに入ったのが、ゼフだった。

サンジは目を覚ますと、そこは海のど真ん中の岩山の上。

遭難生活が始まった。残った食料をゼフと分けて、サンジは5日分もらう。

二人は別々の場所に離れ、助けを待つことにした。

サンジは万が一のことに備え、うまく20日分に分けて食べることに…

しかし、70日目まだ船が来ない。

さすがに、ゼフはくたばったっと思ったサンジは

ゼフの様子を見に行くと、なんと、ゼフの食料の袋は、まだたくさん残っていた。

その食料を奪うため袋を割いてみると、その中身は食料ではなく、財宝だった…

かくして、衝撃的なシーンを迎えるのだ

「おい?袋いっぱい全部、宝だぞ
 食料は?お前今日までどうやって生きてきたんだよ!」

サンジはゼフに近づきその姿に腰を抜かす…

72

こうして、回想シーンを抜け

サンジは、死ぬくらいのことしないとゼフに恩返しが出来ないと悔やむ。

それを聞いたルフィが、言い返す

「死ぬことは恩返しじゃねぇぞ。そんなつもりで助けたんじゃねぇ!生かしてもらって死ぬなんて、弱ェ奴のすることだ! 」

パールが起き、サンジ、ルフィに襲いかかる。でも、ギンがパールを仕留める。

ギンは己の手でサンジを葬ることでケジメとし

ルフィVSクリーク

サンジVSギン

の流れに…

ギンにサンジ苦戦。クリークも、とうとうMH5という兵器を出す…

続き&詳しく知りたい方は巻7を買いましょう…

One piece (巻7) (ジャンプ・コミックス) Book One piece (巻7) (ジャンプ・コミックス)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月11日 (土)

巻6 誓い

One piece (巻6) (ジャンプ・コミックス)

■第45話~第53話 収録

■1998年12月 発売

コックを仲間にすべく訪れた、海上レストラン”バラティエ”

誤って砲弾をバラティエに当てたルフィは、赫足のゼフを怒らせ雑用として働かされる羽目になってしまった。

そこで出会ったのがレストランの副料理長サンジ

海賊であるギンに飯をだべさせてたサンジの行動に、ルフィは迷わず言う

「仲間になってくれよ お前」

サンジに断られるものの、ルフィにはあきらめる様子はなかった。このとき、サンジは初めてナミと出会い、サンジの恋の奴隷生活が始まる…

二日後、クリークがギンを引き連れ、バラティエにやってきた。

クリークは、一度グランドラインに入ったものの、”鷹の目”によって七日で壊滅したことを明かす…

「航海日誌を手に入れ、再び海賊艦隊を組み、ワンピースをつかみ、この大海賊時代の頂点に立つのだ。」

反応するルフィ

「ちょっと待て!海賊王になるのはおれだ。」

その中、ナミは突然姿を消す…メリー号とお宝を持ってどこへ行く…

そして、クリークのガレオン船が急に真っ二つに!!

そこに現れた者、世界中の剣士の頂点に立つ男

鷹の目ミホーク

迷わず戦闘を申し込むゾロ。彼の野望は、世界一の大剣豪だから

ゾロとミホークの戦いが始まる。この戦いに誰も手出しをする奴なんていない。

三刀流に対して、小さなナイフで応じるミホーク。ゾロを赤子のように扱い、激しい攻撃をすべて止める。

心臓にナイフが刺さっているが一歩も退こうとしないゾロに、礼儀をもって黒刀を抜く。

ゾロの奥義「三千世界」もむなしく

61

ゾロは斬られる…

我慢していたルフィもついにミホークに飛びかかる。

ミホークは、寄ってきたルフィに対しゾロは生かしてあると告げる

「貴様が死ぬにはまだ早い

己を知り、世界を知り!強くなれ ロロノア」

63_2

ゾロは、刀を振り上げルフィに叫ぶ

「不安にさせたかよ・・おれが・・

世界一の剣豪くらいにならねェと、お前が困るんだよな!!

おれは もう二度と敗けねェから!!あいつに勝って大剣豪になる日まで、絶対に もう おれは敗けねェ!!」

62

とルフィも収まり

一件が終わる。

ここで、しびれを切らした

クリークが立ち上がり…

続き&詳しくは、ゴムゴムの~6巻買いに行こー!

One piece (巻6) (ジャンプ・コミックス) Book One piece (巻6) (ジャンプ・コミックス)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2009年7月 3日 (金)

巻5 誰がために鐘は鳴る

One piece (巻5) (ジャンプ・コミックス)

■第36話~第44話 収録

■1998年10月 発売

いよいよ、ルフィクロが激突!

ボロボロな体のウソップは、ジャンゴに追われるカヤを守りに行こうとする

「敵わなくたって、守るんだ!あいつらはおれが守る!」

クロネコ海賊団が、その行動に嘲笑。ルフィは、頭にきて

「もっかいウソップを笑ったら殺す」

とキレる。ゾロがウソップを担いでカヤを追うことに…

そして、クロの素情と本当の狙いが暴かれ、船員(自分の仲間)までも全員殺す予定だった…

それを聞いたルフィは、クロに、お前はウソップには敵わねぇと吐き捨てた。

クロは、海賊の恐ろしさを見せつけるために

杓死発動!!

しかし、ルフィは、冷静にクロの動きを読み止める。最後はゴムゴムの鐘でやっつけた。

一方、ジャンゴもウソップが間一髪で火薬星もお見舞いし撃破!

これにて、お嬢様暗殺計画を完全に阻止した4人と子供たち…

ウソップは、海賊として海へ出ることへ決意!

ルフィ達は、カヤに感謝され目的であった大きな船をもらうことになった。

ウソップを仲間に引き入れ

これにて、麦わら海賊団の正式な旗揚げといえよう…

53

これが、麦わら海賊団の船ゴーイングメリー号だ!

かくして、麦わら海賊団は、冒険を求め突き進むのであった…

そんな航海の途中に、ヨサクとジョニーという賞金稼ぎが登場。

壊血病のヨサクの看病とゾロと面識があることから、一時船に乗り入れることになった。

壊血病を恐れたルフィは一刻も早くコックを仲間にしなければと思い

ジョニーに教わった海上レストランバラティエに行きつく。

そこで登場するのがこの男…

54

続きが気になる人は…5巻を読もう!

One piece (巻5) (ジャンプ・コミックス) Book One piece (巻5) (ジャンプ・コミックス)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

巻4 三日月

One piece (巻4) (ジャンプ・コミックス)

■第27話~35話 収録

■1998年8月 発売

お嬢様暗殺計画を知ったウソップは村の人々に話すが信じてもらえない

カヤにも話すが、しんじてもらえない。

とうとうウソップの行動に頭にきた執事や村の住人は彼を村から追い出す。

ウソップは、ルフィ達に言うのであった…

「海賊たちは間違いなくやってくる。でもみんなはウソだと思ってる!明日もまたいつもどおりの平和な一日来ると思ってる…!」

41

ウソップのこの行動に感銘したルフィは、ウソップとともにクロネコ海賊団と戦うことを決意。

このとき屋敷では、すでに計画が始まっておりクロがメリーを切る。

翌日早朝、クロネコ海賊団現船長ジャンゴが船を下り村に向かうが、ゾロとルフィの想像以上の強さにクロの計画が崩れる。

一方で、カヤが起床し、床に血まみれで倒れているメリーを見て、事件の真実を知り、クロを追う。

ジャンゴ達が海岸でルフィ達にてこずっていると、そこにクロが登場。

そんな感じで、ルフィ&ゾロVSクロネコ海賊団が始まった!

続きは、巻4で…

One piece (巻4) (ジャンプ・コミックス) Book One piece (巻4) (ジャンプ・コミックス)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

巻3 偽れぬもの

One piece (巻3) (ジャンプ・コミックス)

■第18話~26話 収録

■1998年6月 発売

バギーシャンクスの間にはかつて同じ船の見習い同志だったことが明かされ、バギー対ルフィの戦いもいよいよクライマックスに

さすがにバラバラになる能力には、ルフィも苦戦。

しかし、バラバラになったバギー胴体をナミが縛り、バギーは元に戻れない体になった。

「さすが泥棒!あとは任せろ!」

ルフィがゴムゴムのバズーカーでふっ飛ばし、勝利を収める。

村も救われ、一件落着…

さて、オレンジの街を出港し航海士ナミと手を組み、3人での航海が始まった。

食料すら船に乗せない二人をみて、完全に海をなめている…とナミは、頭を抱えていると無人島を見つける。

上陸してみると、そこにいたのは変な珍獣と…

おっさん?

31

20年も箱に入ったままという衝撃的なキャラが登場(笑

ちなみに、このガイモンは、尾田栄一郎氏が一番好きなキャラクターだとか…
(本人の画集での漫画家対談でコメントした)

ルフィは、ガイモンを仲間に勧誘するが、ガイモンから辞退する。(詳しくは、読んでみよう。)

ガイモンと別れを告げ珍獣島を出港すると、次に着くはシロップ村…

そこには、平和に暮らす人々と

ウソつきでおなじみのウソップがいた。

32

「うそでしょ」

「げっ、ばれた!」

・・・

ルフィ達は、船をもらうべく、村一番の大きなお屋敷に住むお嬢様カヤと出会う。

ルフィとウソップは意気投合し、仲良しになる。

そんな、平和なストーリーの中

何者かによって

お嬢様暗殺計画

が企てられていた…

詳しくは、巻3を読んでみよう!

One piece (巻3) (ジャンプ・コミックス) One piece (巻3) (ジャンプ・コミックス)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年6月26日 (金)

巻2 VERSUS!!バギー海賊団

One piece (巻2) (ジャンプ・コミックス)

■第9話~第17話 収録

■1998年4月 発売

ロロノア・ゾロを仲間に加えたルフィは、あてのない航海をして着いたのがオレンジの街。

バカなルフィと方向音痴のゾロはお互いはぐれてしまう。

そこは、今まさに道化のバギーが制圧している真っ最中だった。

でも、なにか様子が変だ…

バギーは、海図を泥棒に盗まれてしまったから腹を立てている

その泥棒こそが、ナミ

ルフィは、その一件に巻き込まれ、ナミと一時的に手を組むこととなった。

バギーの怒りは頂点に達し、能天気なルフィを殺そうとする。

しかし、間一髪でゾロが現れバギーを切り刻んだ…

確実にバギーは死んだな、これで、一件落着かと思いきや

ゾロにナイフが突き刺さった。

その瞬間バギーの実力が明らかになる…

21

ルフィと同じ悪魔の実の能力者なのであった!!

とりあえず、いったん逃げて、村の奥へと隠れゾロを休ませた。

そこへ、村長と犬と出会い、犬の思いを知ることとなる…

その信念に共感したルフィはバギーをぶっ飛ばしに行くことを決める。

バギー海賊団副船長モージを一発でぶっ飛ばし

バギーに宣戦布告。曲芸のガバジも参戦し

ゾロVSカバジ

の戦いが始まるのであった…

続きは、買って読もう!

One piece (巻2) (ジャンプ・コミックス) Book One piece (巻2) (ジャンプ・コミックス)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

巻1 ROMANCE DAWN~冒険の夜明け~

One piece (巻1) (ジャンプ・コミックス)

■第1話~第8話 収録

■1997年12月 発売

大冒険漫画「ONE PIECE」の幕開けです。

フーシャ村の少年ルフィは、大海賊の赤髪シャンクスと出会う。

シャンクスの自由に航海する様をみて海賊に憧れを抱くようになる。

ある日、山族に村を襲われたときルフィは人質としてとらわれてしまった。

しまいには、海に投げ捨てられ、サメに食べられそうになった。

その時、助けに現れたのは、シャンクス

かくして、衝撃的な事件が起こる…

11

この瞬間、海賊の偉大さを知ったルフィは、己も海賊になることを決心した。

数年後…

シャンクスから別れ際に授かった麦わら帽子をかぶり

シャンクスとの再会とを持って

一人フーシャ村を発つのであった

12

はじめての航海は波乱万丈。

大渦にのまれるわ

海賊アルビダに出くわすは…

でも、コビーという心優しく航海術を持つ友を作り

海軍基地の街に着くや否や

海賊狩りで噂のロロノア・ゾロのもとへ向かう。

重々しい磔場の壁を登ってのぞいてみると…

13

一体、奴はどんな人物なのか?

強いと噂の男がなぜ捕まっているのだろうか?

そこには、ロロノア・ゾロの野望があった。

ルフィは、思いもよらない行動を起こし彼を海賊の仲間に勧誘する…

続きが気になる人は、第1巻を買って読もう!

One piece (巻1) (ジャンプ・コミックス) Book One piece (巻1) (ジャンプ・コミックス)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (2)